おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

ゲームSS加工を始める人が知っておきたい5つの基本

   

ゲームなどのスクリーンショットを加工して、見栄えのあるデザインをつくるのは楽しいものです。

しかし、全くの初心者は「何から始めたら良いの?」という状態だと思います。

そこで、これからスクリーンショットの加工を始めようという方向けに、加工の基本を5つ、まとめてみました。

スポンサードリンク

1.ゲームの画質を最大まで上げる

加工の始まりも撮影から。

加工のテクニックではどうやってもごまかしきれないのが、元の画像の粗さ

普段は快適に動くグラフィック設定で遊んでいる方も、SS撮影時は普通にプレイするのが困難になる一歩手前くらいまでは画質を上げましょう。

例えば黒い砂漠ではこれほど、描画される内容が変わります。

【黒い砂漠】画面設定で画質がどう変わるのか比較してまとめたよ | おっさんゲーマーどっとねっと

スクリーンショットの保存形式を選べる場合は、BMPやPNGなど劣化の少ない形式が良いでしょう。

最近のゲームはVRAM(ビデオメモリ)を多く使うものが多いのですが、Geforceであれば1000番台ならばどれも6GB以上を扱えるようです。

GTX 1060はミドルクラスのグラフィックボードを利用している人の乗り換え先として良いと思います。

ただし、GTX 1060は3GBモデルのものもありますので、6GBを搭載しているモデルを購入しましょう。

(例えば黒い砂漠では1920×1080でもVRAM3GBでは足りません。)

GIGABYTE ビデオカード GEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-6GD

GTX 1070以上ならば、最高画質で普段から遊ぶことも難しくないでしょうね。

ZOTAC GEFORCE GTX 1070 MINI グラフィックスボード VD6148 ZTGTX1070-8GD5MINI01

 

2.使いやすい画像編集ソフトを用意する

スクリーンショットの加工のためには画像編集ソフトが欠かせません。

どの程度の仕上がりレベルを要求するかによって、用意する画像編集ソフトも変わってきます。

しかし、どれくらい本腰を入れて作るかはわからないですよね。

「まだマイクロソフトペイントしか使ったことがない」という方には、1万円前後で購入できる入門者向けの画像編集ソフトをおすすめします。

おっさんは以前Paint Shop Proを利用していました。最近のはちょっとわかりません。

コーレル Corel PaintShop Pro X9

プロユースの画像編集ソフトも、今はフルプライスで購入することなく、月額で試すことが出来ます。

「1年間プロのツールを使って勉強してみるか!」という場合には、1年間の利用券を買ってみるのも良いでしょう。

Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom)|12か月版|オンラインコード版

 

例えばキャラクターだけをきれいに切り抜いたりするトリミングは、Photoshopのような高度なツールで行うことで圧倒的に早く、美しくできます。

廉価版のPhotoshop Elementsでも、初めて使う人には十分な機能がありそうです。

また、学生さんや教職員の方は、Adobeソフトをアカデミック版として安く入手できるのでそちらを購入しましょう。

Adobe Photoshop Elements 15 & Adobe Premiere Elements 15|学生・教職員個人版|ダウンロード版|Win対応(要シリアル番号申請)

 

3.フォントにこだわる

色々勉強になります

 

スクリーンショットに文字を入れるのは定番の加工方法。

しかし、Twitterを見ていると、フォント(書体)にまでこだわっている人は意外と少ない印象です。

特に見ていて「ああ、初心者っぽいな」と思わせてしまうのが、OSに標準で入っているフォントをそのまま使うだけの作品。

MSゴシックから変えるだけで、まったく見栄えが変わりますよ!

なんといっても、人間は新奇性のあるものに魅力を感じる生き物。

普段見たことのないフォントを使っているだけで「なんだこれ!?」と興味を惹かれるのです。

インターネットでも様々なフォントが無料で利用できるので、まずはそこから探してみましょう。

明朝体の日本語フォント一覧|フォントフリー

しかしながら、日本語のフォントは漢字がネック。文字数が膨大であることから制作するのが大変です。

無料で利用でき、漢字を含むものはみんなIPAフォントを使っていたりして似たり寄ったりになりがちです。

有料のフォントは高価なものが多いのですが、比較的手頃に入手しやすいのがDynaFontです。

フォントひとつで世界が変わるのを体験できるはずですよ!

DynaFont まんが8書体 TrueType for Windows [ダウンロード]

4.デザインセンスは「借りる」

世の中には星の数ほどの優れたデザインがあります。

「これが正解!」というデザインや配色はありませんが「これは間違い」というものはありますよね。

なんだか見づらい色の被りやバランスの悪い配置など、トライアンドエラーをしているだけでは気づくことが難しい要素もあります。

「なるほどデザイン」という本は、そういったデザインや配色のノウハウをわかりやすく教えてくれる本です。

なるほどデザイン

デザインは必ずしも自分で「すべて」を考え出さなければならないわけではありません。

「何がそれをよく見せているのか?」にフォーカスし、使えるテクニックを盗んでいきましょう。

5.テーマを決める

3キャラ作ってみました

スクリーンショットを加工する際には、その加工が何のための加工なのかを自分で理解しておく必要があります。

ちょっと色味を修正するだけなのか、スクリーンショットを素材として新たに何かを作るのかなど、色々なテーマがあります。

テーマによっては他の素材が必要になるかもしれません。

どうやって他の素材を用意するか。作るのか借用するのかなど、色々なことが勉強になります。

また、ひとつのデザインがどれだけ労力をかけて作られているのかなど、ものづくりの裏側にも関心が持てるようになるでしょう。

まとめ:ゲームの関連趣味として楽しんで

「ゲームのスクリーンショットを編集して遊ぶ」

たしかにただの遊びですが、本格的に始めるとフォトレタッチの技術やデザイン理論などの勉強も始めてしまうかもしれません。

まさにオタク気質の成せる技ですが、思ったようにデザインが出来た時の喜びは大きいですよ!

スクリーンショットで遊ぶことが芸術やアートの方面にも目を向けるきっかけになればと思います。

黒い砂漠  ©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - キャラメイク, パソコンネタ , ,

Google

Google