おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】貢献度がどうやっても足りない時に見直す15のこと

   

貢献度がたりない「貢献度が足りない!」というのは、黒い砂漠のプレイヤーであれば誰しもが持つ永遠の悩み。しかしながら、上手に貢献度を使っているか?というと意外と無駄も多いものです。そこで今回は貢献度が足りない時に見直したいことをまとめてみようと思います。これであなたの貢献度、10は確保できるはず!?

 

スポンサードリンク

貢献度1の倉庫から借りる

貢献度1の倉庫から借りましょう。貢献度あたりの増加枠数が最も多いからです。倉庫となる家はその街や村の中だけにあるわけではありません。倉庫がない村の倉庫はその村の所属している村、街などの枠が増えます。貢献度1の倉庫が街から尽きてしまったら、周辺の村や牧場なども当たってみましょう。

 

余った倉庫を売却する

倉庫に物が入っていないのに、3つ以上常に空いている街や村はありませんか?忘れないうちに売却しましょう。足りなくなったらまた確保すればいいのです。

 

家具などは極力家に並べる

拾ったり制作した家具、調理器具など、倉庫になくても家で保管できるものは家に並べてしまいましょう。倉庫に物を入れまくってたらどれだけ貢献度があっても足りないのです。。。

 

しばらく使わない装備などは辺境に送る

常に持ち歩くひつようのない装備、イベント品、「いつか使う」物品は、倉庫が空いている村などに送り、メインの拠点の枠を圧迫しないようにします。

 

倉庫代わりに馬車を利用する

馬車は貿易をしない場合には「倉庫」として使うことが出来ます。例えば厩舎のあるところに馬車を1台ずつ置いて置いておいたら、どれくらいのマスが確保できると思います? 長く使わないものは村や街の倉庫ではなく、馬車に詰め込んで旧車にポイ!これが賢い砂漠民のスタンダード収納法。ただしどこに何を入れたかは表示されないのでメモしておく必要がありますよ。

 

サブキャラに荷物を持たせる

帰属が「家」のものは馬車に預けることが出来ませんし、輸送も出来ません。倉庫を借りる貢献度が足りない場合はサブキャラクターに持たせるようにすると良いでしょう。

 

断捨離も定期的に行う

将来を考えて溜め込んでおくべきものもありますが、取引が活発なものは後で買えばいいこともあります。例えばサツマイモ生地3個とかがずっと入ってて使われる予定がない。そういうのは店売りしてしまいましょう。何となく珍しいから取ってあるものは、上記の「馬車収納法」で保管しておくのはどうでしょうか。

 

用のない拠点を切断する

以前はよく通ったけど、今はもう殆ど行かない場所。そういう拠点は思い切って切断です。行動力を投資した場所もあるでしょうが、今はもう行かないのです。海で釣りをすると、魚の売却のために海上拠点を接続することも少なくありません。しばらく釣りから離れるのであれば売却してしまっても良いでしょう。

 

街や村の接続路を見直す

おっさんはバレンシア方面を除くすべての都市を接続していますが、経路を見直したら貢献度が10以上返って来ました。全体を繋ぎたい場合は、必要な貢献度が少ない経路を探してみましょう。例えば必要貢献度が多いのは「砦」。砦を極力通らない経路を利用することで上手に貢献度節約が可能です。

 

家の数を減らす

黒い砂漠では家を世界に5件持つことが出来ますが、すべてが重要というわけでもないはずです。例えば出先で料理や錬金などをする、ということを考えて家を持っているかもしれませんが、家は2分で確保でき、料理道具や錬金道具は店売りもしています常に貢献度を投資しておく必要はないかもしれませんよ?

家は接続が要らない

家は前提となる建物のノードを繋いでいく必要がありません。一番いい家をいきなり借りることが出来ます。

 

 

家のランクを下げる

オルビア村なら貢献度1で2階建ての家に住むことも出来ます。オルビア村周辺は錬金術のクエストや素材などを集めやすく、レベル上げなどに向いている土地でもあります。

 

稼働していない改良所、製作所などを売却する

労働者のために借りた製作所、武器や防具の改良所などは、4段階、5段階などにするのが大変なため、なんとなく名残惜しくて取っておいてあるかもしれません。しかし使わなければ無駄でしかありません。造船や馬車などは、代わりに作物などを採らせて売り、お金で買うなどの方法で入手することも出来ます。発想は柔軟に。

 

稼働していない採集拠点を売却する

労働者の採集先についても「もう一度そこまで契約に行くのが面倒」という理由でそのまま残したまま忘れ去られている場所があるかもしれません。見なおしてしばらく行かないのであれば売却しましょう。

 

すべての都市を繋がなくても良い

おっさんはすべての都市を接続していますが、メリットは人によってはそこまで多くありません。繋がっていない街や村の間の輸送は3倍の輸送費がかかりますが、3倍かかるだけです。

例えば労働者を働かせるのには、町や村などの労働拠点と労働ポイント間が繋がっていればOKです。箱詰め貿易品などの輸送で利益を出そうとしている場合を除き、常に安くない貢献度支払いをする必要はあまりないかもしれません。軽い原産物などであれば、自分で時々馬輸送するだけで事足りる可能性もあります。

 

稼働していないフェンスを返却する

栽培していないのにフェンスを借りていても仕方がありません。返却しましょう。クエスト報酬の弱いフェンスを活用すれば、貢献度無しでちょっとした栽培(1枠)は可能です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。まだ何か大事なものがあった気はするのですが、とりあえずおっさんがやっている代表的なものをまとめてみました!

こうやって見てみると大事なことが見えてきますね。

  • とにかく土地を開拓して、都市や村の倉庫を使えるようにすること
  • 倉庫内の整理を積極的にすること
  • 各拠点へのノード接続を見直すこと
  • 不要な貢献度投資をチェックして回収すること

大体このあたりが貢献度節約のヒントになりそうです。もしまだ小ネタなどありましたら教えて下さいね(∩^ω^∩)

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - 黒い砂漠

Google

Google

  • きまいら@V鯖

    課金する、が入ってない

    • Ossan

      ありがとうございます!すごい大事な要素を忘れていました・・・

      「貢献度100前後でも倉庫枠や厩舎枠に課金すればかなり貢献度に余裕が生まれます!」

      おっさんはやってませんが、実際ランカーの方々はこれでかなり空けていますよね♪