おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】劇的に狩れる、楽しくなる「狩りルート」の考え方

      2017/08/02

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

黒い砂漠の狩りにおいて、最も基本であり奥が深いのが「狩りルート」です。

効率を出し、安定して狩るルートを開拓するためのコツをこっそり公開したいと思います。

狩りのルートを考えなければいけない3つの理由

黒い砂漠で狩りをする上で、狩りルートは非常に重要です。

  1. 狩場の確保、サバイブ(生き残り)
  2. 狩り効率のアップ
  3. マンネリ防止と楽しみ

良いルートを開拓することによって上記の3点が解決されていきます。

狩りの効率が上がり、それによって楽しくなり、どんどん狩りがしたくなっていきます。

1.狩場の確保、サバイブ(生き残り)

特に狩場が混雑しがちな週末などは、狩場を確保するだけでも大変です。狩場が混雑しているから狩りをやめてしまう人もいるのではないでしょうか。

そんな時に、狩場の混雑具合を観察することで穴場的ルートが見えてくることもあるものです。

とにかく、狩らなければレベルは上がらないので、いかに狩りをするか?を考えましょう。

イマイチな狩場でも狩り続ければレベルは上がりますし、狩らなければいつまでもそのままです。

2.狩り効率のアップ

多くの人が「今自分が選んでいるルートが最適だ」と思っています。だからこそそのルートを繰り返しなぞっているわけですね。

しかし、本当にそのルートがベストか?というと、必ずしもそうとは限りません。

新しいルートを開拓することで、2割以上も時給が上がることもあるのです。

また、人気がないからダメだろうと思っていたルートが、普段と同等に稼げたりもするのです。

狩場探しと同様に、狩場の中のルートも色々と試してみることで、思いがけない収穫を得ることがあります。

3.マンネリ防止と楽しみ

狩りルートは何度も行き来することになるため、どうしても飽きやすいものです。

また、ルート上を他のプレイヤーが狩っていると、応用が効かないこともあります。

そういう時に代替ルートを持っていると心の余裕が出来ますし、著しく経験値効率を落とさないで狩りをすることが出来ます。

そして、新しいルートを開拓すること自体がまた楽しかったりします。

狩りルートの考え方の基本

では具体的にどのようにルートを考えていくのが良いかを考えてみましょう。

こちらも今回はシンプルに4つにまとめてみました。

  1. 環状ルート
  2. 質より量を狩る
  3. たくさんの敵を同時に狩る
  4. 荷物の補給ルートを途中に置く

1.環状ルート

円運動は無駄がない

 

左の図は環状ルートに沿って倒し、右図は、敵を発見してはそちらに向かって倒す行き当たりばったりスタイルです。

ルートを作る際には、基本的に左のような環状、つまり敵を繋いでループになるように作ります。理由はいくつかあります。

  • 戦闘していない時間が短くなる
  • スキルや覚醒バフの CT 管理がしやすい
  • 他者の動きを把握しやすい(ルートかぶりなど)
  • リスポーンのコントロールで他者に取られにくくする
  • 繰り返すと倒し方がうまくなる など

2.質より量を狩る

強い敵を時間をかけて狩るよりは、弱い敵を大量に狩るほうが経験値もお金も稼げます。

強さ的には、強めのワンスキルで、群れのほとんどの敵が殲滅できるくらいがちょうどいいでしょう。

次の図は、狩場における典型的な2択です。

左は弱い敵が大量にいるケース、右は強めで経験値も多い敵が少量いるケースです。

硬い敵は結果的に美味しくない

 

この場合、左の敵を狩り続けるほうが稼げるはずです。

大型の敵や格上の敵などは経験値も倍だったりするのですが、倒すスピードも1/2以下であることが多いです。

まずは、自分の攻撃力や命中力に見合った敵、狩場を探すことから始めましょう。

そして、それらの敵をなるべく大量に狩り続けられることが重要です。

迷ったらワンランク下の狩場も試してみると良いでしょう。思いの外稼げます。

3.たくさんの敵を同時に狩る

常に多く取ろう!

 

量を狩るためには、常に複数の敵を相手にすることが基本です。

少なくとも5体ずつくらいを相手にしていくようなルート、立ち回りができると良いでしょう。

テンポが何よりも大切になってくるので、ちょっと狩り残した敵などに執着しないことも重要です。

4.荷物の補給ルートを途中に置く

★は馬置き場。ルート上に置けるとベスト!

 

少なくとも重量をMAXに課金したところで、1時間重くならずに狩り続けることは不可能です。

そのため、馬などをルートの中に置いて、迅速に荷物を預けられるように工夫しましょう。

これによって、無駄な移動を省くことが出来、狩りの継続性が上がります。

荷物置き場の確保もまた、ルート開拓の一つ。

どこなら敵が来ないのかを知り尽くしていてこそ出来ることです。

狩場のど真ん中に馬を連れてくるのに便利なのが 馬笛 です。

意外と持っていない人が多いですが便利なのでオススメ。

狩りルートは紹介できないワケ

最初は狩りルートの紹介ページを書こうかなと思っていましたが、やめました。

クラス、レベル、攻防値、 PS 、拠点としている街からの距離。

そして狩場の混み具合、時間帯。使えるバフなどなど。

これらの幾つもの要素が関係するため、一概に「ここが効率が良い」とは言えないのです。

だからこそ、いろんな狩場に実際に行ってみて、自分の足でデータを取るのが一番なのです。

まとめ

  • 狩りルートを工夫すると結果につながり、楽しく狩りができる
  • ワンスキルでドンドン倒せるくらいの狩場に行こう
  • たくさんの敵を倒せるルートを見つけよう
  • ルート上に馬置き場を探してみよう
Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!


 - 狩り・レベル上げ, 金策, 黒い砂漠 ,

Google

Google