おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】予算別の課金アイテムおすすめリスト

      2016/04/19

どうもおっさんです。黒い砂漠は久々にちゃんと課金をして遊んでいるのですが、やっぱり「これくらいまで課金する」というリミットを設けないと危ないです!そして誰もがいくらでも使えるわけじゃないですよね。そこで今回は、新規の方など向けに「これは課金で買っといたらいいよ!」というものを独断と偏見でご紹介しておきたいと思います。

 

スポンサードリンク

3000円:アバター衣装一着 or 30日プレミアム

個人的にはですけれども、このゲームのスケールや作り込み具合からすると、この金額は全然妥当なラインだと思います。黒い砂漠はこれ一本で2年間は遊べると思っているので、月平均で2000~3000円は出してもいいかなと思えるレベルです。スマホゲーで何が出るかわからないガチャに投資するくらいなら「この金額でこれが確実に買えます」という黒い砂漠のビジネスモデルは評価したいところです。

何は何でも見た目が大事!という人は迷わずアバター

アバターはステータスの細かい上乗せ効果はありますけど、一番の効果はやはり「見た目」です。「細かいこたあいいから美麗なグラフィックで広い世界を楽しみたい」という人もガンガンウェルカムな黒い砂漠。戦うもよし、生産するもよしで、やりつくすには廃プレイしてもしきれないほどのボリュームが有ります。「とりあえずやれる範囲で遊びたい」って言う人はとりあえず見た目に振ってしまえば満足できるはずです。このゲーム、課金しないとレベルが上がろうが見た目の変わる装備はほぼ手に入らないです。というわけでおっさんも上記の「ラル・アシヘン武器、衣装セット(R)」を買いました。

avator2

ラル・アシヘンシリーズは2種類あって、どちらも「成功してるパイレーツな感じ」を演出してくれます。とりあえずね、アバター着てないといくら強くても強そうじゃない。これがネトゲ界の現実です。実はアバターがなくても服装は結構いいと思うんですよ。防具によって見た目も多少変わるしね。

azeliana

こちらはお世話になる人も多いアゼリアーナ防具。ヴァルキリーはこのヒップラインとアーマーブーツの間の絶対領域が至高です。

val

ただ、おっさんお気に入りのヴァルキリー(VK)はこの盾がいつまでたっても安っぽい!補助武器の安っぽさがずっと変わらないんです。そこで一着、普段着から戦闘まで合いそうなラル・アシヘンを用意してみたわけですな。後から気づいたんですけど、装備していても帽子など、部分的に非表示にできます。

avator

アバター関係は見ていると次々欲しくなってしまいますね。

avator3

次に欲しいなと思うのがこれ、ベンスルラ。これはなんといってもわかりやすい厨二感がウリ。わかりやすいアイコン的存在のマントと肩の羽根がそそります。

これだけのディテールの3Dデータを作るだけでも相当大変なんスよ。おっさんも3DCGやってみようと思って触ったことあるんですけどね、豆腐作って終わりました。なので、「これら1データ3000円です」というのもまあ納得、というわけです。また、これらの装備は部分ごとに「染色剤」というアイテムを使って色を変えることが可能です。オリジナリティが出せるわけですね。

とにかく効率を求めるなら、プレミアムパッケージ

さて、「見た目は後でいいんだヨォ!とにかく強さと利便性と稼ぎ!」というあなたには、プレミアムパッケージがオススメ。こちらは2000円相当ですね。

戦闘・生活・馬の調教経験値が20%アップ

よくある普通のバフです。2割違うとどれくらい違うかって言うと、体感できるレベルには上がり具合が違います。

考えてみてください。5匹倒せば6匹分の経験値です。料理を5個作れば6個分の経験値。120%というのはそういうことです。500回で600回分です。

おそらく、いや間違いなく、各生活系のランク上位に入ってる人はこれを常用していると思います。

取引所売却価格+25%

黒い砂漠の取引所には30%以上の税金がかかるシステムになっていて、売れた後に喜び勇んで取引所に行くと、手取りは結構寂しいことになっています。

これに+25%されます。30%の税金が5%になるわけではありません。引かれた後の額に+25%されます。なのでものすごい増えるわけではありませんが、増えることには違いないです。

拠点連結が遠くから可能

拠点を解除するのは遠くからでも出来るんですけど、繋ぐには現地まで行って管理人に「繋いでよぉ」と言わないといけません。それが行動力10と引き換えに遠隔地から可能になります。

実際に使ってみた感想は「うわあめっちゃ楽」ということです。序盤では必要性を感じませんが、ある程度の貢献度が溜まり、ルートがいくつも見えてきた時など、繋ぎ直しは結構あります。一時的に倉庫が必要だけど、もう一度繋ぐのが面倒だなあ、という時にも使えます。

エステ利用権(期間中何度でも)

キャラメイクした後、キャラの容姿や体系、声などを修正するためには、エステショップの利用券を買わないといけません。これが1回で500円、30日間で1500円なんですけどね、その30日間がセットになっています。

これもまた、一度使うと「常用したいなあ」と思う機能。やはり自分のキャラもずっと見ているとたまにはイメチェンしたくなるものです。

エリアンの恩寵(死亡時即復活) 5つ

死んだら色々と悲しいLV50以降には活躍します。また、アップデートで砂漠に行けるようになりましたが、どうやらうちのトップクラスのギルメンでも不慮の事故でたまに死ぬ模様。そんな時にめっちゃ手前の安全地帯に巻き戻されるのを防ぎます。

アイテム獲得増加スクロール(デイリー)

アイテムドロップの獲得確率を上げるスクロールを毎日ゲットできます。なんかもったいないのでまだ使っていません。

 

これらの特典がつくのがプレミアムパッケージです。経験値とお金がブーストされ、見た目も変え放題で、ドロップもおまけしますよ、という商品ですね。ガッツリプレイする人向けかというと必ずしもそうではなく「プレイ時間が少ないから効率よくやりたい」という人を助けるアイテムでもあると思います。あと造顔作家の人はエステ30日を買うならこちらのほうがお得感ありますよって感じ。

 

1500円:ペット一匹 or 最大所持重量増加

一昔前のMMORPGの月額相場である、1500円くらいなら出してもいいかな~という人は、ペットを一匹買うか、持ち物の重量増加を増やすものを買うと良いでしょう。

ペットの主な役割はアイテム拾い

2015-11-01_852104705[2230_-47_-772]

犬、猫、鷹、ペンギンが黒い砂漠の世界にいますが、すべてのペットはアイテムを拾います。成長したペットは短い間隔でアイテムを拾うことが出来るようになります。最終的には4匹まで同時に連れて歩けます。新しく登場したペンギンは「自動釣りの時間を短縮」という機能を持っています。釣りをメインにしている方にはオススメです。また4匹揃えば当然ながら快適に拾います。

 

最大所持重量増加で受けられる恩恵

最大所持重量が影響するシーンは主に以下の場合です。

ポーションなどのスタック(1枠にまとまる)アイテムをたくさん持ち歩ける

大型のポーションを10個20個と持つと、結構な重量になります。ヴァルキリーの場合はそこまでポーションに頼らない戦術が売りですが、狩場で特定のアイテムをめちゃめちゃ拾って帰る、ということを考えると、ポーションがなくても重量過多になる場面は多いです。

また重量オーバー(100%以上)になっていると、たとえ動けたとしても知識の獲得ができなくなります。つまり、知識も得たいのならば拾ったアイテムを捨てるか、馬に預けるなどして乗り切るか、最後には村に帰るしかなくなります。この上限を緩和する意味では最大所持重量増加は役に立つ課金アイテムだといえるでしょう。

お金(シルバー)を大量に持ち歩ける

各町のお金を集めて一箇所に持って行きたいことはたまにあります。方法としては金塊にして持っていく手がありますが、金塊にするのに手数料がかかります。これをケチりたい場合、最大所持重量が高いと多くのお金を持ち歩けます。

大量の素材を一度に加工できる

労働者に採取させた木材など、重量の重いものをたくさん加工して放置する場合にも役立ちます。重量過多だと加工ができないためです。

大量の物品を馬で移動させることができる

自分で担いで馬に乗れば速度減少がなく最速で移動が可能です。

 

500円~1000円:色々な便利機能

このくらいだと気楽に買えますよね。

バッグスロット拡張券

バッグの最大スロット拡張は、特に説明もいらないかもしれませんね。色々なものを持ち歩くことができるので便利です。ゲーム内のバッグ拡張数は限りがあり、ある程度クエストや開拓を進めないと増えていきません。そのため、旅の道中で泣く泣くアイテムを捨てたりする経験はどなたでもあるでしょう。重量の増加と合わせれば更に色々なことが出来るようになります。

キャラクタースロット拡張券

黒い砂漠を色々なキャラで遊びたい人には必須です。初期では1サーバに3キャラまでしか作れませんが、キャラクタースロット拡張券を買えば、買った分だけキャラクターを増やすことが出来ます。(最大7キャラまで) サブキャラクターは興味のある職を作って育てるのはもちろん、各村や町に定住させて、作物、倉庫管理やデイリークエストに使うなどの需要があります。

倉庫マス拡張券

キャラクタースロットと同じか、それ以上にオススメなのがこれ。倉庫はアカウント共通なのでいつまでも恩恵に預かれます。また、倉庫マスをゲーム内で増やすには、町に貢献度を投資しなければなりません。色々なことを始めると、倉庫の必要量はどんどん上がります。そして、開拓を進めれば進めるほど、遠くへ拠点も繋ぎたくなります。「貢献度を買いたい」という声をたまに聞きますが、考え方によっては倉庫マス拡張券で「貢献度を購入できる」と言えなくもありません。上限が増えるわけではありませんが、余裕ができます。

染色剤

色々なものの色を塗る時に使うアイテムで、課金でしか手に入りません。黒い砂漠にガチャはないと言いましたが、染色剤だけはガチャ的アイテムです。ただし強さに全く影響しないので、完全に趣味ですね。

 

まとめ:ゲーム内でシルバーを出して買うよりリアルマネー出すほうが効率的

課金アイテムをゲーム内に「流す」という、いわゆる公式RMTでシルバーを稼ぐ人も中にはいますが、個人的にはそれはやりません。その代わり、自分で買えるものは自分で金を出して買います。理由は以下のとおり。

欲しいものが確実にすぐ手に入る

先日もペンギンが発売された時はものすごい人気でしたが、おっさんは課金入手したのであまり関係ありませんでした。

「○○流してください」と何度も叫んでいる間に自分で買えばすぐに手に入れることができます。取引所で他の人に買われてしまわないように張り付いている必要もありません。また、公式RMTの売り手側としても、割の悪いアイテムを売りたくはありませんから、望みのアイテムを出してもらえるかどうかは相場次第です。個人的には課金アイテムのシルバー換算は物によってはかなり安いと思っていて、「それならば自分で使うわ~」というくらいの額です。

パールの恩恵を受けられる

課金アイテムは一度「パール」に変換してから購入しますが、パールを開封する時に時間限定で行動力回復、アイテム獲得率、幸運のボーナスが受けられます。おっさんはこれを使ってる時はやはり、ドロップはええもんが出ました。

シルバーでしか買えないものが他にある

例えば装備などは作るよりも買ったほうが安上がり、と言われるくらいにシルバーが必要です。装備を整えることを考えれば、アバターなどにお金を払っている余裕はあまりないはずです。もちろん、猛烈に稼いでいる古参勢はお金が余っているのかもしれませんが、はじめたばかりの人や金策が上手でない人は、ちょっとの現金で買えるものは現金で買ったほうがトータルで見て効率がいいと思います。

課金でしか買えないものもある

重量増加やスロット拡張系は基本的に課金でしか買えません。

現金を稼ぐのもシルバーを稼ぐのも同時に出来る

今はクラウドソーシングなどの副業で、ネットで現金を稼ぐことも難しくない時代です。500円くらいならネットで誰でも稼げます。そして、ネットの仕事中には釣りでもしていれば、ゲーム内でシルバーや経験値も稼げます。クラウドソーシングで副業をすることでリアルの経験値も上がっていくわけですw ランサーズなどのクラウドソーシングでゲームの課金代くらいは全然稼げます。

クラウドソーシング「ランサーズ」

というわけで、課金したい時だけ働くスタイルも一緒にオススメしておきます。それでは良いゲームライフを!

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - 課金, 黒い砂漠

Google

Google