おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】一般人にも恩恵がありそうな「名品競売所」のシステムについて

   

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

韓国の黒い砂漠では競売コンテンツである「名品品競売システム」が実装されました。

今後ゲーム内経済に影響をもたらすコンテンツとなりそうなので、概要をご紹介します。

名品競売システム

名品競売所では、通常手に入れることのできない非常にレアなアイテム全サーバー共通でオークションにかけられます。

1つの商品が10日間オークションにかけられ、たったひとりがそのアイテムを落札できます。

例えば、キャラクター同士の戦闘、スキル経験値を入れ替える「戦闘/スキル経験値引換券」のようなアイテムです。

最低入札価格が決まっているようで、画面を見る限りでは20億シルバーになっています。

入札終了1分前に別の最高額入札者が現れると、1分延長されます。

最高入札者が誰なのかは非公開です。

オークション会場はカルフェオン

リベイロルソの名品館オークションが開始すると、ゲーム内でシステムメッセージが表示されます。

名品競売NPCの「リベイロルソ」はカルフェオンの貴族街にいて、彼のもとで競売に参加します。

シルバー回収目的か

このシステムが導入される背景にはおそらく、ゲーム内マネー(シルバー)の価値を保つ目的が考えられます。

取引所のアイテム予約システムも同様ですが、お金を持っている人は相当溜め込んでいると思われるので、それらをなんとか回収して無に帰すためのシステムですね。

韓国での初回実装は「経験値交換券」だったわけですが、韓国GMノートによればアルシャの武器アバターなども提案されたとのことで、PvP大会に優勝できなかった方も財力で入手できる可能性があるかもしれません。

戦争ギルドでは領主、城主を目指して多額の税収を獲得する目的にもなりますし、パール品を積極的に販売したりしてお金を貯める意味合いが出てくるでしょう。

おっさんのように数億シルバー程度を貯めるのが関の山といった一般プレイヤーにはあまり縁のないシステムのように見えますが、上位プレイヤーがこの落札バトルを繰り広げることでパール品が出回ったり、高額商品が突然売りに出されるなどの恩恵を受けられるかもしれません。

出典:http://blackwiki.daum.net/wiki/%EB%AA%85%ED%92%88_%EA%B2%BD%EB%A7%A4%EC%9E%A5

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - ゲームシステム, 砂漠ニュース , ,

スポンサーリンク