おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】知識「領主の食卓」進め方とコツ

   

ryoushunoshokutaku知識カテゴリ「カルフェオン北部冒険日誌」は、完成させると行動力が6ももらえる知識ですが、完成させるのがなかなか大変なものの一つです。今回はカルフェオン北部冒険日誌の最後の難関と言われる「領主の食卓」の知識をどのようにして進めたのかをご紹介します。

スポンサードリンク

最終目的は「宝箱を開けること」

結論から遡って見ていきましょう。

「領主の食卓」の知識は、ブリの木遺跡の洞窟にあります。中に宝箱があるので、それを開ければOKです。

やりがいの有り過ぎるクエストです。

鍵は「古代文様が刻まれた石版」

遺跡の宝箱を開ける鍵になるのが「古代文様が刻まれた石版」です。

kodaimonnyousekiban

領主の食卓は、これを作るのが大変なのです。では順を追ってみていきましょう。

ブリの木遺跡の「遺跡の木」を狩って「古代遺跡の鍵」を手に入れる

kodaiisekinokagi

まず、ブリの木遺跡の地上の森の中で「古代遺跡の鍵」を手に入れる必要があります。これは、ブリの木遺跡の各種「遺跡の木」が落とします。確か。

三角遺跡の木、アーチ遺跡の木、円形遺跡の木、大型円柱遺跡の木、小型円柱遺跡の木、フェイス遺跡の木

これらの6種類の遺跡の木から、低確率で古代遺跡の鍵がドロップします。

古代遺跡の鍵を使って「古代聖地の守護兵」を召喚する

スクリーンショット撮り忘れたけど、ブリの木遺跡の上の方のT字のところまで行って、古代遺跡の鍵を使用します。すると、「古代聖地の守護兵」が現れるので倒します。強さは大したことありません。

古代聖地の守護兵を倒すと、一番目石版欠片、二番目石版欠片、三番目石版欠片のいずれかをドロップします。これらをすべて集める必要があります。つまり、古代遺跡の鍵を最低でも3回は使い、古代聖地の守護兵を倒す必要があります。3つ全て出るまで!

skeibankakera1 sekibankakera2 sekibankakera3

3つ揃ったら横に並べて+マークを押すと「古代文様が刻まれた石版」になる

sekibanx3

こういうことですね。あとは出来た鍵を持って洞窟内の宝箱を探して開ければOKです。

どうやって「古代遺跡の鍵」を出しまくるか?

これが最も問題です。なんといっても、一番目石版欠片、二番目石版欠片、三番目石版欠片の3つが3回で出ることはまずありません。

そこでおっさんがオススメしたいのが「馬上弓」です。そうです、レンジャーの出番です!

馬上弓なら適当に射ってれば敵を倒せるので楽です

レンジャーの馬上弓は格下狩りでは恐るべき威力を発揮することで有名です。基本的には通常攻撃のみ。非常に長い射程と、範囲攻撃の力でガンガン倒していきます。正確にターゲッティングする必要もないのでお手軽です。これでブリの木遺跡森を走り回りながら、遺跡の木だけを狙い撃ちしていきます。もちろんペットを忘れずに。ドロップ品集めなので拾わなかったらなんの意味もありません。。。

レンジャーのレベルは50でも十分ドロップしました。ドロップ増加系スクロールを使い、料理などで火力を上げて望むと良いでしょう。おそらく適正レベルのほうが落としやすいと思いますが、こういうのは短時間で終わらせるために回転数を上げたほうが良い結果が出るものです。

レンジャーでないにしても、馬を使って走り回りながら遺跡の木を破壊するのが得策だと思います。ですが、こういう場面を想定してサブでレンジャーを育てておくのはとても良いと思いますよ!

まとめ

ここまでのまとめです。

  1. レンジャーなどで馬に乗ってブリの木遺跡に行く
  2. 遺跡の木を狩りまくって「古代遺跡の鍵」を拾う
  3. クエストでボスを倒したT字のところまで行き、「古代遺跡の鍵」を使用する
  4. 召喚された「古代聖地の守護兵」を倒して石版欠片を拾う
  5. ドロップの「一番目石版欠片、二番目石版欠片、三番目石版欠片」が全て揃うまで2~5を繰り返す
  6. 3つの石版欠片を横に並べて+マークを押し、「古代文様が刻まれた石版」にする
  7. ブリの木遺跡の洞窟内に入り、遺跡の宝箱を開ける

おっさんは2で鍵を10個集めてから連続で守護兵を倒す、という形で進めました。トータルで50分くらいだったと思います。

皆さんはもっとあっさり終わることをお祈りしております><b

 

 

 

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - 黒い砂漠

Google

Google