おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】覚醒ヴァルキリーのスキルを全解説!

      2017/03/17

覚醒したヴァルキリーの使い勝手はある意味で独特です。

中には「覚醒前より使い勝手が悪くなった」という人もいます。

そこで今回は、覚醒武器である「ランス」を華麗に扱えるように、基本的なスキル回し、コンボなどを考察してみたいと思います。

覚醒武器「ランス」の特徴

ヴァルキリーが扱う覚醒武器は、ランスの名の通り「突き」をメインとした武器です。

また、覚醒したクラスの中では唯一「盾」を備えており、まさに「盾と矛」を駆使した戦い方となります。

スキルとしてはダウンを取れる攻撃(浮かし、バウンドなど)が非常に多彩なのが特徴。

PvPではおそらく、盾でガードを固めながらダウンを奪いまくるのが仕事だと思われます。

ランスのスキル

攻撃の分類別にスキルを紹介したいと思います。

効果などは時系列順に並べ替えてあります。

移動、基本、バフ

ランスマスタリー (左クリック、↑+左クリック、←or→+左クリック)

ランスの基本攻撃。そして、あまり使わない。左右クリック攻撃は若干軸を移動させることが出来るので、位置を調整したい時に使うことも。

気高き戦乙女(E)

覚醒ヴァルキリーの30秒バフ防御力、詠唱速度、抵抗、HP&神聖力回復量が増加する。

また、30秒間ランスを構えたまま全力疾走することが出来る。長距離を移動したい時に特に使いやすい。

強靭な防禦(Q)

ガード。後退しても発動する。発動するかガードすると10秒間防御力が20アップし、ガードに成功すると神聖力が25%回復する。

このため、ガードは狩りにおいても使うことがあり神聖力を稼ぎたい時や防御力が必要な上位狩場などではちょこちょこ挟んでいくと良いでしょう。

次に紹介するカウンター攻撃をガードと併用すれば、強力なネームドやボスでも安定して倒すことが可能です。

カウンター攻撃

盾による鉄壁の防御は健在で、敵の攻撃を真正面から受けてからのカウンターで攻めていくことができます。

神聖なる強撃(右クリック)

消費神聖力(MP)も軽く出が早い攻撃です。

敵の大振りな攻撃などをガードした際などにカウンターとして使うといい感じのスキルです。

カウンターアタック効果がついており、敵が攻撃モーションを出した瞬間に当てると2倍の攻撃力となります。

攻撃中は前方ガード状態となるので、投げなどをされない限りはダメージを食らいません。

3打撃目には浮かし効果があります。

コンボ:光の爆発(神聖なる強撃から右クリック維持)

LV57になったらコンボ:光の爆発を覚えましょう。4打撃目が追加されます。

ノックバックさせる

ライトニングスラスト(↑+右クリック)

極:ライトニングスラスト

ランスで前方に一突きし、ノックバックさせる攻撃。

100%クリティカルなので攻撃力の数値以上の強さを感じることができる。まさに必殺の一突き

ダウンを奪う

実は、ヴァルキリーは非常に多彩なダウン攻撃を持っているんです。

パニッシャー(↓+左クリック&維持)

バウンド効果の攻撃で、地面をガシガシ突いて転倒させます。

一発だけ突くことも出来ますし、連続して当てることも出来ます。

転倒状態の敵へのダメージが1.5倍になるダウンアタックもついています。

ダウンしたらそのまま攻撃を続けても良いですし、より強力なダウンアタック攻撃に切り替えても良いでしょう。

宣告:ジャッジメントランス(Shift+右クリック)

地面に槍をぶっ刺して相手を浮かします。

命中後は敵がちょっと浮いて、ダウン状態になります。

スーパーアーマーがついているので、発動中はダメージはそのまま食らいますが、ダウンやキャッチなどのCCを受けることはありません。

とはいえ、ヴァルキリー屈指の隙が大きい攻撃でもあります。

CTも30秒~27秒と、完全なる大技の部類。

さらに最大のスキルレベルを取得するにはLV62必要。

どちらかと言えばダウンアタックの攻撃として、転倒後の敵に使うのが良いと思います。

コンボ:神聖なる託宣(Shift+右クリック)

ジャッジメントランスの強化版。ジャッジメントランスは×6ダメージだったが、このコンボを取ると×10になって強力に。

また、エアーアタックがついているので雑魚狩りにはさらに強くなり、ダウンスマッシュによって弾き飛ばし効果が強くなります。

デスペレーションラッシュ(↑+F)

槍を突き出しながら前方ダッシュする移動攻撃。突進中にはノックバック、突きが成功すればノックダウン、ダウンスマッシュが適用されます。

覚醒武器状態では通常ダッシュが出来ないヴァルキリーにとって、移動攻撃としてかなり優秀。

また、神聖力ではなく持久力を消費して繰り出す攻撃です。そのため、神聖力が切れてしまった時、使いたくない時に出すスキルとしても覚えておきたいところ。

狩りではMOBの群れからちょっと離れた位置でこれを出して突進し、ダウンさせてダウンアタックで〆るのが理想的です。

セイクリッドエンスラー(F)

瞬間移動で上から降ってくる、予備動作はあれどヴァルキリーとしては素早い攻撃。

ロックしたターゲットのところに瞬間移動攻撃をします。瞬間移動前まではターゲットの変更が可能で、発動してからも方向転換することで瞬間移動先は変えられます。

最初の予備動作で雷のようなシンボルを当てますが、これが硬直を誘います。

次に瞬間移動で上から振ってきてバウンドとなり、当たった敵をダウンさせます。

スーパーアーマー攻撃で、ダメージは普通に食らうものの、CCを受けることなく最後まで発動します。空中にいる時は無敵です。

さらに、怒り100%攻撃です。これがまた隙だらけなので怒りが貯まった時は注意。

発動時間を3分の1くらいにしてもバチ当たらんと思うよ運営さん?CTは14~12秒(スキルレベルによる)とそこそこ。

光の波動(↓+F)

狩りでもPvPでも役立つスキル。指定の位置近くにいる敵がくっつきます。さらに打撃成功すればバウンド効果があり、ダウンが見込めます。

狩りでは敵が多数いるところにこれを使って、各種ダウンアタックライトニングスラストを叩き込むのがお約束です。

注意点としては、狩りの場合は効かない相手もいるということと、CTが25秒と長いので、使い所を考える必要があります。

また、発動後は追撃などのダッシュでキャンセルして動くことが出来、その場合敵も一緒に移動したりします。いろいろ試してみると面白いですよ。

神々の大地(↓+右クリック)

地面を一発突くだけですがなかなか強いバウンド攻撃であり、自分を中心に扇状の広範囲に当たり判定があります。

ザコを一掃するのにも使えますし、とりあえずCCを撒きたい時や追撃にも良いですね。

体力、神聖力回復

自分のHPや神聖力はもちろん、PTにメンバーの体力も回復できちゃうのがヴァルキリーの良いところ!

ガーディアンシールド(Shift+左クリック)

盾と盾のオーラでどつきます。

CT中でなければ前方ガード状態を維持しつつ攻撃を行います。

当たれば自分のHPが40×3回復します。CTは10~8秒(スキルレベルによる)ですから、こまめに使うことでそれなりの回復量が見込めるはずです。

しかし、ガーディアンシールドの真骨頂は味方の回復。

味方を単体で殴ると最大HPの10%、ガーディアンシールドIIIになると20%も回復します。

さらに、敵と一緒に味方を巻き込んで殴ると、追加で10%、IIIになれば20%回復します。

つまり、ガーディアンシールドIIIになると、8秒に一回、味方のHPを40%回復することができるようになるのです。

これはウィッチ、ウィザードもびっくりの回復性能ではないでしょうか。

勅裁(攻撃後などにSpace)

ヴァルキリーの必須コンボ。この動画では、ガーディアンシールドの後に繰り出している一撃がそれです。

何かにつけてSpaceを押すことで神聖力を35回復します。CT時でも回復します。コンボの〆として使う癖をつけておくと良いでしょう。

また、剣からの切り替えも勅裁で行うと早いです。スキル特化体力20即時回復をつけると神聖力と体力両方をこれで回復できます。

コンボ:エリアンの息吹(Shift+E)

剣スキルのエリアンの息吹は、コンボスキルを取得することでランス状態で使用可能です。

信仰の誓い(Shift+Space)

剣スキルの信仰の誓いは、神聖力をその場で回復するスキル。ランス状態でもそのまま利用することが可能です。

 

 

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!


 - ヴァルキリー , ,

Google2