おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【Fallout4】PC版ver1.6.9のLOOKUP FAILED! を修正する方法

   

英語版を元に日本語版のローカライズをしている関係か、時々「LOOKUP FAILED!」と表示されてしまうアイテムや項目があります。執筆時現在最新版の1.6.9でのLOOKUP FAILED!の直し方をざっくり説明します。

スポンサードリンク

Fallout4のLOOKUP FAILED!とはなんなのか

lookupfailed

簡単に言いますと「テキスト項目がデータから見つからないよ」ということです。StringsファイルとTranslate_ja.txtファイルあたりに探しに行った時に、読みたいレコードがないんだと思います。実際の画面を撮ろうと思ったんですけどあっさり直ってしまったので代替イメージですいません。。とにかく、項目とかがLOOKUP FAILED!になってしまう場合の対処法をこれから述べます。

整合性チェックを行う(8/17追記)

まずはファイルの整合性チェックを行うのが基本です。8/17現在は整合性チェックだけで直ります。

Data\Stringsフォルダの以下のファイルを削除、またはリネームし、Steamから整合性チェックを行います。

  • Fallout4_ja.Strings
  • Fallout4_ja.ILStrings
  • Fallout4_ja.DLStrings

 

以下は公式対応前の応急処置としての方法です:;(∩´﹏∩ );: Stringsファイルなどの仕組みを知りたい場合や、同様の事態が今後起きた場合の参考にしていただければ幸いです。

英語版のテキストデータをベースに差分修復する

まず、英語版のテキスト系データをなんかしらの形で持ってきます。Fallout4の言語設定を英語にしてFallout4を再ダウンロードし、データを取ってくるのが正しいやり方です。ただおっさんはめんどくさかったので、Nexusに上がってる英語版のテキストデータを拾ってきちゃいました。なお、英語版をDLしても、このデータをDLしてもVerは1.7以降になってしまいバージョンは不一致ですが、テキスト系は新しく追加されるだけなので旧バージョンで読み取っても多分問題ありません。
English Strings for Fallout 4 at Fallout 4 Nexus - Mods and community

Translate_ja.txtファイルの修正

Translate_ja.txtはUIの部分のテキストを格納しているファイルです。Fallout4 - Interface.ba2ファイルの中にしまわれています。

日本語環境のFallout4 - Interface.ba2ファイルをB.A.Eというツールで展開します。
B.A.E. - Bethesda Archive Extractor at Fallout 4 Nexus - Mods and community
ba2ファイルの中にTranslate_ja.txtというファイルがありますので、これを適当なところにExtractします。

次に、英語版のFallout4 - Interface.ba2ファイルの中にあるTranslate_en.txtを同様にExtractします。上記のNexusで落とせるやつだと展開したものが入ってますのでそれをそのまま使います。

これをWinMergeなどのソフトを使って比較すると、おそらくTranslate_ja.txtの方にちらほら足りないレコードが見えるはずです。そこにTranslate_en.txt側から英語のデータを持ってきます。どうしても日本語がい人はエイヤーで意訳するしかありません。

補完したTranslate_ja.txtは、Data\Interfaceフォルダ内に設置します。ba2ファイルよりも実フォルダに展開したものが優先されて読み込まれます。

Fallout4_ja.Stringsファイル系の修正

Stringsフォルダ内にあるFallout4_ja~のファイルを修正していきます。こちらはFallout4 Translatorというツールを使います。
Fallout4Translator 日本語化対応 ユーティリティ - Fallout4 Mod データベース MOD紹介・まとめサイト

詳しいことはおもいっきり省きますが、英語版のFallout4_en.Strings、Fallout4_en.ILStrings、Fallout4_en.DLStringsを開いて、日本語のStringsを読み込んでレコードがあるところだけ自動的に翻訳させる、という流れになります。

これによって、日本語の前バージョンである1.5.416(だっけ?)で日本語であった部分はそのまま日本語に、足りなくてLOOKUP FAILED!になってしまっていた部分は英語で表示されて読めるようになります。英語が読めない人はやっぱりエイヤーでなんとかしてください。

だいたい日本語になったFallout4_en.Stringsをはじめとする上記3ファイルはオプションにある強制UTF-8で書き出し、Fallout4_ja.StringsとしてData\Stringsフォルダ内に設置します。起動したらおもいっきり文字化けしていた…という場合はUTF-8の設定が忘れられていると思います。

まとめ:ゼニアジ仕事しろ

いかがでしたでしょうか。このとってもざっくりな説明で要領を掴んで頑張ってみることで、Fallout4の文字関係に強くなります。日本語化などの手順も一緒に覚えられるはずです。

ちなみにLOOKUP FAILED!でもゲーム自体は落ちないので、新コンテンツなどを触らない人は放っておいても良いかもしれません。

おっさんはこの全体の作業を思いつくまで15分、作業も15分くらいでした。ただ、自前で翻訳しようとしたらものすごい掛かりそう:;(∩´﹏∩ );:

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - Fallout 4 , ,

Google

Google