おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

Fallout4 – 動作環境編 GTX680でまだ戦える?

   


ss1

Fallout 4、これから買う人は「うちのマシンで動くかな?」という心配があると思います。とりあえず現状でミドルスペック位だと思われるうちの環境とfpsなどについてのファーストインプレッションです。

スポンサードリンク

おっさんのプレイ環境

CPU : i7 2.8GHz

MEM : 16GB

GPU : Geforce GTX 680 4GB

SSD 512GB

というような感じです。

GTX680でのゲーム自動設定の結果

これでFallout 4を起動して自動設定をさせると以下の様な感じ。

options1

Antialiasingは選択できる中で最も良いTAAになりました。Anistropic Filteringも最高です。Advanced Optionsの方はTexture QualityからLighting Qualityまでは最高がUltra、Godrays QualityはHighまであります。ここのところはTexture QualityとLighting QualityのみがUltra、Shadow関係、DecalがHigh。Godrays QualityはMediumとなりました。Depth of Field(DoF)は最高設定です。Ambient OcclusionはOffかSSAOが選べるのですが、これもSSAOで一番良い設定が選ばれました。

Screen Space Reflectionsはちょっとなんだかわからないけど反射関係でしょうか。Wetnessは肌や衣服の濡れ、Rain Occlusionは雨の雰囲気が上がります。Motion BlurやLens Flareはまあ説明不要でしょう。この辺りもとりあえず問題なくチェックが付きました。

 

動作具合

この型落ちも型落ちのi7 2.8GHzと、GTX680の組み合わせでどれくらいfpsが出るのか?なのですが

草周辺はやはり重め

草木がしげっている状態の所はやはり、それなりにfpsが落ちます。大体40fps前後。

ss2

 

それ以外のところは60fps前後

他はかなり快適で、58~60fpsくらいを行き来しています。

 

ss3

まとめ:PC版GTA5が遊べていれば大丈夫

とりあえず、GTA5に近いくらいの重さにチューニングされている感じがします。あまりスペックの心配はしなくても大丈夫でしょう。もちろん、これで60fps張り付き最高設定をしたい場合はもっとGPU積まないと厳しそうです。

 

 

 

 

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - Fallout 4

Google

Google