おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【GE】グラナド・エスパダ10周年、復帰したらお金が100分の1になっていた

      2016/10/02

グラナド・エスパダというゲームをご存知だろうか。おっさんが昔、放置系ネトゲとしてよく遊んだMMORPGだ。ここでは細かいゲームのシステムはおいておいて、「10年続いたネトゲ」がどのような状態になっているかをお伝えしたい。

スポンサードリンク

「グラナドの通貨を100分の1にしまーす!」

granadoespada1+1

10年続いたグラナド・エスパダ。ゲームはインフレも相当激しかった。そこで扱われる通貨「vis」の単位をわかりやすくしようと運営は考えた。

もう100vis以下の細かい支払いする奴おらんし、いっそのこと貨幣価値を100倍にして流通量を100分の1にしてまえー!

その結果どうなったか。おっさんも所持visが100分の1になっていた。NPCなど、店売りの費用も確かに100分の1くらいになっている。

しかしマーケットの取引価格は大混乱。「100分の1になったのを知らないプレイヤーから騙しとってやろう」という気が満々の、今までのマーケット取引価格とほぼ変わらない価格で並ぶ商品たち・・・売り手の黒い思惑がものすごいことになっていて、ぼったくり価格の中から適正価格を探すのが大変そう。いやはや恐れ入りました:;(∩´﹏`∩ );:

黒い砂漠では徹底した運営の管理のもとに緩やかなインフレが続いているが、こういう事態を避けるためなのかもしれないとふと思った。

「クエストスキップ」の搭載

questskip

「もう一度最初からゲームを始める人達向けに」ということで、クエストをスキップする機能がついた。なんだそれは。

そもそも何故「もう一回はじめからやる人達」がいると思うのか。いやまあ実装するからにはいるんでしょうけど。もちろん、一度もやったことのない人もスキップ可能である。

ちなみに自動でレベルが上がるわけではない。その分の経験値も入らない。誰得なんだろうか。

「お久しぶり」のプレイヤーへの手厚いサービス

okaeri+1

ネトゲの定番でありますが、グラナド・エスパダも例外じゃない。出るわ出るわ、しばらくプレイしていないプレイヤーへのアイテム配布。でもこれってね、ゲームをしないと運営が代わりにゲームを進めてくれる」っていうレベルじゃないかと思うんですよねえ…「一気にマスターまでレベルアップするカード」とかも入ってますよ?

レアキャラだって配っちゃう

characters+1

グラナド・エスパダはキャラ集めゲー。ポケモンの数くらいいるキャラクターを集めて育てるゲームでもあるんだけど、その中でもかなりレアなキャラクターも「しばらくやってなかったから」という理由だけでもらえちゃう。これはゲームをやらないでやっぱり休止したほうが…。

もはや3ワールド1chずつで十分だ!

ひとりだけど3人だから寂しくないもん!

結構前からかもしれないが、いつの間にか3つあるサーバが1chずつになっていた。そして、人気狩場だと思われたところも空いている。誰もいないフィールドで狩りをすると、なんかシングルプレイのRPGでもやっているような気分。

まとめ:今後の生き残りをかけた舵取り

いやあ、グラナド・エスパダ。だいぶ厳しく書きましたが10周年でかなりテコ入れ感はあるんです。100人いても初期の実装キャラはゴミ性能だったのを再調整しまくったりとかね。課金などの新キャラをどんどんインフレさせて稼いでいく経営だったから、正直こんな調整は絶対やらないと思っていた。

「貨幣価値を100倍にして流通量を100分の1にする」という、現プレイヤーも復帰者にも大混乱を招く調整は、果たしてうまくいくのだろうか。

リリースから10年も経ったネトゲにはコンテンツ量は大変十分にあり、ストレスなく美味しいところだけを食べられるように調整が重ねられている一方、最新のゲームに比べて見劣りするグラフィックなど、新規層を呼びこむ苦労は並大抵ではない。そういう観点では、復帰者にこっそりと大量の「袖の下」を渡すのも、致し方ないのかもしれない。

Granado Espada

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - MMORPG ,

Google

Google