おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

「ロードス島戦記オンライン」のCBTに参加したので詳しくご紹介する

      2016/10/01

タイトル画面「あのロードス島戦記がMMORPGになった!」ということで、2016年1月29日よりCBT(クローズドベータテスト)が始まった「ロードス島戦記オンライン」を遊んできました!

 

スポンサードリンク

ロードス島戦記オンラインについて

「ロードス島戦記オンライン」の原作となる「ロードス島戦記」は、累計発行部数が1000万部という大人気小説。その世界観を踏襲したMMORPGということで、原作のファンには非常に期待されているMMORPGと言えます。

ロードス島戦記オンラインでは、ロードス島戦記の主人公パースなども登場しますが、その仲間の一人として、プレイヤーたちが関与するようなストーリーになっているようです。

 

選べる職種(キャラクター)は3種類

3人の冒険者(職)から選びます

ロードス島戦記オンラインでは、盾と片手剣の前衛職「エスカイア」(奥)、魔法攻撃職「マジックユーザー」(左)、癒やしの後衛職「オラクル」(右)の三種類の職種があります。

キャラクター作成はCBTでは2人までできました

CBTでは2人までキャラクターが作成できたので、ヒールの出来る「オラクル」と魔法職「マジックユーザー」をメインに試してきました。「エスカイア」も別サーバで作ったので紹介します。

※ピンクの矢印は射程の目安のためにおっさんが引いたものです。

エスカイア

盾持ちでありながらスピードにも優れ、「とりあえず剣士の良いところを全部集めときました」という感じ。遠距離技もある。MPを消費すれば連打技も繰り出せ、チェインも繋ぎやすい。使っていて爽快感がある。状態異常にも強くまさにヒーロー職。

エスカイアの遠距離攻撃

マジックユーザー

アタッカーとしての十分な魔法火力を持つ。通常攻撃もメインの魔法攻撃も基本的に遠距離なので、遠くの敵への殲滅力は抜群。詠唱時間が長く隙が多いが、詠唱時間を短縮する装備などをつけると化けそう。

マジックユーザーは固定砲台として優秀

 

オラクル

ヒール、バフなどを行える職。基本はPTでの支援になるだろうけど、MPを大量消費すれば恐ろしい勢いで敵を殲滅したりもするので殴りオラクルも面白そう。

オラクルはPTに必須になるはず

 

懐かしさあふれるクォータービュー

初日のキツネクエスト周辺

「ああ、こういう2Dのオンラインゲーム昔やったなあ」と思わせるような懐かしい画面構成。「低スペックでも動きます」ということで、大体使ってるメモリは1.2GBほど。これならば32bitのWindowsでも、4GBメモリ積んでるマシンなら動きそうですね。

おそらくこのゲームのメインターゲットは「10年昔にMMORPGで遊んだプレイヤー層」だと思うので、「今更ゲームマシン買うのもなあ」という人にはちょうどいいのではないでしょうか。

武器や装備はドロップ品を使う

ロードス島戦記オンラインでは、敵がドロップする武器や防具が色々とランダムにエンチャント(効果付与)されており、その中の良い奴を使っていくようなタイプのゲームです。Diabloほどじゃないけどハクスラ系ですね。

LP回復武器で回復要らず

 

パーティープレイは基本タコ殴り?

火力は当然n倍になるので強いぞ!

ロードス島戦記オンラインでは、パーティーを作って皆でダンジョンを探索したりすることが可能です。CBTが終わっちゃうので焦ってド深夜にPT募集してしまいました。お一人は現地でスカウト。エスカイアとマジックユーザー2人という組み合わせでした。回復(オラクル)がいたらバランスはベストでしたね。

まだ序盤だからか、「移動して回避!」というゲーム性はなかったので、基本的には皆でタコ殴りする感じでした。ただ、エスカイアにはヘイトスキルがあり、オラクルにはHP回復はもちろん、各種バフや他人へのMP回復スキルがあるので、きちんとチームプレイをすると面白いんだと思います。

パーティーの組み方

パーティーメンバー募集の仕方はやって見た限りでは2通り。

「パーティー検索」ウインドウを使う

パーティー作成画面

 

一つは、Pキーを押して「パーティー検索」ウインドウを出し、そこから「パーティー募集」ボタンを押す方法。募集したい要項(目的、告知メッセージ、募集したいメンバーのレベル範囲など)を入力して「作成」ボタンを押します。これで自分のみのパーティーが作成されます。この状態でちょっとすると、パーティー検索の一覧に自分の募集項目が出ます。パーティーを探してる人が入ってくれるまで待つのもいいし、叫んだりして積極的に呼びかけるのもいいでしょう。

チャットの範囲メニュー

チャットの範囲は色々ありますがよくわからなかったので、おっさんは「地域」を選んで募集してみました。

 

当たり障りのない募集

その場で組む

もちろん、狩場で直接組むことも出来ます。

お前が欲しい

パーティーに誘いたいプレイヤーを右クリックするとメニューが出てきますので、「パーティー招待」をクリックします。相手が承諾すればパーティーに入ってくれます。

物品売買について

多分ですけど、ユーザ間の直取引はなさそうです。委託取引みたいなのが2種類あって、マーケット(取引所)と代理商店というシステムになります。

マーケット

マーケット

マーケットはいわゆる「取引所」。手数料と引き換えに、ゲームにログインしていなくても物を売ることが出来ます。

 

代理商店

代理商店

MMORPGでよくある露天(個人商店)をNPCが代行するもの。代行なので、プレイヤーはその間冒険に出かけることが可能です。その代わり手数料が必要で、安全地帯(村など)でのみ設置が可能と思われます。

 

冒険者技能

冒険者技能

通常のスキルの取得とは別に「冒険者技能」というものがあって、さまざまな項目にポイントを振ることが出来ます。これによって、やたら攻撃速度だけ速いキャラを作ったり、LP(ヒットポイントのこと)に突出したキャラを作ったりすることが出来ます。

 

ギルドの結成

ギルド結成

村のギルドマスターへ出向くと、ギルドを結成することが出来ます。ギルドの作成条件は4つ。

  1. Lv10以上であること(マスターのみ?)
  2. パーティーリーダーであること
  3. パーティーのメンバー(ギルド構成員)が3人以上であること
  4. 費用として5000ゴールド

ということなので、5000ゴールドをパーティーリーダーが負担してギルドを結成するようです。ただ、かなり序盤からギルドシステムを利用することが出来る印象です。

 

PvPも可能

決闘場

PvPがあるそうです。決闘場ではLPとLP回復量、ダメージが調整されるそうです。装備ゲーの雰囲気がしますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。おっさんの印象では、職のバランスは結構取れてそうな感じがしましたよ。というか職はともかく装備ゲーっぽいので、良い装備がゲットできれば桁違いに強くなる感じのゲームだと思いました。

おそらくこれは30代以上がターゲットだと思います。おっさんがロードス島戦記という作品やMMORPGの過去を懐かしむためのゲーム。そんな感じがしました。RED STONE懐かしいなあと思ったら開発元一緒だった。

ポイント

  • 「ロードス島戦記」のオンラインゲームが出る!
  • ノートパソコンでも余裕で動きそう!
  • アクション性はあんまりない、クリックベースのゲーム!
  • 装備はMOBドロップなど、出来たものを入手するのがベースになりそう!
  • パーティー推奨(ダンジョンの敵の強さがPT向けのため)
  • キャラ育成はバリエーション豊かな印象で奥が深そう!
  • キャラクター間取引は多分ない(BOT対策か)

【ロードス島戦記オンライン】
http://www.lodossonline.jp/

©水野良・グループSNE
発行:株式会社KADOKAWA
運営会社:株式会社ゲームオン
開発:L&K Logic Korea Co., Ltd.

 

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - その他ゲーム , ,

Google

Google