おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【まとめないFF14】その3:知っておくべきこと

   

公式サイトもろくろく読んでいないおっさんは、その辺をウロウロしながらある人にDMを打っていた。

そのお相手は「るるこさん」。FF14について何も知らないおっさんに色々教えてくれる先輩プレイヤーだ。

スポンサードリンク

るるこ先輩にアドバイスを受けよう!

ゲームで困ったり知りたいことがある時、それを聞くことが出来る人がいるというのは心強い。

また、オンラインゲームである手前、ソロでは間違いなく困る場面が出てくるというもの。

というわけで、ひとまずるるこ先輩にエオルゼアの序盤について教わることにしたのだった。

DMを送った理由

というわけで、早速TwitterでDMを送る。

Tell使えないのでTwitterで連絡

そう、前回もちょろっと触れたのだが「無料トライアル中はTell(ささやき)が使えない」という縛りがあるため、人と連絡するには外部ツールに頼る他ない。

この点は不便であるが、大人の事情も色々あるのだと思う。捨て垢のRMT業者対策とか…

そして来てくれましたるるこさん。よろしくお願いします。

ff14_先輩とPT

これがLv1と60の違いである

指先ひとつで捻り潰されそうなステータスの違いに驚きつつ、お話を伺った。

LV15を目指しましょう!

「何かわからないことありますか?」と聞かれるも、本当になにもわからない状態のおっさん。

あれ、何を知ってるんだろう?何か聞きたいこと…と言われると意外と初心者は出てこない。

このままでは解散になってしまう。お疲れ様でした!

そこでるるこさんは機転を利かせてちょっとした指針を与えてくれた。

LV15になると他の国に行けるようになって、そこで初IDになります」

なるほど、それは知らなんだ!

FF14のIDとは、主要コンテンツのひとつらしい。

PTを組んでみんなで戦うダンジョンみたいなもののことだと聞いている。

「そこまではオフゲー感覚で d(・∀<)b」

どうやらLV15まではあまり長くかからないで到達できるようだ。

ジョブチェンジできる!

おっさんはかなり適当に幻術士を選んだのだが、ここで衝撃の事実が発覚。

FF14はジョブチェンジで職を変えられるので、色々試してみるのもいいかと」

適当とはいえ結構悩んだので、これは嬉しい情報である。

「今私はメインの召喚士ですが、このように一瞬で白魔導士に

白魔導士かっけー!

白魔導士のるるこさん

うおおお!白魔導士かっこいい!おっさんは白魔導士になることを決めた。

「確かLV10くらいでクラスチェンジができるようになるはずで、他のギルドに弟子入りすればOKです」

なるほど、やはりレベルを上げていくのが良さそうだ。

スクリーンショットの「ちょいテク」

「ブロガーにとってスクリーンショットの1枚はキャラの命より重い」

…かどうかはともかく、やっぱりちょっとかっこよくスクリーンショット撮りたいもの。

UIを消す

SclollLockでUIが消えて、PrntScreenでSSが撮れます」

これで撮ったのが上の白魔導士のSSである。

グループポーズ機能

/gposeで直前のエモートとかを繰り返した状態でSSが撮れるようです」

お、なんか面白そう!どれどれ?

/gpose での撮影

/gpose での撮影

おお、カメラも割と自由に動かせるし、キャラがカメラに目線をくれる!こういうのを待っていた!

ちなみにチャットの入力画面で「 /gpose」と入力することでグループポーズになる。

一人でSSを撮って遊ぶときにも結構良さげである。

NPCに紛れるおっさん

NPCに紛れるおっさん

詳しい操作方法はねこくまげーむさんにまとめられているのでそちらを参考にされたい。
【FF14】3.4のグループポーズ中と景観カメラ中に使える機能と操作方法まとめ!

ビギナーチャンネルとメンター

メンターシステムというのがあって…」

割と最近実装されたシステムで、ゲーム上級者が初心者に色々教えげあげるための「資格」が「メンター」らしい。

「メンター」はビギナーチャンネルというチャットチャンネルに入ることが出来る。そこは、ビギナーとメンターでお話ができるようだ。

しかし…

「メンター資格持ってる人が周りにいなくて…撮ろうと思えば取れる人はいっぱいいるんですけど…」

みんなめんどくさがって取ってない罠

なるほど、そういう感じらしい。

初心者の館

「LV15になって最初のIDに行くところで初心者の館に行けると思います」

そこで戦闘の練習ができたり、装備がもらえたりするらしい。

初心者の館やメンターについては公式にも説明があるようだ。
初心者の館/メンターシステム | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
…といったようなことをるるこさんに教わった。

IDのクエストが出たら言ってくださればお供しますよ

るるこさん本当にありがとう!おっさんはIDができるようにレベル上げ頑張ります!

次回:初めての戦闘

ff14_初めての戦闘

レベル上げのために街中のクエストを受けまくるおっさん。最初は街の中のお使いが多かったが、ついに討伐クエストも受注する。

FF14の戦闘システムはおっさんの目にどう映ったのか!?

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - まとめないFF14 ,

Google

Google