おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【まとめないFF14】その6:IDに初挑戦!

   

新しいゲームを始めての「初めてのパーティープレイ」というものは、なにをどうやったって楽しみで、ほんのちょっぴりの緊張感を味わうものです。

FF14ではLV15を超えるとパーティーで攻略する「インスタンスダンジョン(以下ID)」が解放されます。

今日は先輩プレイヤーである「るるこさん」とその仲間たちに連れられて、初めてのIDに挑戦してきました。

スポンサードリンク

IDを見つける

ff14_マップ上のダンジョン

FF14のフィールド上にはいくつもダンジョンの入口があって、そこまで行ってアクセスすることでそのダンジョンが解放されます。

今回挑戦したのはラノシアにある「サスタシャ侵食洞」です。

コンテンツファインダーから参加

ff14_コンテンツファインダー

FF14はとにかくUIが見やすく親切!

[コンテンツ情報]から[コンテンツファインダー]を選ぶと、参加できるコンテンツがダダーっと表示されます。

と言ってもおっさんは序盤なのであんまりないけどね…

パーティーリーダーがダンジョンなどのコンテンツに参加することで、メンバーも一緒に連れて行ってもらえます。

LEVEL SYNCで初心者とも遊べる!

MMORPGでよくあるのが「ベテランが新規プレイヤーと一緒に遊びづらい」という問題。

面倒見のいい人はサブキャラを作ってくれたりしますが、正直めんどくさいですよね。

FF14ではその点がかなり配慮されてて、レベル上限を超えたプレイヤーはコンテンツのレベルに合わせてレベルが一時的に同期されます。

これによって新規プレイヤーとも何度でも一緒に遊べるというわけです。

いざIDへ!

ff14_サスタシャID序盤

おっさんの今回の役回りはヒーラー。「プロテスをかける」といった基本的なことを教わりながら進んでいきます。

画面左上にパーティー情報が出ていて、左下には戦っている敵の情報が出ています。

ヒーラーはとにかくタンカー(敵の引きつけ役)にケアルをかけるのが基本。今までMMORPGでヒーラーをやったことなかったので、なかなか新鮮な感覚です。

クリックするのはUIだった

ff14_サスタシャID乱戦

奥へ進むと段々敵の数も増えてきます。敵が増えてくるとその中にいる味方をクリックするのが大変。

もちろんPTメンバーを選択するショートカットキーもあるんですが、キーと味方の紐付きが頭の中でそうすぐにできなかったりしてなかなか難しい。

で、試しにUI上のメンバーをクリックしてみたら、ちゃんとそのメンバーがフォーカスされるんですね。こりゃ便利!

そして、同じように敵も名前をクリックすると選択されるので、余裕がある時にはちょっとした攻撃も入れられるように。

中ボスと宝箱(戦利品)

ff14_サスタシャ中ボス「チョッパー」

さすが手練のパーティー(※おっさんを除く)だけあって、まったく危なげなく進んでいきます。

途中の中ボスも、余裕のクリア。

ff14_戦利品のロット

そして、それらの強めの敵の傍らには「宝箱」があったりするんですね。

これを開けると画面に「戦利品」というボタンが現れ、戦利品のロット(くじ引き)画面が出てきます。

ここで選べるのはNEED、GREED、PASSの3種類。

「装備できるクラスならNEEDが押せて、それ以外だとGREEDが押せます」とのこと。

ちなみにGREEDは「強欲」という意味。うわあw

今回ワタクシ初IDということで皆さん戦利品を譲ってくださいました。ありがとうございます。GREED全力で押しました。

メディカの範囲が結構広かった

ff14_メディカの回復範囲

LV18の幻術士が使える回復魔法は2種類あって、ひとつは単体回復の「ケアル」。もう一つが範囲回復の「メディカ」です。

メディカについてはパーティー以外では試すことが出来ないので、どれくらいの距離まで届くのか試してみました。

範囲15mとのことですが、思ったより届く印象。ある程度パーティーが散らばっていても中心で詠唱すれば届きそうです。

ちなみに「メディカラ」という魔法はもっと広いらしい。

敵視(ヘイト)の管理に注意!

さて、調子に乗ってケアルをかけまくっていると、たまにタゲをもらってしまいます。

途中で「あ、これヘイトかな」と気づきました。

メンバーさんに、FF14のヘイトシステムは、明確にUIに示されることを教えてもらいました。

ff14_敵視ヘイトの見方

交戦中のパーティーのメンバーリストの部分には、このようにA、2、3…といった数字が表示されます。Aの人が今一番狙われているらしいです。

基本的にはタンカーになるはずですが、ヒーラーなども回復を連発しているとヘイトが上昇してしまうことがあります。

あまり機械的に回復魔法を連発するのも危険、ということですね。

そしてラスボスへ…

ff14_ラスボスデェン

ついにラスボスに到達。サスタシャIDではところどころギミックのようなものがあり、ここでは「怪しい水面」が泡立ち始めるのをメンバーの方が何かしてくれていました。

きっとほっとくと危ないものなんだろうと思います。

時々後ろの方に増援が出て来るも、それぞれが各個対応、さすがベテランチームです(※おっさんを除く)

敵にケアルをかけながら危なげなくクリアできました!

お忙しい中集まっていただいてありがとうございました:;(∩´﹏`∩ );:

IDを終えての感想

ff14_IDクリア

序盤のIDではありますが、時間にして30分弱でしょうか。なかなかのボリュームが有りました。

ヒーラーはとにかくケアルやメディカ、もしその他のバフが切れそうなら掛け直し、といったことが中心になりましたが、合間には攻撃も入れたりとなかなか忙しく楽しめます。

ヘイト管理などにも見られるように、「アクションバリバリの戦闘ゲーム」というよりは、どちらかと言うと昔ながらのJRPGを懐わせるところがあります。

そうですねえ例えば…Final Fantasyシリーズとか…

あ、これFFだったわ。

FF14は景観の作り込みもすばらしいのですが、IDの中でも撮影したくなるスポットがあるんだとか。

おっさんの無料体験期間も残り5日。服装のデザインなども良いので続けてみたくなってきます。

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - まとめないFF14 ,

Google

Google