おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【レビュー】オブシディアンレガシーのβテスト時点評価

   

DMMが贈る新作ハックアンドスラッシュRPG、オブシディアンレガシー。8月4日から7日までCβテスト期間なので、おっさんも試しにやってみたのでレビューします。

スポンサードリンク

概要

オブシディアンレガシー (1)

オブシディアンレガシーは、Diabloシリーズに憧れた小学生が似たようなのを作りたかったんだけど上手く出来なくて投げた企画をお父さんが夏休みの間になんとかゲームに落とし込んだ感じのハクスラRPGだった。

ハックアンドスラッシュとは、敵を倒して得られる強力なレアアイテムを狙い、ひたすらダンジョンに潜るタイプのゲーム。物語とかはあまり重要ではなくて、敵と闘って良いアイテムを得たり、キャラの成長をさせることが目的なんですな。

さて、そんなハクスラの名作にどこまで迫れるのか!?はたまたオリジナリティなど出せてるのかをチェックしていきます!いまさら!?全部言ったのに!?いやいや文字数が足りないでしょ!

クラスは3種類もある!

オブシディアンレガシー (3)

さて、オブシディアンレガシー、作れるクラスは3種類もあって大変迷います。

両手剣を力強く振るうブレードマスター、俊敏な動きで敵を翻弄するアサシン、そして玉を投げるだけの修行僧としてリアルメンタルが試されるエレメンタリストの3つ。

オブシディアンレガシー (10)

とりあえず全部触らなきゃね、ということで3キャラ作ってみました。ちなみに全キャラ同じ名前が使えまして、「オンラインゲームで同じ名前OKとははて・・?」

あ、おっさん知ってる!これソシャゲのやつだ!

爽快感?探せ!すべて置いてきた!

オブシディアンレガシー (42)

オブシディアンレガシーの売りは「ワラワラ出てくる敵を爽快に倒せる!」というところらしい。確かに、敵はワラワラ出てきてしばらくはキャッキャできる。しかし、冷静に振り返るとなんか違うなあに至る。そうだ、キャラの動きが割ともっさりしているじゃん。移動&攻撃を繰り返すハクスラというジャンルにおいて「もっさりしている」というのはそれだけで課金したくなる要素。実に良く出来ています。

一応ここでオフィシャルの紹介動画をおいておきます。

なるほど育てばなんだか楽しそう!しかしテスト時点では攻撃も何か、序盤だから大したものがなくて、やっぱりエレメンタリストなんかは禅宗の坊さんでも1時間で投げ出すレベル。おそらくレベル10くらいまで通常攻撃しかない。

各職のバランスとしては、一人でやるなら脳筋剣のブレードマスターだろうか。まあもっさりだけど。

アイテム管理が!アイテム管理がああ!

大量のドロップ

ドロップたくさんうれしいな

ハクスラの楽しみといえば、敵を倒した後の大量のドロップ。このドロップの中から有意義なものを選んで持ち帰るのだ。その他は言ってしまえばゴミなのである。

しかしながらオブシディアンレガシーでは、ドロップ品の詳細判別が拾う前にほとんどできない。これはあかん。一応、Altキーを押すとアイテムの名前は出るので、レアかどうかは文字の色で判別ができる。

WS000031

Altキーを押すとアイテムの名前が出る

ちなみに拾うのにはCtrlを押しながらクリック移動するだけで周辺のものは全部拾ってくれる。このため、全部拾ってチェックして要らないものを捨て、まだ拾ってない箱を全部拾ってチェックして…という修行を繰り返すことになる。

オブシディアンレガシー (48)

大量に拾ってすぐにかばんがいっぱい!

なぜならば、同じ色の装備中にもジェムを入れるスロットの有無があるから。これが拾うまでわからないのはちょっとリアル過ぎ。

ちなみにちょっとだけ偉いのは、ShiftやCtrlを使ってアイテムを一括選択し、捨てたり移動したりが出来る所。

この辺はさすが、日頃パソコンで仕事をしているお父さんだけあって気が利いていると思いました。黒い砂漠はUIの仕事しろ。

ゴミ拾いをして強化!

オブシディアンレガシー (30)

他にもゴミを拾わなければいけない理由がある。それはゴミにも意味があるようなゲーム設計だからだ。つまり、今流行のエコである。この辺でなんとなくお父さんの職種が見えてくる。

オブシディアンレガシーではアイテム強化システムがある。これが純然たるハクスラの「強いものを拾うだけ」というところと一線を画しているわけなんだけど、まあぶっちゃけめんどくさい。

何故か床にばらまかれる強化材

何故か床にばらまかれる強化材

タウン(街)の「分解屋」に行ってゴミを強化素材に変えてもらうんだけど、これも無意味な手間がある。何十個も交換しなければならないのに一回につき10個しか交換できない制限があるし、交換が終わると強化素材はなんとその辺にぶちまけられる。そしてそれを拾う必要がある。

どうしてWhy?だがおそらくこの辺はバッグマスとの兼ね合いがあると思われる。武器1つなどを交換すると3種類の強化素材などが出ることがあるので、自動的にバッグに入れると溢れてしまうのだ。じゃあそんなのはバッグ外カウントする扱いにすればいいんじゃないの?と、中学生でも解決できるような謎実装になっていて興味深い。

また、強化も連続でガツガツ行えず、一回一回アイテムを指定しなければならないのも修行している感じがしてたまらない要素だ。

β時点で課金要素を匂わせる戦略

オブシディアンレガシー (56)

基本無料ゲーはどこで課金させるか?をあの手この手で考えるものだけど、CβT時点ですでに見せてくるのはかなり早漏。

まずは共有倉庫。オブシディアンレガシーでは複数のキャラクターを作って遊ぶことが出来るんだけど、倉庫は基本的にそれぞれのキャラで別。そして、キャラクター間でアイテムをやり取りするにはこの共有倉庫という欄を使わなければならない。

そしてここが課金要素の一つだ。果たしてどれくらいの額で来るのか、リリース前から楽しみで震えてくる。

フィーバータイム「WAVE」

オブシディアンレガシーには「WAVE」というフィーバータイムが存在する。これがこのゲームで一番楽しいところ!

WS000095

敵を倒すと画面下にあるWAVEゲージが溜まっていき、いっぱいになるとWAVEが発生する。ここが「(MOBが)ワラワラ系」の所以だ。WAVEが発生すると敵が大量に湧くので、アイテムゲットのチャンスが広がる。WAVE中に敵を頑張って倒すと更に延長される可能性があるので頑張って倒しちゃうぞ。

しかしだ。あまりにもレアが出ない。このテンポの悪さはCβTだからなのかわからないが、こんなに白アイテムしか見かけないハクスラはおっさんやったことがない。

そうすると自ずとゴミ拾い主体となり、「どれだけ地球が人の手によって汚されてきたか、大地の怒りに目を向けたほうが良いのではないでしょうか」というお父さんの熱い思いが感じられるようになっている。おっさんはそっとゲームをシャットダウンし、電気代の節約をすることにした。

総評:修行僧向け

WS000035

多分全ての元凶はアイテム設定があまりにもお粗末なこと。ハクスラによくある「古びた~」や「鋭い~」といった接頭語をつけたアイテムによって、ゴミアイテムにも攻撃力の有無をつけてあったり…という奥深さがない。例えば特殊効果はなくとも攻撃力やリジェネ効果などがついた微レアアイテムはもっとポンポン出るべきだが、そもそもそういうものがなさそうに見える。

CβTなのでまだまだデータを絞っているのかもしれないし、一通りおっさんがやっただけで運が無いだけかもしれないが、どうもハクスラの基本がなってなさそうなオブシディアンレガシー。はたしてサービスを開始して無事に1年持つだろうか。おっさんこれならPath of Exileを薦めたい。いやいやもっと遡ってDiablo2がしたいなー!

TOP | オブシディアン レガシー

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - その他ゲーム ,

Google

Google