おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

PCでPS3が遊べる「PlayStation Now for PC」の概要と「心配」な所

   

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

img_58aff310cf656

Sony Interactive Entertainment Inc. は、PlayStation®3のタイトルをWindows PCで遊ぶことの出来る「PlayStation Now for PC」(以下 PS Now for PC)というサービスを、今春にも開始することを発表しました。

野心的なこのサービス、詳しい広報やニュースは公式を見てもらうとして、このサービスの要点や、長年CS機やPCゲームをやってきたおっさんから見た「すごい所」と「ちょっと心配な所」をバッサリ斬っていきたいと思います。

PS Now for PCとはどういうサービスなのか

PS Nowは、定額制もしくはタイトルごとのレンタル制で、好きなPlayStation®3タイトルを遊ぶことの出来るサービスです。

PCが対象ではないPS Nowのサービスはすでに提供されています。
執筆現在では、PlayStation®4、PlayStation®Vita、ソニーの液晶テレビ ブラビア®またはソニー製のブルーレイディスクプレイヤーで利用できます。

そんなPS Nowが今春、Windows PCでも利用が可能になるとのことです。

PS Nowはどういう仕組なのか?

PS Nowはクラウドサーバーからのストリーミングで遊ぶことが出来る「クラウドゲーミング」というシステムを売りにしています。
「クラウドゲーミング」では、サーバーとクライアント(パソコン)の担う処理が今までのゲームと多少異なります。

一般的なネトゲの場合

ネトゲを含む一般的なゲームでは、私たちのゲームPCが描画処理をしています。
サーバーでは「今キミのHPはいくつで、今ダメージを食らったから残りのHPをキミに送るぞ!」みたいな処理をしているだけで、ゲーム世界やエフェクトを描いたりすること自体は、PC側の処理です。

PS Now(クラウドゲーミング)の場合

 

ではPS Now (for PC)の場合は何が違うかというと、ゲームはPS Nowのサーバー側が描画していることになります。
私たちのPC側では、PS Nowから映像だけを受け取って、それを見てゲームをし、ゲームの操作信号を送ります。

言ってみれば、私達のゲームPC側にあるのはコントローラとディスプレイのみで、ゲーム機はネットの向こうにあるようなものです。

つまり以下の2点がポイントです。

  • 映像をストリーミングするので安定した太い回線が双方に必要
  • ゲームPCは、同程度の3Dゲームをプレイするよりは圧倒的に負荷が少ない

プレイレポートはオフィシャルのPlayStation®.Blogに載っているので見てみてください。

2017年春よりPS NowがWindows PCに対応決定! さっそく体験してみた! | PlayStation®.Blog

 

PS Now for PCの動作条件

PS Now for PCを動かすには、以下の環境が必要です。

  • Windows 7 SP1、8.1 または10
  • 300MB以上の空き容量
  • 2GB以上のRAM
  • プロセッサー:3.5 GHz Intel Core i3 または3.8 GHz AMD A10以上
  • サウンドカード、USBポート
  • DUALSHOCK®4 ワイヤレスコントローラー(USBケーブル接続 or DUALSHOCK®4 USBワイヤレスアダプター接続)、もしくはDUALSHOCK®3 ワイヤレスコントローラー(USBケーブル接続)
  • 5Mbps以上のインターネット接続
  • PlayStation™Networkアカウント
  • PS Now定額制サービス、または7日間無料体験への加入
  • 「PlayStation™Now for PC アプリ」のインストール

太字にしたところが、パソコンの性能および、ネットワークの速さに当たる部分です。
これってどれくらいのスペックなのか?といえば、「1080p30fpsのYouTubeが満足に見られるくらい」でしょうか。

ちなみに、YouTubeの1080p60fps動画は12Mbpsくらいで作ってねと言われているので、5Mfpsというのは1080p30fpsとどっこいかそれ以下くらいでしょうか。

ともかく、ゲームするためにゲーム用のグラボすら要求されていないんです。この点はすごいと思います。
ただ、CPUのクロック数はちょっと高めな気がするので、どんなマシンでも動くというわけではなさそう。

PS Now for PCの「不安」な点

クラウドゲーミングにはざっと考えても3つの課題があります。

1.画質

CS機で出たゲームをPCで遊びたい「コアプレイヤー」は、CS機以上の画質を求める傾向にあると思います。

当サイトでも取り上げているGrand Theft Auto V(GTA5)などを見ても明らかなように、解像度やfps、テクスチャクォリティのキャップが開放され、より美しい画面で遊ぶことが出来ることこそが、PC版の大きな魅力でした。

しかしながら、PS Now for PCは、ゲームのレンダリングをサーバー側でやってしまいますので、おそらく実機以上のクォリティになることはないでしょう。
さらに、ネットワーク上をスムーズに渡らせるための「圧縮」がかかってきますから、実機でモニタで遊ぶより画質が多少なりとも劣化する可能性のほうが高いでしょう。

2.遅延

こちらからの入力を送り、あちらでゲームをプレイし、映像を圧縮して返す。
当然、タイミングなども遅延が少なからずあるはずなので、あまりタイミングがシビアなゲームは厳しいかもしれません。

3.ネットワーク

プロバイダや時間帯によっては、安定した5Mbpsが出ないこともあります。
リアルタイムに反応するゲーム動画をずーっと安定してダウンロードするわけですから、ネットワークには相当高い信頼性が求められます。
近隣のネットワーク渋滞などが影響すると考えれば、ネットワーク状況はPCを用意するよりも難しいポイントだと考えられます。

 

「画質」「遅延」「ネットワーク」の3点が、サービスの仕様を見る限りポイントとなってくるでしょう。

まとめ:それでも、プレステ3をパソコンで遊べることは素晴らしい

それでもおっさんは素直に、PS Now for PCは素晴らしいサービス構想だと思います。
今までリリースしてきたプレステの作品を、時代に沿った形でリバイバルさせる選択をしたことは素直に賞賛したいと思っています。

そして、もうPS3®といえども「レトロゲー」の域に入っていると思うので、最新のゲーム機と画質で競い合うというよりは、豊富なラインナップを用意して「家ゲーならではの面白さを手持ちのPCでも楽しめる!」という点を前面に押し出して欲しいと思いました。

サービスが開始したら、おっさんもぜひプレイレポートをしてみようと思っています!

PlayStation™Now | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

 

Credit:Icon pack by Icons8

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - その他ゲーム , , , , ,

スポンサーリンク