おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】ブログが金策を書くことで起きる影響と対策について

   

すごい釣れる所とか教えちゃうよね

黒い砂漠は金策についてをゲーム内のストーリーなどで具体的に教えてくれません。自分で探す必要があるのです。そこでブログなどが金策を公開したりしますが、あまりにも詳細な金策の公開に批判の声があることも事実です。

 

スポンサードリンク

どうして金策を教えるとまずいのか?

黒い砂漠の金策は完全に他のプレイヤーと繋がっています。例えば皇室納品というシステムが有ります。皇室納品は特定の料理を皇室制作納品NPCに売るとお金になるよ、というものですが、納品可能総数がchや拠点ごとに決まっている競争コンテンツです。そのため、おっさんもさり気なく料理の皇室納品をアシストできるようなコンテンツを作っていますが、あまり具体的には紹介していません。

その他、狩場や釣り場などもすべて他の人とシェアしての争奪戦となっていることがわかると思います。このため、金策の紹介というのは既に知っている側からすると「やめてくれ」となって当然なのです。

 

資源の奪い合いは争いを生む

狩場を占領するためのPKというのはゲームシステム的に可能です。今後レベルの高い人が行き場を失えば失うほど活発になるのではないかと考えています。

それはまだいい。

採集や釣りなどの生産系はLv49で止めることができるので邪魔をしにくいものです。そうするとどうなるかというと「他人の生産は妨害のしようもなく、稼げなくなってバカバカしくなる。ゲームもやめてしまう」というおそれがあります。つまりゲーム人口が減るんですね。効率のよい金策の具体的な額面まで知ってしまったら、今やっていることがバカバカしくなってしまうかもしれません。そうしたらやめたくなりますよね。知らぬが仏というものもあるのです。

プレイヤー間の「いくら稼いでる?」も火種に

ギルド内で稼ぎを報告しあうのも自由ですが、プレイ時間などに大変左右されますし、ついていけない人がやめたくなってしまうこともあります。特に、ものすごい頑張っていた人がゲームをやめてしまうのは黒い砂漠的に損失です。黒い砂漠の売上損失は結果として他のプレイヤーへのしわよせとなります。他の人はライバルでもありますが、ともにゲームを成り立たせている仲間であるという意識も忘れずに持ちたいものです。

 

すべての金策を全員が知ったらどうなるか?

これは問題のようですがある意味チャンスでもあります。効率的なコンテンツのみに参加者が集中することでバランスが偏り、最大効率が出せなくなることでしょう。しかしながら、すべての金策コンテンツを同時に行うことは出来ないため、空いた産業を探して稼ぐということも出来るようになるかもしれません。例えば冒頭に貼った釣りのスクリーンショット。大人気の釣り場ですけれど、この間他のことは出来ません。ということは・・・?

初心者が中流金策をすると?

ある程度効率的な金策があると、いやがおうにも広まるものです。そして、初心者が初心者らしくない金策を狙い始めるのですが、それを初心者が知る頃には他のプレイヤーもやりますので、既にそこまで美味しくないものになります。それでも初心者にとっては今までよりも割のいい金策になり、今までやっていた人は取り分が減るのでまずくなります。結局個人の稼ぎが平均化されて、その金策のポテンシャル相応の稼ぎに落ち着くのです。

 

情報が流れることは仕方がないことでもある

ブログは「読んでもらえるコンテンツ」を書いていかなきゃならないわけで、黒い砂漠ではそれが「効率的な金策」であることは明らかです。そのため、金策系の記事を書くとアクセスが集まることは確かですね。ただし、上記のように「結果的にはゲーム人口が減るおそれがある」ということは念頭に置いておかなければならず、その情報の出し方には注意が必要だとおっさんは思っています。

また、ブログの多くは情報収集を常に行っていますから、TwitterなどのSNSで情報を出している人も注意が必要です。私達ブロガーはそういうところからも大いに情報を得ていることを気に留めておいてくださいね。

ただし、引退しようとした人がどうでも良くなって内情を全部バラしていく、というのはどこの業界でもありますので、情報の流出を止めることは不可能です。金策する側も「バラされた」と愚痴るだけではなく、常に新しいことに目を向けたり、今まで甘く見てたコンテンツをためしてみることも絶対に必要なのです。

 

ブログはどれくらいの情報を出すべきか?

では、ブログは何をすべきなのか?ということをまとめとして考えたいと思います。ブログを運営している人も、ブログを読んでくれる人も、お互いが幸せになる情報とは何なのでしょうか。

非常に難しいところですが、おっさんは少なくとも「あくまで初心者に向けたイントロデュース」と、「ゲームプロフェッショナル向けの高度情報」は分けるべきだろうと考えています。金策を考えることはゲームの楽しみの真髄でもありますから、それを奪うようではならないのです。金策の具体的な情報はある意味「ゲーム資産」なのです。それを売りにギルドメンバーを募集しているところもあるはずです。ゲーム内の玄人達やギルドの財産をゲーム外で奪いすぎてはなりません。金策を考える楽しみまで奪ってはなりません。私達ブロガーはゲームを楽しんでもらうための情報発信をすべきであって、情報の出し方によってはゲームの寿命そのものを縮めてしまうこともあると考えなければならないでしょう。そのため、おっさんは料理を便利にするくらいの情報とか、LV50からの実体験にとどめているのです。

現実の世界では、「お金の稼ぎ方」というのはそれを教えるだけでビジネスになるものです。黒い砂漠は現実のシビアさもシミュレートしているゲームですから、金策の公開レベルは十分に注意しなければならないと思います。

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - 黒い砂漠

Google

Google

  • OSSAN

    情報公開も個人の自由です、楽しみ方も個人の自由だし金策方法を公開するか否かも個人の自由
    それを指図する権利はあっても止めさせる権利は誰にもありません

    • Ossan

      >OSSANさん
      そのとおりですね^^ 私も個人の自由の範疇で「自分はこう思う」という持論をお話しているに過ぎませんし、読む人が自由にご判断いただければよろしいのです。

  • mokomichi

    金策をバラすなと言うけどその金策を一から全部を自分で考えだしたと言うなら分かるが、結局その人達も他人から得た情報を参考にしてるだけではと思いますね。
    自分が真似するのは良いけど他人が真似するのは嫌ってワガママかと思います。
    そもそも本当に一から金策を考えている人なら、思いついてすぐに金策の内容を公開なんてしないかと思いますし、仮に身内にだけ情報を公開したつもりが外部に漏れたとしても公開した時点で自己責任ではと思います。

    • Ossan

      >mokomichiさん
      おっしゃるとおりですね。一旦流れた情報の流出を止めることは出来ないですから・・・
      私が見ている限りでもTwitterの一部の方は「身内相手に喋ってるつもりでなんでも公開しちゃう」ようなところはあって
      あれ、自分で自分の首絞めてない?って思うことはあります。
      それを取り上げるかどうかはブログサイドの判断になりますが、「このくらいならええやろ」っていうライン引きも難しいものですね。。

    • muraki

      身内と油断して誰かがギルド内で発言した情報や、密談でしつこく今どうやって稼いでるの教えろと聞き出した情報を、勝手に個人ブログに掲載するマスタがいるギルドにいます。

      ギルド内であってもうかつに書くと、金策、tipsなどが勝手に公開されるので、初心者指導すら行われていません。
      あまりにも雰囲気が悪くなり多くの脱退者が出ました。

      ギルド内発言で書くのは、自己責任と言えばそれまでです。
      ですが公開するなと望むのをワガママと言い放たれると、違和感を感じます。

  • GeoGeo

    クラスタリング、システムの冗長化、限られた資源での資産運用
    現行の金策の代替案が無くてお困りの方々は↑この辺りの単語をもとに資金計画をお立てになることをオススメします
    当ギルドのメンバーはいずれも「無課金かつほぼ放置な農民」というプレイスタイルですが、プレイ開始から60日以内に全身Ⅰ極装備とペット4体にアバ数着を揃えております
    小型ギルドの一般プレーヤーですら可能なのです

    見直しませんか? 資産運用(酷

    • Ossan

      >GeoGeoさん
      たしかに稼いだものの使い方はとっても大事!
      「どうやってこのお金を使うか?」を考えるのもゲームの醍醐味の一つですよね♪