おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

Ubiのディビジョン(The Division)オープンβテスト始まる!

      2016/10/01

 

divisionベータ現在Ubisoftの「ディビジョン」(原題:Tom Clancy’s The Division)のオープンβテストが始まりました。既にプレイしている方も多くいらっしゃると思います。

PC版でのプレイの準備は前回書きましたので、これからやってみようかな?という方はそちらからどうぞ。今回はPC版のプレイ開始以降を書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク

起動はSteamからでOK!

ゲームスタートはsteamから

前回の記事でSteamとUplayが必要であることはご説明しました。オープンβテストでは、SteamアカウントとUplayアカウントの紐付けが必要になります。

ゲームスタートはSteamのライブラリにあるTom Clancy’s The Division – Betaからプレイボタンを押せばOKです。初回起動の際にUplayとの連携が行われます。

 

日本語もバッチリ対応

日本語もバッチリでした

海外と同一のサーバーにつながります。UIや音声などは完全に日本語に対応しており、英字を読むのが苦手でも大丈夫です。

オープニング

字幕もつけるとこのような感じになります。

実は、一般NPC(MOB)の中には大阪弁を喋るものがいて、「なんでアメリカで大阪弁なんだろう」と思ってしまいました。まあ面白いので、日本語音声で遊んでみてください。

 

キャラ作成はシンプル

女性キャラ 男性キャラ

「ディビジョン」(原題:Tom Clancy’s The Division)でのキャラクターの作成はβテストでは一人のみ可能な様子。女性か男性かを選んで作成します。キャラメイクは予めの顔パターンからランダムで髪型などが変わるようになっていて、インスタントな感じ。あまり時間をかけても仕方ないのでさくっと始めてしまいましょう。

製品版ではもう少し自由にキャラメイクが出来るようですが、黒い砂漠などのレベルで出来るわけではなく、予め決められたパターンの中からの組み合わせるだけというイメージ。ゲームの目指すところが違うのでしょうね。

 

VRAM4GBじゃ足りない?

最高品質ゲーム画面

そしてこちらが、「ディビジョン」(原題:Tom Clancy’s The Division)の画質ウルトラ設定での画面です。美しいと思うかについては人それぞれだと思いますが、動いている画面で見るとそれなりの空気感があります。

で、問題はfpsやリソースの使用量ですよね。

リソース使用状況

おっさんのマシンは初期のi7である860@3.2GHzと、Geforce GTX680という環境なのですが、もうこれだと最高画質は30fpsに届きません。

VRAM使用量は序盤でも3653MBということで、4GBでもパンパンです。現状4GBを超えるカードとなると、リファレンスではGeforce GTX 980tiクラスです。

で、試しに画質をMIDIUMに下げても、VRAM使用量はやっぱり4GB行きました。どうやら積まれているものは目一杯使っていくスタイルのようです。

また、CPU負荷も結構あるような感じはしますので、おっさんみたいに昔のCPUをだましだまし使っている人は替え時を感じさせるものです。

 

ソロでもマルチでも遊べる

チーム戦も面白い

オンラインRPGである「ディビジョン」(原題:Tom Clancy’s The Division)は、ソロでもマルチでも遊べるようになっています。ゲームを少し進めると「マディソン野戦病院」というミッションがありますが、マルチ(Co-op)をしたい場合はここでマッチングを行います。もしソロで遊びたい場合はそのまま建物に突入すればOKです。

おそらく十中八九は海外の人とマッチングすると思います。ゲーム性からしても意思疎通はほとんど英語でのVC(ボイスチャット)になるでしょう。ミッションの無線が入りますが、VC用にオーディオデバイスを分けていないと、ミッションの声がVCで消されてしまいますので注意してください。

 

まとめ

  • Ubisoft「ディビジョン」(原題:Tom Clancy’s The Division)のオープンβテストが始まった
  • オープンβは誰でも参加可能
  • ソロプレイ、マルチプレイが体験できる
  • 必要動作環境はかなり要求高めのイメージ

また情報が揃い次第続報を書いていこうと思います!

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - その他ゲーム

Google

Google