おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

ゲーマー自身のステ振りは運動してCONを上げたほうがいいぞ!

   

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

ゲームプレイヤーに最も足りないリアルステータスってなんだと思います?

それは…「体力」です。圧倒的に体力が足りない!

「え、でもゲームするのに体力使わないじゃん…?」

本当にそうでしょうか?

運動しないとほんと怖いんです…

ゲーマーの命とも言える「目」。皆さん、最近目が疲れやすくなっていませんか?

目の疲れの回復を行うのは「血液」です。血液が栄養を運び、老廃物を流していくことで、クリーンな視界が保たれるわけですね。しかし、この血液を運ぶ力が弱くなったらどうなるでしょうか?目の疲れが寝ても取れなかったり、最悪眼病などにも繋がります。

目の健康の最も基本は血液循環の改善からなのです。つまり「心臓を鍛えろ」ってことですね。

  • 階段を登ると息切れする
  • ゲームの集中力が落ちてきた
  • 明らかに太っている
  • 定期的な運動をしていない

これらに自覚がある人はまず、運動することです。体調も改善し、視力も良くなることからゲームパフォーマンスも上がることが期待されます。

…というわけで、ここからはゲーマーの人におすすめしたい、お部屋で使える運動グッズを紹介していきますよ!

FLEXISPOTデスクバイク V9

ゲームだけしていたい…

まず、ゲーマーは何故運動しないのか?ですね。ガチゲーマーはとりあえずゲームしていたいんです。とにかくゲームしていたい。ゲームしながら運動できたらなあ…特に有酸素運動が足りないよね。

\ちょっとマイク!これゲームしながら運動できるやつやん!?/

そうなんだジェニファー、FLEXISPOTデスクバイク V9なら、運動しながらゲームも出来ちゃうんだよ!ひきこもりがちな人なんかには全力でおすすめしたい運動器具なんだよね。

実は「FLEXISPOTデスクバイク V9」の日本語紹介ページは、おっさんもちょっとお手伝いさせていただきました。面白い商品だと思いますので是非どうぞ。

FLEXISPOTデスクバイク V9を見てみる

ぶら下がり健康器

ぶら下がりたいのにぶら下がれないつらさ…

「はぁ…なんでや…なんでワイの部屋にはぶら下がる場所がないんや…」

サルから進化した人間にも「ぶら下がりたい欲求」ってあると思うんです。特に現代人は日常生活で腕を上げることが少ない!

肩から首まで動かさないからガッチガチで、血流が悪いのが治らないわけですねぇ。

そこでぶら下がり健康器の出番!

 

肩こりがヤバイ人ならゲームで遊んだ後にぶらさがるだけで思わず「んあぁ・・・♡」と変な声が出てしまうこと請け合い。ぶら下がり健康器は値段もピンキリで色んな商品がありますが、身体支えるものなので安すぎるのは要注意。こちらは耐荷重120kgのしっかりしたモデルで大きい人も安心です。

バランスボール

座ってみたことないでしょ?

「椅子代わり」にしてもいいと言われているバランスボール。さすがにこれに座りながらガチなゲームは無理ですが、軽めなものなら出来ちゃいますね。耐荷重も120kgまでOK。

 

 

そして、本格的なガチ体幹トレーニングなんかにも使えるって知ってました?トレーニングの種類が想像以上に色々あるんで使ったことない人にはおすすめです。何より「楽しい」のがポイント。

ヨガマット

なんで必要なのかって?

ヨガマットはヨガだけでなく、あらゆる柔軟体操を行う際に利用したいマットです。でも、ヨガマットってなんで必要なのかわかりませんよね。

 

ヨガマットの主な役割としては以下のような点が挙げられます。

  • 身体を床の衝撃から守る
  • 踏ん張る時のすべり止め
  • フローリングなどからの断熱
  • 身体との接地面が増え、安定した姿勢を取れる

ということなんですな。

例えば、ヨガのポーズでおっさんが大好きなのが身体が伸びて気持ちいい「犬のポーズ」。手と足がしっかり設置できないとめちゃくちゃ滑りやすいんですよね。フローリングなんかでこれをやると、グリップしなくてズルっと行ってしまって膝を打ったりすることもあります。重い人が滑って膝なんか打ったら大変ですぜ。

実際この手の柔軟をやる時に「滑る」ってのは致命的なので、なくてもいいけどあると非常に安定するという意味ではおすすめです。

フィットネス雑誌

Tarzanは金髪美女がよく出てくるので読めば金髪美女になれるかも

運動系の雑誌を買って読むと「あ、これなら自分でもできそう」というものが見つかって、運動のモチベーションが上がるんですよね。正しい運動を伝え続ける雑誌「Tarzan」は、おっさんも時々買って読んでいます。

10月号では「持久力」にフォーカス。えっ、運動していないだけですぐ心拍が上がりやすくなるの!?などなど、気になる情報が満載です。雑誌はやっぱりプロが監修してるから、具体的な数値や細かいやり方のコツなどが出ているのでおすすめですよ。

投資は「きっかけ」を買うものだ

はじめたら変わるかも!?

 

運動器具などって買う時に迷いますよね。実際「買っても使わなくなった」という話をよく聞きます。「使わなくなるなら買わなくていいや」と思ってしまう。

でも、使わなくなっていいんです。使ってみることが大事なんです。使ってみて、もしかしたら運動が面白くなるかもしれないじゃないですか。

やらない人は何かしらの理由をつけてずっとやらないまま終わってしまうんです。そして、明らかに病気になる寸前まで体を痛めつけてから「やっておけばよかったなあ」と言うんです。例えばMMORPGを1年やるなら、そのうち1ヶ月ぶんくらいは運動に当てないと本当に身体が老化します。ゲームで体調が悪くなるのはゲームが悪いのではなく、自己管理が出来ていない自分が悪いのです。

健康を損ねないためにも、とにかく今出来る運動に関心を持って、ちょっとでいいから運動に時間を投資してみてくださいね。健康を維持しつつゲームを楽しみましょう!

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - 健康ゲーマー , ,

スポンサーリンク

Google

Google