おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

フィギュアヘッズ先行オープンβテストに参加!動画と評価、感想

      2016/08/04

フィギュアヘッズ

スクエアエニックス(SQUARE ENIX)が送る”ストラテジックシューター”、「フィギュアヘッズ」の先行オープンβテストが始まりました。2016年2月25日~26日という極短い期間のオープンβテストでしたが、おっさんも滑り込みで参加してきましたよ!ここではゲームの紹介と感想および評価を行いたいと思います。

 

スポンサードリンク

どんなゲーム?

W2BF

フィギュアヘッズはストラテジーゲーム(陣取りゲーム)とロボットのTPSを融合した、ロボット操縦ゲームです。

~ストーリー~

隕石の衝突によって地上に住めなくなった人類は地下に移り住んだ。汚染された地上には人が住めなくなり、地上を管理するための無人の二足歩行ロボット技術が何故か飛躍的に進歩。その「2Foot」と呼ばれるロボットを使った「BOTgame(ボットゲーム)」と呼ばれる対戦競技は若者を中心に世界的に流行した。そこに目をつけた企業連がスタジアムや競技規定を整備し「W2BF」という運営組織を設立。プレイヤーはそのBOTgameの参加者「ランクス」となる。

 

…とまあこんな感じで、地上にいるロボットを遠隔操作するのがプレイヤーの立ち位置なんですな。また、戦争じゃなくて競技であるというところもポイント。

 

早速動画

今回おっさん、フィギュアヘッズのオープンβテスト動画撮ってきましたよ!

とりあえずこんな感じで、フィギュアヘッズのオープンβテストでは2体の僚機(お供)に指揮を出しながら、敵の陣地を制圧するミッションを楽しめました。対人戦も可能です。

丁寧なチュートリアル

丁寧なチュートリアル

ストラテジーゲームは操作量が命なので、基本的な操作やルールはしっかり把握しておかなければなりません。フィギュアヘッズではチュートリアルがしっかりとしていますので、操作がわからないということはないでしょう。

動画でも多用しているカバー命令

特に僚機への命令がフィギュアヘッズでは何よりも重要。この操作量がどれだけ多くできるかが勝負を分けそうです。

操作の評価は「普通」。特に可もなく不可もなく、思った通りに動くと思います。おっさんはマウス+キーボードで操作しましたが、XInputのコントローラ(XBOX360コントローラとか)にも対応しています。

 

萌え要素もハズさない

サリオのサリーナちゃん

タイトルの「フィギュアヘッズ」について。フィギュアヘッズ(Figureheads)とはロボット(2Foot)に搭載する「遠隔操作用インターフェース」ということになっています。フィギュアヘッズはスキルとアバターの2要素から成り、アバターは着せ替えが可能で、レベルを上げると様々なスキルが習得できるとのこと。また、フィギュアヘッズは最初に搭乗させたロボットのタイプ(アサルトとかスナイパーとか)に特化されるので、載せ替える時は要注意。

オープンβテストでは、3種類のフィギュアヘッズの中から1つを選ぶことが出来ました。

バリバリの対戦ゲームです

WS000072

フィギュアヘッズは5vs5のPvPが最もアツいゲーム。それぞれがアタッカー、アシスト、セーフティのロール(役割)を選択し、協力して相手のアウトポストを落としに行きます。

白熱のPvP

メカの動きはそこまで早くありませんが、移動する敵をガトリングとかで狙い続けるのはおっさんのエイム力だと結構きついのが印象です。フィギュアヘッズを高評価できる人はやはりTPSなどに慣れている人でしょう。

あまり上手くない人はアシストやセーフティとして後方を守るのが良いと思いますが、軽量機で突っ込んで敵の気を引いたりするのもまた面白そうです。

 

評価

フィギュアヘッズを10段階で評価していきます。

グラフィック・・・7

グラフィックは結構良い方で、万人が遊べるような無理のない調整だと思います。

【推奨動作環境】

CPU Intel® Core™ i5 3GHz以上
メインメモリ 8GB以上
HDD/SSD空き容量 20GB以上
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX 960 以上

ということで、それなりにリソースは食っていきます。

操作性・・・7

パッドのバインドは固定

いつも思うんですけど、XInput対応のゲームでキーコンフィグがないのが多いのはなぜ?

もちろん操作しにくいことはないんですけど、マウス+キーボードに対して完全に固定のキーバインドなので、ちょっとした融通が利かないのが残念。

また、僚機に指示を送るので結構忙しく、右スティックでのカーソル操作ではマウスに勝てないと感じました。

エイムも当然大切なので、パッドは負けちゃうかな?という印象。移動はしやすいんですけどね。

 

操作量・・・8

操作はかなり忙しい感じ。目の前の敵を攻めるだけでも、僚機を左右に展開させたりした方が有利です。このためマップビューを使って適切に指示を出しつつ、自機コントロールも必要になります。この辺はまさに”ストラテジックシューター”の名にふさわしい感じ。

 

コミュニケーション・・・未評価

クランが作れるので、気のあった仲間と戦術談義をワイワイやったり、練習したりとか色々できそうです。そこまではやってないので未評価。

 

ハマり度・・・7

ロボット系TPSが好きな人はやるんじゃないでしょうか。スクエニの作品なので、スクエニの過去のゲーム「ゼノギアス」のキャラクターが出張してきたりしています。

ロボのパーツやフィギュアヘッズを育成するゲームでもあるので、単純にPSがどうの、というだけで勝敗が決まるわけではありません。この辺りは課金アイテムなども出てくればさらに「腕だけじゃダメ、腕がなくてもダメ」ということになるでしょう。

 

先行オープンβテストは2/26で終わり、オープンβテストは3月から!

いかがでしたでしょうか。フィギュアヘッズの先行オープンβはサーバーの負荷テストやゲームの世界観紹介のための期間ですので、たった2日で終わってしまいます。次にゲームに参加できるのは3月からの正式なオープンβテストになります。先行オープンβテストでのデータは引き継がれるようですので、安心してくださいね!

招待コード

ゲームに役立つアイテムが貰える招待コード:ue93bZmA

こちらはゲーム内のプレゼント受け取りの画面から、招待コードの項目で入力できます。是非お役立てください♪

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - その他ゲーム

Google

Google