おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【GTA5 PC】ロックスターエディターで書き出しの画質を上げるには

   

先日書きましたロックスターエディターの書き出し方法の件では、標準のエクスポート機能と、ENBなどが反映された状態で記録できるShadowPlayでの録画方法を紹介しました。ですが、画質などを考えても多くの人にとってはShadow Playを使うよりもエクスポートの方が良さそうなので、その理由と、エクスポートを利用して画質をなるべく上げるコツなどを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

エクスポートすると安定したfpsになり格段に見やすい

ハイレゾMODや高いグラフィック設定、更にはENBなどによるポストプロセッシングを使用している場合、リアルタイム再生で安定したfpsを稼ぎだすことがまず難しいです。特に「リアルな映像」で重要になってくるのがアンチエイリアス(AA)。ゲームプレイにて実用的なMSAAのレベルはx2くらいでしょうが、動画で何度も見るとなるとx4+TXAAや、x8も視野に入ってきます。そうなるとfpsは30を容易に下回ることになり、動きのある映像としてはかなり難しい状況になってしまいます。

ゲーム最高画質での書き出しが可能

エクスポートではENBによるポストプロセスは無効にはなってしまいますが、その代わりに期待できることがあります。それは、ビデオカードのスペックを最大限に活かしたグラフィックス設定で書き出しが可能、ということです。グラフィックス設定や高度なグラフィックスの設定で、ビデオメモリを超越するくらいの設定にして書き出しをするのが良いでしょう。

reditor5 reditor4

 

Tips: ゲーム内の画質セッティングはエクスポート品質に影響する

上記の設定を推奨している理由は、ゲーム内のグラフィックスの設定がエクスポートされる映像の品質に影響するためです。これは美しい映像を作るためにとても大事です。ロックスターエディターでエクスポートをする前に、ゲーム内のゲラフィックス設定を、ビデオカードのVRAM上限を超えるくらいまでには引き上げたほうが良いでしょう。例えば最低品質で映像をエクスポートから書き出すと、光の溢れる感じや反射、ボケなどが表現されませんし、アンチエイリアスもかからないためジャギーが目立ってしまいます。エクスポートはフレームごとにレンダリングされるので、レンダリング中はfpsが一桁台になりますが問題ありません。

最低設定でエクスポートした場合(60fps)

最高設定でエクスポートした場合(60fps)

 

 

動画編集ソフトでENB画質にある程度寄せることは出来る

ENBのポストエフェクトは車両の材質や反射具合などを変更するものなので、ビデオファイルにしてしまった時点ではそれらの効果を後付することは無理です。しかし動画編集ソフトで画面全体の画質や色合いをENBに近づけることは出来ます。光源などもAdobe After Effectsなどを利用すれば、強力なエフェクトを掛けることも出来ます。しかし絶対にできないのは欠落したフレームの完璧な補完です。安定したフレームレート(fps)で書きだせることは、ロックスターエディターのエクスポート機能の強みです。

複数クリップを利用した動画を作成する時の編集の問題が減る

GTA5のクリップは1本1分までなので、流しっぱなしで録った映像は細切れになって保存されます。それらをロックスターエディター上でタイムラインに複数並べて一本の映像にすることになります。エクスポートの時には映像と音声を繋げて、自動的にズレのないように仕上げてくれます。

ShadowPlayなどでエディタの画面直録りで録画した場合の一番の問題点は、それらを繋げる作業が手作業になるということです。また、音声の完璧な接続はほぼ不可能なため、音楽と完全に同期した作品を作ることはなかなか難しいことになります。おっさんも試してみましたが、クリップ間のズレが6~7フレームほどあるため、つなげるとどんどんズレていきます。ちなみに初回に作ったF-14DのビデオはENB+ShadowPlayで録りましたが、音楽は後付です。ENBを使ってBGMとシンクロさせた動画を作る場合は、タイムライン上で作りこまずに、素材として一本ずつ書き出して動画編集ソフトで作りこむほうがいいでしょう。

問題はエクスポートのビットレートのみか

エクスポートのビットレートが高設定であっても、8Mbps程度というのが一番ネックです。これはSocial Clubのサーバー容量など、ロックスターの懐事情とも関係してるんだと思いますが、ブロックノイズが出てしまうレートでの書き出しが設定の限界というのは非常に勿体無いですね。。。

 

まとめ:わずかなブロックノイズ以外は完璧

もうほんとこれに尽きる!どこかに動画エンコードのビットレートなどを定義してるファイルないんですかねえ・・・それを書き換えられれば!なんていうことをちょっと夢見ていますがw

ともかく、上で挙げたように、FHDではほぼ最高レベルの映像レベルでもVRAMが4GBでちょっと溢れるくらいなので、↓くらいのビデオカードでも十分行けるんじゃないかと思います。VRAM2GBのカードは流石に厳しいかなという感じ。

 

GIGABYTE ビデオカード Geforce GTX970搭載 オーバークロックモデル GV-N970WF3OC-4GD


ロックスターエディターで本格的に映像をやりたい人はPC版のGrand Theft Auto Vでキマリですね♪
package
Grand Theft Auto V(日本語版) [オンラインコード] [ダウンロード]

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - Grand Theft Auto V ,

Google

Google