おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

SEVENTH DARK(セブンスダーク)のオープンβテスト時点評価

   

X-LEGENDの提供するSEVENTH DARK(セブンスダーク)のオープンβテストに参加しましたので評価をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ノンターゲティングアクションRPG

SEVENTH DARK(セブンスダーク)はクォータービューのアクションRPGです。特徴としては「ノンターゲティング」である点。つまり、敵をクリック(ロック)して攻撃、というものではなく、移動しながら技を出して、当たり判定がそれから決まるような感じ。要は黒い砂漠みたいな感じですね。

「職業×武器」で多彩な攻撃手段が得られる

SEVENTH DARK(セブンスダーク)セブンスダークの職業は一次職が4種類。

ファイター

ファイター

セブンスダークウィザード

ウィザード

ナイト

ナイト

スカウト

スカウト

ただし、SEVENTH DARK(セブンスダーク)ではこれらの職業で利用できる攻撃手段(武器)は固定ではなく、どの武器でも利用することが出来るのがポイント。例えばスカウトでも杖を使えば魔法が繰り出せる、というわけですな!

大剣を背負ったレンジャー

大剣を背負ったレンジャー

ゲームパッドでも遊べるのは高評価

ゲームパッドが使えるのは嬉しい

ゲームパッドが使えるのは嬉しい

SEVENTH DARK(セブンスダーク)で良かった点のひとつとしては、ゲームパッドに対応していること。ただ、WASD移動のゲームの宿命か、スティックはデジタル認識でした。それでも、アクション系のゲームをやる時にはパッド!というのがおっさんのモットーなので、助かりました。

スキル発動はお手軽!当たり判定がアバウト?

スキル発動はキー一発で簡単

スキル発動はキーひとつで簡単

SEVENTH DARK(セブンスダーク)のスキルはショートカットキーに割り当てて発動するタイプなので、黒い砂漠のようなコマンド式が厳しかった人でも安心して楽しめる感じはあります。ただ、どうもワンテンポ遅れて発動するような感じが若干あって、これはおっさんの環境によるものなのか、そういうゲームなのかが判断がつかなかった所。

また、特に敵からの攻撃に関しての回避手段が設けられていないため、この辺は装備ゲーのような感じがします。大技なら移動することで回避が可能ですが、ダッシュとかローリング回避とか、そこまでのアクション性はなさそうです。

操作感やグラフィック、サウンドが気持ちいい

日本人ウケしそうなグラフィック

日本人ウケしそうなグラフィック

SEVENTH DARK(セブンスダーク)はファンタジックな雰囲気と可愛らしいデザインのキャラクターが多く、この点では日本人ウケしそうなデザインになっていると思います。BGMもメロディックで雰囲気があります。

また、敵の湧きが十分に用意されていて、人と奪い合いになりづらいところもポイントでしょうか。

佳作の予感はある

今後の注目すべきタイトルとしてTree of Savior(ツリーオブセイヴァー)があり、おそらく対抗馬としては弱い感はあるのですが、それでも「ちょっと遊んでもいいかな」と思えるような感覚はあります。そう、先日レビューしたオブシディアンレガシーよりは!
【レビュー】オブシディアンレガシーのβテスト時点評価 | おっさんゲーマーどっとねっと

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - その他ゲーム ,

Google

Google