おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【ToS】Tree of Savior攻略日記:14~130IDの場所と行き方と攻略~

      2016/09/30

115IDやシャウレイにも何度か行けば130IDが見えてきます。ここでは130IDの場所と行き方、内容についてご紹介します!

スポンサードリンク

130IDの場所と行き方

treeofsavior_130IDの場所

130IDこと「衰退したルグィン家のダンジョン」は、フェディミアンから右手方向になります。フェディミアンの右上から大又の道→フィルグリムの野道→祭壇路→起源の森の右上で到着です。

130IDの入り口

130IDの入り口

130IDは人気のIDで、入口付近には大抵誰かしらいるのですぐわかると思います。

また、すぐ横にはダンジョン「衰退したルグィン家の邸宅」への入り口があります。ここもレベル130くらいのレベル上げなどに適しています。

130IDの概要

マップと進行ルートなどは以下の通り。各部屋はある程度の広さがあるので、取りこぼしのないように気をつけましょう。

treeofsavior_130ID概要

まず、130IDでは大きく分けて2つの展開に分けられると思います。

今回は説明の便宜上

  • 中ボスまでの敵を相手にするAゾーン
  • 中ボスからボスまでの間の敵を相手にするBゾーン

という形で分けたいと思います。

Aゾーン

物理メインのAゾーン

物理メインのAゾーン

スタートしてから中ボスまでのAゾーンではグリザードン、ブラックバウンドなど、基本的に物理攻撃の敵が多いため、特に苦労することはないでしょう。パーティーの殲滅力や回復力などに合わせて進行していきましょう。

通路全般

魔法攻撃が痛い石像「マルスタチュー」

魔法攻撃が痛い石像「マルスタチュー」

部屋と部屋を繋ぐ各通路には「マルスタチュー」という石像MOBが鎮座しています。これらは魔法攻撃の固定砲台となっていて、不用意に進むと大変痛いです。盾の人も突っ込み過ぎないように、遠距離の人は橋から順番に速やかに倒していきましょう。

中ボス「マインローダー」

周囲をグルっとする紫ビーム

周囲をグルっとする紫ビーム

130IDでは中ボスのマインローダーが一番危険と言われています。ここでわかりやすい動画があったのでご紹介!ちょと場所は違いますがマインローダーです。

「背伸び」をしたら直ちに逃げろ!

紫のビームだけは絶対に避けたいのですが、紫ビームを出す時には射程を伸ばすためか、マインローダーはちょっと背伸びをします。この動作が見えたらすぐに遠くへ逃げましょう。

立ち上がり紫ビームを溜め始める

背が高くなったら要注意

背が高くなったら要注意

360度照射開始

360度攻撃を開始

360度攻撃を開始

この時点ではまだ当たり判定はなく、早めに気づけばなんとか逃げられるかもしれません。

一周してから爆発

食らうととても痛い

食らうととても痛い

円形照射が終わると円の中に磁場的なものが発生し、その瞬間に大ダメージを食らってしまいます。円を描いた後に食らう、ということを覚えておいてください。

これ以外の攻撃は大体見たままなので、避けやすいはずです。

Bゾーン

マインローダーを倒したら、上の方を通って攻略を続けます。ナイトメイデンの凍結魔法、ファイラン(何されたか忘れた)、マジシャン系など、魔法攻撃がやたら痛いゾーンになります。

一気に倒すべし!

一気に倒すべし!

魔法攻撃のMOBは固まって配置されているので、範囲攻撃などで迅速に倒したいところです。早くしないと前衛が溶けてしまいます・・・

ボス「オレンジハーピア」

中ボスより弱いのはお約束?

中ボスより弱いのはお約束?

ボスのオレンジハーピアは、ここまで来られたメンバーならば全く問題ない相手でしょう。おっさんは弓なので横からチクチクしているだけでした。

まとめ:中ボスと魔法敵に注意!

115IDのような理不尽な死に方はあまりないマップです。中ボスのマインローダーも、火力があるパーティーの場合は範囲攻撃を見ないで終わることもあります。雑魚敵の睡眠魔法などで身動きが取れなくなってやられてしまったり、突っ込みすぎて釣り過ぎてしまうなどに注意すれば、比較的安全に進行できるIDだと思いました!

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - ID(インスタンスダンジョン), Tree of Savior ,

Google

Google