おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【ToS】Tree of Savior攻略日記:6~経験値テーブル~

   

ようやくおっさんのアーチャーもレベル50になりました!ここまでで不思議に思ったのがTree of Saviorの経験値テーブル。Tree of Saviorの経験値テーブルを調べてみるとなかなか興味深い事実がわかりました!

スポンサードリンク

独特な経験値テーブル

レベル30過ぎからどうもレベルが上がりにくい、と思ったことはありませんか?

MMORPGの常として、段々レベルが上がりにくくなるのは当然あるのですが、Tree of Saviorの経験値テーブルはかなり変わった体裁を取っています。

  

データ出典:http://www.tosbase.com/game/exp-tables/base/

Tree of Saviorでは、特定のレベルで経験値の上昇曲線が一度リセットされ、そのレベルから暫くの間はレベルアップに必要な経験値量が減ります。

レベル50付近までの例を詳しく見てみましょう。

レベル17、47で必要な経験値量が削減されています。この後も、レベル87、137、187、237、287で経験値の緩和が行われます。

経験値テーブルと経験値カードの関係

treeofsavior_経験値カード

経験値カードは使うと経験値、クラス経験値を即時アップさせてくれるアイテムです。クエストの報酬として手に入れることができ、もらえる経験値の量によってLV1、LV2などと名前が変わります。

というわけで、このカードを連打すればレベルがガンガン上がるわけですね。

経験値カードを使うべきタイミングはある?

おっさんがレベル50到達までは割と惜しみなく、もらったらすぐに経験値カードを使っていました。レベル50までならば、片っ端からクエストを受けていればそこまで一生懸命狩りをしなくても上がる感じがします。

TreeofSavior_オルシャ

オルシャ付近のマップ

そうそう、おっさんはオルシャ方面からゲームを始めたのですが、途中で詰まったのが前回もご紹介した「ノヴァハ公会所」。LV47推奨のマップなので、その手前でLV38くらいのおっさんはあえなくノックアウトされたわけです。

遠距離攻撃でやられるおっさん

遠距離攻撃でやられるおっさん

そして、この辺でスタート地点からクエストを片っ端から受けつつ、ネバレット鉱山で狩りをしてレベルを42~43くらいまで上げました。ですが、レベル47までがレベル50に上げるために最もキツイレベル帯なのです。

しかしもう経験値カードをもらうために受けられそうなクエがない・・・というわけで、43以降はちょっと頑張って「ノヴァハ公会所」のクエストを進めることにしました。

TreeofSavior_ノヴァハクエスト

LV50からは50ID(インスタンスダンジョン)で大きく経験値が稼げるらしいのと、上記のようにそもそもの必要経験値量が減るということがわかっていました。そこで、ここはPOTがぶ飲みしてでもクエストを進め、どんどん経験値カードをもらって使うタイミングだと思ったのです。普通に狩りをしてても一匹コンマ数%しか経験値がもらえないのは辛いですからね。

今後も先述のレベル87、137、187、237、287に近づいたら、持っている経験値カードをガツっと使う、というのが良いのかなと思いました。

使うタイミングを誤るとどうなるか?

もう一度グラフを見てみましょう。

 

レベル50くらいまでだとそこまで気になりませんが、今後のレベル87、137、187、237、287の緩和タイミングの直前は、かなり狩りをしないといけない予感がします。また、適正の敵を狩らないとあまり経験値が入らないのですが、同じ敵を延々狩っていると絶対に飽きます。にんげんだもの。

それならば、それより前の上がりやすい段階で楽しく狩りをして、しんどくなってきた時に経験値カードでラクをする、というのが良いのかなと思ったのです。

結局カードをいつ使おうが、数字的に損をすることはありません。しかしながら、経験値稼ぎの楽しさや時間という意味ではタイミングを誤ると辛いことになるかもしれませんね:;(∩´﹏`∩ );:

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - Tree of Savior , ,

Google

Google