おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【ToS】Tree of Savior攻略日記:7~50IDで学ぶIDの基本~

      2016/09/30

Tree of Saviorの代表的なレベリング場所であるID。ここではIDとは何か、どのような注意点やコツなどがあるかをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

IDとは何か?

IDとはインスタンスダンジョンの略で、Tree of Saviorでは入場できるダンジョンごとのレベルによって、50ID、90IDなどと呼ばれることが多いです。

ダンジョン情報は/indunで見られる

ダンジョン情報は/indunで見られる

IDの情報はチャット欄に” /indun “と入力することで見ることが出来ます。

IDは一日の入場回数制限がある

IDには一日ごとに入場回数制限があり、朝6時にリセットされます。大きく分けて、240までのIDでは一日2回、240以降のダンジョンでは1回と覚えておくと良さそうです。

treeofsavior_トークン

トークン

また、プレミアムのトークンを利用することで、入場可能回数を1回増やすことが出来ます。

ID種別 名前 入場レベル 1日の入場可能回数(トークン有の場合)
ダンジョン 聖堂地下ダンジョン 50 2回(3回)
廃墟の遺跡 90
依頼書 シャウレイミッション 100
ゲリー高原ミッション 100
聖堂ミッション 100
水晶鉱山ミッション 100
七彩谷ミッション 100
カタコムミッション 100
ダンジョン 念願の碑石路ダンジョン 115
衰退したルグィン家のダンジョン 130
空虚の棘の森 145
崩壊した邸宅 160
茨の森 175
大魔導師の塔 190
カタコム地下ダンジョン 200
奥深き地下監獄ダンジョン 217
青き要塞ダンジョン 240
サルラス修道女院 峡谷地帯ミッション 240 1回(2回)
王陵ミッション 240
遺跡地帯ミッション 240
大地の塔 大地の塔 ロロパンサー区間 260

 

ID50の参加方法

今回はID50(聖堂地下ダンジョン)に参加してみました。ID50は1日2回入場することが出来ますが、おそらくオープンβテスト中はトークンがもらえるので、トークンを利用してから入って1回追加の恩恵を受けると良いでしょう。

準備を整える

まずは準備から。おっさんアーチャーはHPポーションを50個、SPポーションを100個ほど持ちました。特に中ではスキルを連発することになりますので、SPポーションはがぶ飲みでした。

また、装備の耐久度も街で回復しておきます。

ダンジョンの入り口に行く

50IDの入り口

50IDの入り口

50IDの入り口は、クラペダスタートならターネット花園の聖堂の中庭(ターネット聖堂地下1階ヴァカリネ女神像から出てすぐ)、オルシャスタートならノヴァハ公会所のポータル(ヴァカリネ女神像)の前になります。ノヴァハ公会所の方が若干利便性が高く感じます。

パーティーの募集や参加の方法は次のa、bの二通りが考えられます。

a)先にPTを作ったり参加する

IDはそれぞれPTを募集しているので、タイミング良く募集しているPTがあったら乗っかってしまうのが良いでしょう。

IDのPT募集

IDのPT募集

全体チャットでこのような募集を見かけたら、青文字の部分をクリックすると即、パーティに参加されます。また、職ごとの募集をしていることもあります。意味合いは大体次の通り。だと思う。

盾、タンク

ソードマン系列。最前列で敵に突っ込んで行ったり、ペルタストのスキル「スワッシュバックリング」などをしてヘイトを集める仕事をするんだと思います。詳しくないので詳しい人は下のコメントで教えてね!

ヒラ、ヒーラー、回復

体力を回復するクレリック系のお仕事の人。ヒールの回復魔法陣を生成するなどして仲間を支援します。

火力、DPS、アタッカー

攻撃職。ウィザード系列やアーチャー系列はこの分類だと思います。範囲スキルなどを使って敵を素早く倒しましょう。

なんでも募集、指定なし

大体の役職が揃ったので、誰でもOK!というありがたい募集。PTプレイに不慣れな方はこういった募集に参加してみるのが良いでしょう。

b) 自動PT検索

ダンジョン入り口で自動PT検索もできる

ダンジョン入り口で自動PT検索もできる

IDの入り口で入場時に「自動PT検索」という機能があります。多分これで自動的にマッチングが出来るんだと思います。

自動なので運が悪いと全員アタッカーとか全員ヒーラーとか、そういうこともあり得るんじゃないかなあ・・・

しかし、自動PT検索でのPTメンバーの場合、経験値にボーナスがつくそうです。チャレンジしてみたい人は試すといいかも。

パーティーを組んだら

treeofsavior_PTチャット

Enterを押すとチャット入力欄になり、Tabを押すことでチャットモードが切り替わります。上の画像のようにPTの文字になったら、PTメンバーとのチャットが可能です。挨拶をしつつ、不明なことがあったら聞いておきましょう。

IDに入ったら入口付近で仲間を待とう

IDに入ったら入口付近で仲間を待とう

特に何もなければ、IDに入場します。入場したら他のパーティーメンバーが到着するのを待ちましょう。全員揃ったらID攻略開始です!

初見のIDなら後からついていこう

初めてなら慎重に…

初めてなら慎重に…

慣れている人たちはガンガン進んでいきます。おっさんは初めてだったのを説明しつつ、後からついていくことにしました。パーティープレイも初だったので明後日の方向にスキルを撃ったり、SPが枯渇してスキルが出てなかったり…初めてだとそんなもんです(ノ∀`)アチャー

体力が低いと死んでしまうことも…

体力が低いと死んでしまうことも…

トークンを使って3周もすると、段々要領がわかってきます。HPが入場時には3000弱だったのですが、ボスの攻撃に耐えられずに一度死んでしまいました。死んでしまったら拠点の復活をすることで、ダンジョン入り口から再スタートが可能です。そのため、レベルが上ってからのステータスは体力にある程度降ることで安定しました。アーチャーでも3500は欲しいかも。

ボスは何かをドロップするよ!

ボスは何かをドロップするよ!

そして、ボスを倒すと何かしらドロップがあるようです。ボス戦で死んでしまったら素早く復活して、ボスの近くまで行ってドロップを忘れずに拾いましょう。

まとめ:旅の恥はかき捨て

いかがでしたでしょうか。Tree of SaviorにおいてIDはレベリングの主軸です。レベル52だったおっさんも、3周しただけで62になりました。「PTプレイはあんまりやったことがなくて心配」という人も是非チャレンジしてみてくださいね(∩^ω^∩) このガイドが少しでも参考になることを願っています!

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - ID(インスタンスダンジョン), Tree of Savior , ,

Google

Google