おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【MHW】モンスターハンターワールドPC版のスペック周りをテスト&レビュー

   

8/10リリースの「モンスターハンター:ワールド(MONSTER HUNTER WORLD)」をとりあえず買ったのでスペック関係やプレイ周りの点から見ていきたいと思います。

MHW PC版について

Steamで購入可能です。もう遊べるよ!やったね!

コントローラーが使えないといったトラブルがありましたが、本記事中で対処法を解説しています。

 

環境設定

PC版はどこが良くなったか?ということで、ゲーマーはまず環境設定から見ますよね。

キーボード&マウスに対応

キーボード&マウスの操作に対応するようなキー設定が可能です。もちろんゲームパッド(コントローラー)にも対応しています。

コントローラーの「決定ボタン」の配慮

XBOXコントローラーなどの標準的な決定ボタンの仕様に合わせて、決定ボタンを変更できるようになっています。

XBOXコントローラーで言うAボタンは、PS4でいえば×ボタンの位置に相当します。

画質設定、解像度などについて

画面モードはウインドウ、ボーダーレスウィンドウ、フルスクリーンの3種類。解像度は21:9を含む4K以上の解像度も設定できます。

しかし、21:9は完全に黒帯となっていて、実質16:9を超えるアスペクト比には対応していないようです。ここだけかなり残念!

とはいえ16:9の人には関係ないので気にしないで大丈夫です…

フレームレートは30、60、上限なしの3種類から選べます。垂直同期はON、OFF選択可能。

グラフィックの詳細設定もなかなか細かく設定できる方です。GTX 1080では最初から最高設定になっていたので、そのまま最も良い品質でプレイ可能です。

オーディオ関係

ダイナミックレンジ(出力音の大きさの幅)が選べるのがいいですね。サウンドの機器を「ヘッドホン」に設定すると、3Dオーディオの設定が可能になります。

言語設定

日本語は当然対応、各国言語に幅広く対応しています。

音声言語はデフォルトでは日本語になっていますが、英語やフランス語などの言語に加えて「モンスターハンターの言語」も選択できます。

ゲームパッドを使えるようにするには

ゲームパッドが使えない場合は、Steamの設定を見直してみてください。

Steamクライアントの左上メニューから「設定」を押します。

「コントローラ」> 「一般のコントローラ設定」を押します。

「Xbox 設定サポート」にチェックを入れます。

また、画面下部に検出されたコントローラが表示されていることを確認します。

ライブラリの「MONSTER HUNTER: WORLD」の設定

ゲームライブラリ内の「MONSTER HUNTER : WORLD」をミリクリックし、「Steamコントローラ設定を編集」を押します。

こんな感じの画面が出てきて、スティックなどで項目を移動できることを確認してください。

設定を閉じ、MHWのゲーム内でコントローラーが有効になることを確認してください。

キャラクター作成

過去のモンハンシリーズにはない、詳細なキャラクターメイキングが可能です。

オトモアイルーもメイキングできちゃいます。かわいい。

キャラの見た目はゲーム中いつでも自由に変更できます。

操作感について

おそらくマウス操作では、特に180度後ろに振り向く場合など、「もたつく感じ」を受けると思います。

パッドのスティックでカメラを操作する前提のため、他のTPS/FPSのようなカメラの応答性は得られないと思ったほうが良いでしょう。やっぱりパッドでやるゲームという感じです。

UIについて

アイテムポーチとアイテムBOXの入れ替えなどは、キーボードの矢印キーとEnterなどを使って操作するか、パッドのほうが良いですね。

元がマウスでポチポチやる設計じゃないので、マウスで無理やり対応するよりキーボード操作のほうが良いです。

画質について

PS4の発表時もそこまで衝撃のグラフィック!という感じではなかったので、こんなもんかなあ…という感じですね。

とはいえですよ、結構これでも重いんですわ。それは次の動作グラフを御覧いただきたい。

Core i7-6700K@4.5GHz + GeForce GTX 1080での動作

おっさんの手持ちマシンで動作確認してみました。

解像度は2560 x 1080…ですが、実質 FHD の領域しか表示していないので 1920 x 1080と考えていいでしょう。

まず、最高の画質設定にするとGTX 1080でもグラボが限界になります。VRAM は4.3GB位を使っていました。

そして、演算もかなり多そうですね。CPUも結構使っています。

序盤のクエストだからかもしれませんが fps は60を割り込むことはありませんでした。

こちらは各CPUスレッドの使用率を表したものです。

CPUはどのコアもしっかりと利用されており、マルチスレッドでいい感じに働いていると言えるでしょう。

というわけで、マルチコアであることもPCスペック上では有利に働きますのでCore i7はあったほうが良いかもしれないですね。

画質をこれ以上あげるとグラボもGTX 1080クラスでも厳しいのかなという印象も受けました。

MHWを最高の画質でプレイするための「推奨スペック」は?

最高画質の FHD で60fpsをキープできそうなのが今回テストした Core i7-6700K@4.5GHz + GTX 1080ラインだなという印象ですね。

となると、公式の推奨スペックが言う「Core i7 3770 3.4GHz + GTX 1060(VRAM 3GB)で30fpsですよ」というのは確かに納得です。そんな感じです。

ただ、アクションゲームなので fps は高い方が良いに決まってます。fps が高いということは、敵の攻撃がしっかり細かく視認できるということ。

モンハンは敵の攻撃を見切って避けてナンボのゲームですから、PCのスペックが良いだけでうまくなるんですよ。

そして、動かした感じではCPUとGPUの利用バランスがすごく良いタイトルなので、マシンのバランスが問われるゲームだと感じました。

自作派の人はPCのパワーアップを検討したりするのもいいですね。

BTOで買い換えるなら?

PC買い換えようかな?という人に向けては、最高画質で60fps出せそうなのはi7-8700 + GTX 1070Tiの GALLERIA ZVですね。

後はi7-8086K + GTX 1080 Tiという化物クラスの GALLERIA ZZでしょうか。

ZZを使ってみたけど良かったですよ、黒い砂漠でもおっさんのマシンに30fps以上の差をつけましたからね。

今ならシングルクロック性能を8700Kより更にパワーアップしたi7-8086Kモデルになってるので、MHWみたいなCPUゴリゴリ使いますよっていうゲームには最適だと思います。はい。あと、うちのメインコンテンツの黒い砂漠にも最適です。はい。


 - ゲーム

スポンサーリンク

Google