おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

自宅から出ないで要らないものをお金に変える!「メディア買取ネット」でラクラク買取りしてみた

   

世の中には要らないものを処分するための3つの選択肢があります。

  1. 捨てる
  2. あげる
  3. 売る

さて、皆さんはどれを選びますか?

売る」がいいですよね。1円にでもなったほうが良いです。

というわけで、今回おっさんは要らなくなった古いゲームやCD、本

  1. 自宅にいながら箱が届き
  2. 梱包だけして
  3. 引き取りに来てもらって
  4. 査定&入金

という方法で超簡単に処分してお金にしました。

簡単すぎて整理がはかどる!

以前は「本を売るなら…」のお店が近所にあったんですけど、いつの間にか潰れてました。

だから売る場所がなくて困ってたんです。

そこでネットで見かけたのが「メディア買取ネット」。

  1. 自宅にいながら箱が届き
  2. 梱包だけして
  3. 引き取りに来てもらって
  4. 査定&入金

ということができるのです。

「メディア買取ネット」では何が売れる?

  • DVD、ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • ゲーム本体
  • コミック
  • 一般書籍

といった物が売れます。

家にある本当に要らないものを処分しよう

皆さんの家にもこういうのがありませんか?

  • 数年起動していない「レトロゲーム機」
  • 今後まず遊ばないであろう「ゲームソフト」
  • 本棚から年単位で出していない「マンガ」や「ビジネス書」
  • ディスクレス時代なのに「音楽CD」
  • 買ったけどもう興味がない「DVDセット」

で、こういうのがなくなると、小さな本棚が一個不要になったりするんですよ。部屋が広くなる。

しかし、これらを個々に売るとなると、もうそれだけでめんどくさいですよね!

買取店に行っても、査定が完了するまで待ってたりしないといけない。

それも何十点もあったらどれだけ待たされるかわからない。

暇があればゲームしていたいゲーマーにそんな暇はありません!

そして大した値段にならないのもわかってるとなれば、やってられないっす。

かといって捨てるのも勿体無いし面倒!

そんな時に利用したいのがメディア買取ネットというわけです。

メディア買取ネットの買取申し込みの流れ

メディア買取ネットの買取の流れは超簡単です。ざっくり説明します。

1.「梱包キット」を選ぶ

不要なものをダンボールに入れて送るわけですが、めちゃくちゃありがたいのが、査定に送るためのダンボール箱を「無料で」送ってくれるんです。

自分でダンボール箱を用意するとなると、どこかでもらってくるか買わないといけません。それだけでも手間ですよね。

というわけで、ありがたくもらっておきましょう。

おっさんは今回本棚3列分のゲームとCD、本などを売ったので「大サイズ」を1つお願いしました。

2.「梱包キット」の引き渡し日時を選ぶ

まずは「梱包キット」をいつ届けてもらうか?を決めます。

ここでまず空箱を届けてもらって、そこから詰め込みをします。

3.「梱包済み商品」の引き渡しを決める

詰め込んだ買取品を、引き取りに来てもらう日時を決めます。

おっさんの場合は梱包キットが来てから2日後くらいにしました。

4.査定後の入金方法について決める

メディア買取ネットでは2つの査定&入金方法が選べます。

  1. 「結果に関わらず買取」=査定したら値段にかかわらずすぐ入金
  2. 「確認して買取を決める」=買取価格を教えてもらって買い取るかを確認する

おっさんは「処分する」ことを決めていたので、「結果に関わらず買取」でお願いしました。

もう市場価値のなさそうなものを家から出したかったんで値段とかどうでもいいっすという感じ。

もし市場価値のあると思われる商品を「下取りしてもらう」という感覚で使うなら、「確認」の方が良いですね。

5.身分証明

買取には有効期間内の身分証明が必要です。(「古物営業法」っていうものが関係しています)

使える身分証

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 福祉手帳(身体障がい者手帳)
  • 特別永住者証明書

スマホでこれらいずれかの写真を撮りましょう。文字が読み取れるように鮮明に!

そして、申込み完了後に「お客様マイページ」から写真をアップロードします。これだけ。

住所氏名があっているか?というのは、集荷の時に自宅に来るからわかりますよ、というわけです。

これで申し込み完了です!

梱包キットへの詰め込み

こんな感じでダンボールが送られてきますよ。もし買取をキャンセルしても「次回使ってくれればいいですよ!」ということで返さなくていいから助かります。

これが大サイズのダンボール。中においたのは2リッターのミネラルウォーターです。結構入ります。

で、これにですね、色々詰め込むわけですけど

普通に入れるとこんな感じで「スキマ」が出来ます。

スキマがあると輸送中に傷ついたりするので気をつけてください」と言われました。

確かにCDのケースなどはガタガタっとしたら傷つきやすそうです。

いい感じのスキマの埋め方

なるべく隙間なく並べて詰め込んだ後、おっさんはレジ袋に古紙などを入れてクッションにして埋めました。

古紙っていっても新聞とか取ってないと…と思うでしょ?

明細書とかDMとか要らない紙類を集めてシュレッダーで細かくして、レジ袋に詰めるんですよ。これでお金かからない。

こういうのに使えるので、意外と電動シュレッダーの中のゴミは毎回完全に捨てず、ちょっとだけストックしていたりします。

集荷に出したら、あとは入金を待つだけ!

集荷日までに梱包を終わらせて待ちましょう。集荷に出したら、あとは査定の結果と入金を待つだけです。

一応今回の結果がこれ。ここまで完全に家の中!素晴らしい!無駄な時間一切なし。

多分内容的にはほとんど値がつかなかったものもあると思うんですが

  1. 自宅にいながら箱が届き
  2. 梱包だけして
  3. 引き取りに来てもらって
  4. 査定&入金

このお手軽なステップで自宅にいながら不用品が処分できたことのほうが嬉しいです。

年末年始のお片付け。要らないものに囲まれていませんか?

不要なものを売りに出してみると部屋も気持ちもスッキリしますよ!

>>メディア買取ネット

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - お金と仕事 , ,

スポンサーリンク

Google