おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

テトリスの森~63時間30分21秒~

   

フルHDテトリスというブラウザゲームがあって、昔ちょっと話題になりました。

ゲーム画面を見てみましょう。

思っていた以上の細かさに皆さん笑ってしまうでしょう。

私も最初は左下の方からやっていたんですが、これを一列そろえるのは至難の業です。

ここで多くの人は辞めてしまうでしょう。私も諦めてそのまま寝落ちしてしまいました。

翌朝

翌朝ディスプレイを見てみると、草が生えていました。

落ちてくるブロック位置がランダムなので、勝手に積みあがっていくんですね。

これがちょっと面白かったので、そのままデスクトップの脇に置いておくことに。

どんな感じに成長するか、そして最上まで積みあがると何が起きるのかを観察することにしました。

 

16時間目~32時間目

 

カラフルなブロックの草木は「伸びるかな?」と思っていた部分が伸びていくわけではありません。これがランダム性の妙です。

44時間目~59時間

 

右の方に集合ブロックの実ができます。ランダムにできるからこそちょっとした驚きがあったりします。

しかしそれもすぐに過ぎ去ってしまいます。

一時は注目を集めた実も全体の成長の土台となります。

常に最上位にある物だけが注目されていくのです。人生って厳しい!

 

63時間目:終わりの時

最後は画面中央が限界領域まで伸びました。

ランダムに降ってくるブロックがこのような造形を生み出すのはとても興味深く、ちょっとしたアートが出来上がっていくような趣がありました。

最後は途中まで早回しの動画でご覧いただきましょう。

 

序盤と終わりの比較

どのように成長したか?

スタックルートを追ってみるとこのようになっています。テトリスの積み重なりの歴史を後から追うことができるのも興味深かったです。

こうして、63時間30分21秒放置しただけののテトリスは幕を閉じました。

ぼーっと眺めているといろんなことに気づきます。

長い縦棒が入ってくると一気に成長しますが、それは縦棒が乗っかるための凸ブロックなどの横にはみ出ているブロックがいるからこそ。

縦棒は横幅のあるブロックに力を貸してもらうことで高さを発揮しているんだなあ、とか。

1マスのズレでブロックの運命が変わりまくったり、どれだけ下に落ちようともどこかに運よく引っかかったり。人生と一緒だなあとか。

プレイしてみたい方はこちらから。要Flash。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - その他ゲーム

スポンサーリンク

Google