おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【GTA5】2019年のGTA5MODの画質が超リアルで息を呑む!

   

PC版のGTA5の楽しみ方って主に2タイプに分かれると思うんですよ。

  1. GTAオンラインでドンパチを楽しむ(ゲーム攻略型)
  2. MODでオフラインの景観を楽しむ(環境構築型)

オンラインはオンラインのPvPCo-opの楽しさがあるのですが、結構時間をかけないと楽しめません。

その点、MODを入れたオフラインは、マシンスペックに応じてMODによる最高の画質を突き詰めたり、マイペースに映像を撮ってみたり、色々な遊び方が可能です。

今回は最近人気の高画質化MOD「NaturalVision ✪ Remastered」を試してみました。

超画質MOD「NaturalVision ✪ Remastered」

GTA5の2019年の主力画質向上MODは「NaturalVision ✪ Remastered」です。

「ENBなしでここまで行けるのか…!」という、動作コスパの良さが魅力の画質向上MODです。

しかもインストールも凄く手軽です。

導入手順概要

  1. 最新のOpenIVをインストール
  2. NaturalVision ✪ Remastered」をDLして解凍
  3. OpenIVの「Tools」>「ASI Manager」を開き、ASI Loaderと OpenIV.ASIをインストールする
  4. 「mods」フォルダを作成するかどうかを尋ねられたら「YES」
  5. OpenIVの「Tools」>「Package Installer」を選択
  6. 2の中にあるNaturalVision Installer.oivを指定してインストール
  7. OpenIVからGTA5を起動
  8. (好みでRecommendなMODを別途DLして追加)

たったこれだけ!パッケージインストールベースになったので簡単ですね。

 

どうして軽量なまま画質が良くできたのか?

理由は簡単で、めちゃくちゃ調整に手間がかかっているからです。

作者の方は実際のカリフォルニア州の動画や写真などを見ながら多大なる時間を割いてファイルを書き換え、見え方などを調整されました。

そのおかげで、最低限のパフォーマンスダウンで、ENBのような見た目を得ることが出来ます。

OKV5IkM

NaturalVision ✪ Remasteredを導入してみると、「ゲーム内の時間や天候によってどのような色味に見えるか」という点に拘って丁寧に調整されていることが感じられると思います。

例えば曇りの時、デフォルトでは画面が全体的にぼやっと暗くなってしまいます。

それに対し、NaturalVision ✪ Remasteredでは程よいコントラストが得られるようにTimecyclemods.asiが働きます。

リアリティの最後の決め手はやはり解像度

パフォーマンスに優れているので、そこまで高性能なPCでなくても違いを感じられると思います。

もちろん、PCの性能が良ければさらにリアルなグラフィックスを楽しめます。

例えば私達が「これは実写かな?」と思う最後の決め手は解像度です。

解像度が高くなると

  1. 遠景や細いラインまで描かれるのでキレイに見える
  2. 斜めの線のエイリアス(ジャギ)が緩和され、なめらかに見える

という2つの効果があります。

4Kが綺麗と言われるのはそのためです。

しかし負荷が高いENBを利用して色味を作り出していた今までの方法だと、4K解像度で60fpsを出すのはかなり厳しいものでした。

その点、Timecycleスクリプトを中心に改変するNaturalVision ✪ Remasteredは、ENBを利用していないため軽量です。

そのため、4Kオーバーの解像度をシングルグラボで実現することが可能となっています。

2Kモニタでも4Kで書き出してから縮小する「DSR」という技術を使うことで、疑似4Kの美しい画面を楽しめます。

実際に夜間から夜明けにかけての15分ほどのウォーキング動画を撮ってみました。

時間の流れがあるゲームでは、朝、昼、夕、夜のどこかの描写にちょっと違和感を感じがちですが、NaturalVision ✪ Remasteredではその点では本当に違和感が少ないです。

ENBを併用することも出来ますが、ENBを使うよりはDSRを使うなどして内部解像度を上げたほうが、fpsを維持しつつ体感的な美しさを上げられると思います。

プレイ環境を良くするたびに感激するGTA5

上記の動画ではi9-9900K + RTX 2080 Tiを利用し、21:9ディスプレイを利用しています。

DSRを使って横5000pxほどの解像度にしています。

GTA5は2013年頃のゲームなので、もう性能的に余るレベルかなあとも思ったんですが、DSR(スーパーサンプリング)状態で遊ぶのもアリだなあと思いました。

リアリティを突き詰めようとするとRTX2080Tiでもまだ足りない!と思わせるタイトルです。今後もまだまだ遊べそうです。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Grand Theft Auto V(C)2014 Rockstar Games, Inc.

ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN & © BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
© DigitalGlobe, Inc. All Rights Reserved.

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - Grand Theft Auto V ,

スポンサーリンク

Google