おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

音速で購入すべき台風被害対策品リスト

   

我々ゲーマーは日頃情報を入手したら即行動することを訓練しているようなものですが、災害対策となるとなぜか及び腰になるものです。

他人がどう動くかではなく自分の賢い頭で何をすべきか考えましょう。

以下は私が買って備えているものです。

※品切れが増えてきているのでお早めに

防災避難用セット

一品ずつ防災用品をチョイスするのがめんどくさいから、割高だけど買ったやつです。

飲料水、食品、ライト、ラジオ、携帯トイレ、ごく簡単な救急セット、カイロ、からだ拭きなどなど30点が入っています。

そういうと「バラで買えば安い!」とよく言われるんだよね。

じゃあ自分はバラで買ってその商品類をすべて適切な大きさのバッグに詰められる自信があるかな?

と考えると、うーんわからん!と思ったので、勉強の意味でも出来ているやつを買いました。

実際に詰めながら買うことなんて中々できないし、なるべくコンパクトにぎっちぎちに詰めるには、やはり出来合いの物を一回買ってみるしかないと思ったので勉強代ですね。

次から同じ中身を買い替えればいいわけです。

中身の評価としては80点くらいかな。ホームセンターで売っているしょぼいパックより断然色々入っているし、とりあえず必要なものはそろってる。

2人用なので1人用としての量としては十分一時避難に使えるでしょう。そして、これ以上の物をもって長距離歩くのは日頃引きこもっている人間には結構無理っていう重量です。(約7.5kg)

個人的にはバッグ素材やマークに注目しています。

まず素材。防炎・防水・防汚素材という点が気に入っています。

また、EMERGENCYの文字は「今困っている人なのだ」ということを背負っているだけでアピールできます。

他のキャンプバッグに詰め込んだみたいなやつは「キャンプですか?」という感じがしたので。

前は普通のリュックに詰めてたんだけど、普通のバッグはその辺に置いておくと存在を完全に忘れるのね。

そして中の缶詰などの賞味期限を更新できずに破棄してしまいました。

 

中に入っている多機能ラジオライトなどは時々商品がアップデートされているみたいです。

買ったらちゃんと動くか、自分のスマホが充電できるかなどを確認しましょう。

 

大容量バッテリー

防災用セットの「手回し充電」に頼ろうとしていますか?充電は遅いし労力は使うし、あれは本当に何も電源がなくなった時用のものです。

あらかじめスマホの急速充電対応充電機をして用意しておくべきです。

こちらは言ってみればウォーターバッグの電気版。

停電時には何といってもラジオやスマホでの情報収集です。

その際には電源容量がモノを言います。あとはスマホゲーなどで気分転換したいじゃん?

避難の時にも何とか持っていけるかなと言うサイズのこちらは安いのでおすすめ。一家に一台これがないのは今の時代ありえない!

飲料水

飲料水は1日2Lを2週間分くらい常備しています。水はマジで多めにあるにこしたことはないです。

自分で買いに行くと確実に車になるので配達してもらうのは割高だけどアリ。

非常食

非常食は常温でそのまま食べられるものがベスト。カップラーメンなども日持ちはしますがお湯が沸かなきゃ食べられないこともありますし、飲料水に限りがある場合はちょっともったいないですね。

簡易トイレ

ご存じでしょうか。食べたら絶対出るんです。どれだけ立派なマンション住まいでも、電気や水が止まったらこれでしないといけないんやで。

まだお世話になったことがないのでウンのものだけに幸運ですが、いざ使いたい時になかったらトイレが大変なことになります。備えとして一家に一つ買っておきましょう。

ダクトテープ

耐水性に優れたつよつよガムテ。ケガをした箇所をとりあえず止血するのにも使えるし、家などの壊れたところを止めて置いたりとにかくなんでもできる魔法のテープです。

届いたAmazonの段ボールを開いて窓ガラスにこれで止めれば割れた時の飛散防止にもなるでしょう。

ひびが入った所はダイレクトにこれで補強して、日々が広がるのを防げます。マジで使いようでっせ。

耳栓

安全なところにいても風雨の音でうるさいのはそれだけで多大な心理的ストレスを与えます。

安全な場所にいるならば余計な音が聞こえない方が神経が休まって良いです。MOLDEXの耳栓は私も愛用していて非常に遮音性が高いのでおすすめです。

帽子

もし避難所などでの生活になるとシャンプーなどが使えないでしょう。特に見た目に出るのが頭髪です。

帽子を被っておくとかなりごまかせたり、またキャップ型はツバの部分で視線を隠せるため、意外なほど心理的な安心感を得られます。

マスク

台風後はホコリが舞い散っており空気が良くないので着用をお奨めします。また歯磨きなどが十分にできない状況での心理的な不快感をカバーします。

石油ストーブ

集合住宅では火災防止のため使えないこともあると思いますが、冬に停電した際に暖房として使うならこれしかありません。

また、停電時に貴重な湯沸かしにもなるため、室内で使えない人も屋外で使う用途としてクローゼットに入れておくのもありかもしれない。(灯油がないと動かないけどね)

 

私が災害用に特別に用意してるのはこれくらいです。

願わくばこういった品々が役に立たずに買い換えられることを祈っています。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - その他

スポンサーリンク

Google