おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【MHW:IB】PC版でセーブデータの異常やCPU使用率問題を修正するパッチが配信予定

   

モンスターハンターワールド:アイスボーン開始時に「セーブデータが破損している」と表示されたり、CPU使用率が非常に高い問題を修正するパッチが予定されているとのことです。

セーブデータの破損は「古いバージョンのMHW」から引き継いだ場合に表示される

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のセーブデータが破損しているため読み込みに失敗しました。セーブデータを初期化しますか?

というメッセージが起動時に表示されるのは、実際にセーブデータが破損しているからではないようです。

マム・タロトが追加された2018年10月30日(UTC 23:00)のアップデートより前の状態で遊ばれていたセーブデータから、Ver.10.12.00にアップデートを行った場合、セーブデータが引き継げない不具合を確認致しました。

この不具合を改善する修正パッチを近日中に配信致します。

不具合修正パッチ配信のお知らせ セーブデータ引継ぎにおける不具合の修正について

つまり、過去のセーブデータよりも前の形からコンバートが出来なかったため、読み込めなかったとのことです。

 

CPU使用率が高い問題

実はMHWのCPU使用率は以前から高いです。上図はアイスボーンより前のMHW時代のCPU使用率です。ガッツリ1スレッドが高い使用率を示しています。

アイスボーンはDX12に対応した関係もあるのか、DX11でも不安定感がややある印象です。

特に新地域の「渡りの凍て地」では、雪の表現の関係もあってかパフォーマンス低下が目につきました。

ゲームプレイ中に、CPU使用率が異常に高くなる症状を確認しました。
この症状を改善する修正パッチを近日中に配信致します。

不具合修正パッチ配信のお知らせ CPU使用率における不具合の修正について

なんらかの処理にメスが入れられてパッチが出るようですが、変にゲームパフォーマンスやグラフィックレベルが落ちないことを祈ります。

修正後バージョンはVer.10.12.01になる

パッチの配信に伴い、『MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE』 の最新バージョンは、「Ver.10.12.01」となります。

不具合修正パッチ配信のお知らせ CPU使用率における不具合の修正について

CPU使用率や不具合修正が完了したバージョンは「Ver.10.12.01」となります。

現在インストール済みのバージョンを確認する方法はタイトル画面に表示されます。

 

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

モンスターハンター:ワールド / モンスターハンターワールド:アイスボーン ©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - モンスターハンター:ワールド , ,

スポンサーリンク

Google