おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

10カ所の調節で誰にでも高さが合う『まくら』買いました

   

私はずっと枕が合わなくて、しかし欲しいと思える枕とも出会えなかったんですよね。

どうしても「医師が考えた最強の形です!」みたいな枕が目立つというか。

「こういう人にはコレ!」みたいなのが多いというか。

つまり、買ってみないと自分に合っている枕なのかわからない感じ。そういうのありませんか?

かと言ってオーダーメイドで合う枕を作るのは、ちょっとめんどくさいですよね。枕は衛生面から考えても数年で買い替える消耗品ですので。

そんな時に知ったのがニトリの「高さが10ヵ所調整できるまくら」です。小〇製薬くらいわかりやすい名前つけてきたわこれ。しかもそんな高くないぞ!?

まくらの構造

勘が良い人は多分この商品名だけで「買い」ってことがわかると思います。それくらいオーラあるよね。

調整箇所が多ければ多いほど、体にフィットさせることが出来るわけですよ。

最初は高めになってる

まずデフォの高さは2Lのペットボトルと比べるとこれくらい。やや高めになっている印象です。

「高めの枕」であることにもちろん意味があります。横向きになったら枕(特に両サイド)に高さが必要です。

ここから中を好きなだけ抜いていけるので、この時点で「高すぎ」ってことは気にしなくていいです。

全体シートと部分調整シート

枕の中から取り出せるのは2枚のウレタンシートです。

  1. 5つの小さなウレタンパッドが出し入れできるシート(1~5)
  2. 全体の高さを変えられるシート(6)

そんで、5つのポケットがあるシートでそれぞれの部位の基本的な高さ調整が出来るようになっています。

まずはこの2枚を出し入れして調整してね、という感じでしょうか。

4か所のパイプ素材出し入れで最終調整

そして枕本体。1~4の部分はそれぞれ独立していて、ファスナーがついています。

中のパイプ素材を好きなだけ出し入れできます。大勝利。こういうのを待ってた。

5の部分は首を圧迫しないウレタン素材になっており、調整は出来ません。

このまくらは頭の形に合わせて真ん中がやや低めに、左右がやや高めに作られています。

ですが、首や後頭部の形状によって合う合わないがありますよね。

各部位の無段階の調節によって「パーフェクト・マイ・まくら」を作れるわけです。やったぜ。

中も、出し入れしやすくパイプ素材(ポリエチレン製)なのがいい。

私は前に使っていた枕もパイプだったのですが、やっぱり高めだったので最初に結構パイプ抜いたんですよね。

ヘタったらそういうのを継ぎ足しても良いわけです。

そして、ダウンなどに比べてダニなどの繁殖がしにくく、衛生的なのも良いです。アレルギー性鼻炎持ちの人はこれじゃないとね。

 

使ってみて知ったこと・注意点

かなり万能感あるまくらですが、使ってみてわかった注意点というか、利用上のポイントもあるので書いておきます。

ウレタンマットは洗えない

これらは「洗えません」と書いてありました。ポリウレタンは劣化しやすい素材で、特に水分が苦手だからでしょう。

マット自体は枕の内部で、パイプ枕の底面になるのでそこまで気にしなくていいと思います。

表裏や向きは厳密

  1. 洗えないウレタンパッドは底面に
  2. 首の部分にウレタン部分が来る

という構造上、表裏と向きは決まっています。

枕カバーは必要

枕カバーはついていないので、お好みのものを用意して使う形です。カバーをしないとすぐに汚れてダメになってしまうと思います。

ただ、特殊形状ではないので市販の多くの枕カバーが使えるのは良い所。凝った枕って既製品が使えないことがあるんですよ。

枕のサイズとしては特別大きくない約40cm × 60cmですので選択にも困らないと思います。

ただし、使用する向きなどが決まっている都合上、向きがわかるものを選ぶと使い勝手が良いのかなと感じました。

例えばこういうワンポイントが入ったカバーにすると、見ただけで向きがわかりやすいと思います。

まあ触ればわかるんですけどね。「気がついたら裏を使ってた」なんてことがたまにあるんですよ。

総評

合わないリスクを限りなく減らせる枕です。なんといっても各部の無段階調整が可能なので。

毎日寝て「ここはもうちょっと低くしたらいいんじゃないかな?」と自分で枕を作っていく楽しみがあります。

寝るのが楽しくなる枕とも言えるかも?

 

私はストレートネックなので、ウレタンを全部抜いて全体を低めにしつつ、中央と上部のパイプを更に抜いて少しだけ反るような姿勢になるようにしました。

これだけで呼吸のしやすさがだいぶ違います。

そして横向き寝は首と肩がつらくならないように普通の高さという感じに。

こういった細部のカスタムは全体調節タイプのパイプ枕ではできないですね。

メタボ気味の人とか睡眠時無呼吸症候群などの気がある人は、首を少し高めにしたりすると気道確保がしやすいと思います。

そういう専用の枕も素晴らしいと思いますが、形状がそもそも特殊だったりして「せっかく買ったのに合わない!」というリスクがあるんですよね。

睡眠に違和感がある人は枕で快適度が劇的に変わることもあるので…是非…試してみて…欲しいな…と…Zzz....

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 健康ゲーマー

スポンサーリンク

Google