おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】RedBullの2019年の黒い砂漠評価はどうだったか?

   

エナジードリンクメーカーのRedBullは、F1チームを有していたり、エアレースシリーズの開催、サッカークラブ運営など、スポーツのスポンサーとしての活動も熱心に行っています。

近年ではe-Sportsの分野にも関心を寄せ、RedBullのサイト上ではゲーム関連の記事が並ぶようになってきました。

そんな中で、RedBullサイト上で2019年のMMOオススメタイトルを7つ挙げていました。

誰が書いたのか調べてみると、PC Gamerなどに寄稿するLauren Morton氏とのこと。海外サーバーベースでは果たしてどのような評価になったのでしょうか。

そして、日本サーバーで5年プレイしているおっさんゲーマーの意見も併せてお届けします。

膨大な時間を費やせる美しいMMO

膨大な時間を費やせる美しいMMOを探しているなら『黒い砂漠』がベストチョイスだ。

 

黒い砂漠を語るなら、やはりMMOとしてのグラフィックスの素晴らしさを挙げなければいけないでしょう。

黒い砂漠は2018年にグラフィック&オーディオリマスタリングが行われました。

リマスターモードはもちろん、最上位のウルトラモードにおける光源処理は、他のMMORPGのグラフィックスを過去のものにしました。

そして4K/8Kへのアップスケーリングで撮影できるスクリーンショットモードを備えています。アップスケーリングのSSは遠景などをより精細に描き出すため、圧倒的な情報量のスクリーンショットを制作することが出来ます。スクリーンショット用の機能も柔軟で、戦闘中でも一瞬でUIを消すことが出来ます。

三人称視点のゲームですが、ゲームプレイ中もカメラ位置やズームイン/アウトを矢印キーとマウスホイールのみで柔軟に変えることが出来、この点では他のアクションゲームよりも優れた視認性を与えています。

 

非常にパワフルで豪華なキャラクターメイキング機能

『黒い砂漠(Black Desert)』は非常にパワフルで豪華なキャラクターメイキング機能がリリース直後から高い評価を得てきたゲームだが、その他の部分も負けず劣らずの魅力を備えている。

キャラクターメイキングの細かさや限界の高さは、MMORPGだけでなくあらゆるキャラクターメイキングゲームの中でも黒い砂漠がトップクラスでしょう。

キャラクターの顔を見るだけで「誰のキャラか判別できる」というほどのアイデンティティがあります。これは他のMMORPGにはあまり見られません。

加工などの放置金策をしている間もキャラメイクで遊べるので、キャラメイクをしている時間に進行が無駄になりません。お金を稼ぎながらキャラの外見を作り込むことが出来ます。

反復作業と細かい管理を楽しむ

『黒い砂漠』は反復作業と細かい管理が好きなMMOプレイヤーにとって最高のゲームだ。

黒い砂漠の生活コンテンツは長い時間をかけて自分や労働者をじっくり育てて、初心者プレイヤーの頃とは桁違いの利益を生み出していくことに喜びを得るゲームです。

その点では反復作業と細かな管理に面白さを感じられる人に向いていることは確かでしょう。

黒い砂漠には多くの「拠点」が存在し、各拠点では自分が雇った労働者を使って、様々なアイテムを自動取得させることが出来ます。

労働者で採った素材は、料理や錬金をしたり家具を作るなどの製作活動に使うことが出来ます。

労働者をどこに派遣するのか?今ある貢献度で何をするのがベストなのか?それに決まった答えはありません。

アイテムの価値は変動するからです。

狩りはシンプルな反復作業のように見えますが、これも突き詰めればMOBの湧き管理であり、狩場を他のプレイヤーから維持する管理とも言えます。

戦闘は高速アクションが軸

『黒い砂漠』の戦闘は高速アクションが軸で、スキルバー頼みの部分もあるが『World of Warcraft』のようなクラシックよりもキャラクターがとにかく良く動く。
どのキャラクタークラスを選んでも、オート攻撃やスペシャルスキルの発動に頼ったノンビリとしたプレイではなく、スキルを組み合わせたコンボなど積極的なプレイが必要になる。

UIを非表示にしても戦えるのは、黒い砂漠の戦闘がノンターゲティングアクションだからです。

つまり、敵をロックオンしなくても攻撃範囲に敵がいれば当たります。ロックオンしてスキルを出すゲームに比べるとリアルで感覚的です。

操作に慣れるまでは忙しくて難しいのですが、だからこそ思い通りに動かせるようになった時はとても気持ちいいですし、プレイが上達したことを実感できます。

無料プレイだけで十分に楽しめる

ショップアイテムやサブスクリプションがオプションの域を出ておらず、無料プレイだけで十分に楽しめる

課金の多くは見た目の変化と時短系、効率アップ系がほとんどで、課金をしないと全く遊べないというコンテンツはそれほど多くありませんが、当然課金してもらわないとサービスが続きませんので課金をすれば見た目が好みのものになったり効率が上がります。

アバターについては一般装備でも見た目が変わります。以下はシャイの一般アバターの見た目をまとめたものです。

しかしながら、ゲーム終盤はボス装備になっていくので、やはり課金アバターがメインの見た目変更手段となります。

少なくとも、ゲームに慣れるLV56くらいまで、バレンシア地域の攻略くらいまでは無課金でそこまで不自由なく遊ぶことが出来ると思います。

ログインするだけでも結構稼げる

『黒い砂漠』では、他のMMOタイトルのように毎日プレイすることで報酬が得られる上に、ログインし続けることでも報酬が得られる。

確かに、ログイン報酬は特に初心者~中級者にとって重要な収入で、ログイン報酬を売るだけでもちょっとした財産になるほどです。

ログイン報酬では高級アクセサリーなども配布されるので、その時にはしばしば相場が値下がりします。そのタイミングを狙って強化をしたりする人もいますね。

ギルドの方針は色々

『黒い砂漠』はギルドのシステムが比較的簡単なため、カジュアルに楽しめるギルドが存在するが、高参加率が必須のギルドも多い。

これは戦闘ギルドが多い海外サーバーの事情ですね。

黒い砂漠は当初コンセプトからして戦争をやるゲームでして、ギルドコンテンツも占領戦・拠点戦を中心として考えられてきました。

戦争ギルドの方針もガチから無理ない程度までさまざまあるようです。

一方で生活系ギルドは協力してプレイするギルドコンテンツがそこまで多くありません。最近では海洋ボスのカーンくらいでしょう。

放置系の生活コンテンツも少なくないことから「各自が好きなことをやりつつチャットするゲーム」としてゆったりと遊ぶ人も日本ではそれなりにいると思います。

ギルド加入時には自分が本当にやりたいプレイスタイルを実現できそうか、遠慮なく聞いてみると良いでしょう。

まとめ:長時間・長期間遊ぶゲームであるが、難しくするかは自分次第

『黒い砂漠』は、MMOを「副業レベル」でプレイしている熱心なベテランプレイヤーにオススメだ。

ベテランプレイヤーはもちろん、MMORPGをやったことがない人の方が実はハマる可能性があるのが黒い砂漠です。

私もこれまでMMORPGは様々なタイトルを軽く触ってきたのですが、初めてドハマリしたMMORPGが黒い砂漠となりました。

ストーリーに沿って遊べば誰でも順当に強くなって行けますし、それを無視して最初から好きに遊べる自由度の高さもポイントです。

特に生活コンテンツは自由度が高いため、ストーリーをすっ飛ばして田舎暮らしをして遊ぶこともできます。

「俺は人とは違う遊び方をするぜ!」という遊び方が許されている…という意味では「ベテラン向け」と言えるかもしれませんね。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - ゲームコラム

スポンサーリンク

Google