おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

ゲーマー向け完全食「BASE FOOD(ベースフード)」を試した

      2021/05/30

ゲームをやっているとご飯作るのが面倒だし、かと言ってインスタント食品は体に良くない気がする。

夜食で小腹が空いた時などにも、カップラーメンは避けたい…

そんな中「完全栄養食」というものがあるのを知りました。

完全栄養食の中で評判がいいのが、ベースフード株式会社が国内生産しているBASE FOOD (ベースフード)

特に「パン」タイプの完全栄養食「BASE BREAD (ベースブレッド)」です。

1食で1日に必要な栄養素の1/3が採れて、しかも菓子パンみたいで美味しいという噂。

「ほんまか?そんなに美味い話ある?」って思うじゃないですか。

結論からするとかなり美味しいです。

ベースフード(ベースブレッド)はこんな感じで届く

こんな感じで届きます。

継続して買っている、ベースブレッドの「メープル&シナモン」のセットです。

2袋で1食分、とのことなんですが、1袋食べるだけでもお腹に来ます。

メープルの表面。外からだとわかりにくいですが、一袋に2個のパンが入ってます。(右下に2pcsと書いてある)

メープルの裏面。栄養がめっちゃ入ってるのがわかりますね。

ベースブレッドの種類

ベースブレッドは5種類の味があります。

  • プレーン…ふんわり食感の全粒粉パン
  • メープル…口に広がるやさしい甘み
  • カレー…ピリッとスパイス
  • チョコレート…ほんのり甘い
  • シナモン…スパイスの豊かな香り

「まじでこれで完全完全栄養なの!?」とびっくりすると思いますよ。

逆に言えば、これになれちゃうと他の「いかにも」な健康食品は食べるのが大変です。

完全栄養食ってどうしても不思議材料が入るのでイマイチ味がよくなかったりするんですが、これはなんていうか、「うん、パンだな」と思って美味しく食べられます。

ベースブレッド(シナモン)

お皿にあけた所。このつぶつぶっぽいのはチアシードかな?ごまのような食感です(ごまは入ってない)

断面。このまま食べても美味しいですが、レンジで500Wなら20秒くらいチンすると、ふっくらしてさらに美味しくなります。

食感的にもっちりした感じなのは、もち米も使われているからでしょう。腹持ちも結構いいです。

味が足りない方はサラダチキンやチーズを添えたり、スープとなどと一緒にお召し上がりになると良いんじゃないでしょうか。

ベースブレッド(メープル)

開封とともに、ほのかなメープルの香りが漂います。こちらもつぶつぶチアシードがたっぷり。

こちらもレンジで20秒ほどチンすると、ふっくらとしてより美味しく頂けます。

食感、腹持ちなど、基本的なスペックはシナモンと同じ。フレーバーがちょっと違うくらいですね。

カロリーや満腹感

メープル 1袋(2個) シナモン1袋(2個) 一食合計
カロリー 264kcal 262kcal 526kcal
たんぱく質 13.5g 13.5g 27g
脂質 8.2g 8.5g 16.7g
炭水化物 30.3g 29.4g 59.7g
食塩相当量 0.7g 0.7g 1.4g

 

見た目やカロリーよりボリュームがあって、1袋でもお腹が膨れる感じがあります。

なので、もしスープなどと一緒に召し上がる場合、男性でも2袋食べたらかなり満腹になります。

朝食なら1袋とスープなどを飲んだらごちそうさまって感じです。

ベースブレッドの利用シーン

「忙しい朝」の栄養バランス管理に

忙しい朝は、主食は出来てもタンパク質や野菜まで摂ることが難しかったりしますよね。

そういう時にこれだけ食べればOK!というのはかなり気楽。平日の朝食用に揃えておくのはありかもしれない。

「夜軽め」の食生活に

ランチは会社や学校などの付き合いで人と同じお店で食べる必要があったりしますよね。

カロリーオーバーしたぶん、夕食をバランスのよいベースブレッドで調整するのはありか。

ゲーマーの「夜食」に

ゲームはどうしても夜やっちゃう!という方、夜食も食べちゃいますよね。

そんな時に、せめて栄養ぐらいはバランスの良いものを摂ってみませんか?

「非常食」として

賞味期限が1ヶ月あるのも特徴です。毎日持ち歩くバッグに忍ばせておくのもいいかもしれないですね。

ちょっと気になる所

開封時にアルコール臭がする

ベースブレッドの個包装は、焼きたての美味しさを保つためにアルコールが封入されているそうです。

確かに開封した時にちょっとアルコールの香りがします。これは数分置くことで消えます。

甘さは控えめ

甘さは控えめで、コンビニの菓子パンのような甘さを想像すると物足りなさがあると思います。

甘さがもうちょっと欲しい方は、ジャムをちょっと載せたり、チーズを載せて温めるなどのアレンジもアリ。

より健康を意識する方は、オリゴ糖なども合うと思います。

「ベースパスタ」はちょっと癖が強め

今回紹介した「ベースブレッド」の他に、パスタの「ベースパスタ」があります。

こちらは味のクセがちょっと強く個人的に合わなかったので、初回以降は買っていません。

パスタソースによって味を変えられるのがメリットではありますね。公式サイトのレビューを見る限り、好きな人は好きみたいです。

一食の値段は?

ベースブレッドは、1食2袋となっており、430円です。継続コースを頼むと初回20%オフで344円で試せます。それ以降は10%オフの387円です。

BASE FOOD公式より

コンビニでサンドイッチやサラダ、ヨーグルトなど「一見健康に良さそうなセット」を揃えても、必要な栄養価は全然足りていないんですね。そして、お値段も割高です。

ベースフードならパンでは取りにくい栄養素もしっかり入っていて安いですよ、ということですね。

「1食」はどれくらい?

パン2袋(パン2個 x 2袋)で1食です。

夜食などなら、1袋(1/2食)で十分だと思います。

1回どのくらいの量が届くの?

0個から40個の間で、2食単位で選べます。

公式によれば「毎食食べてもいいけど、学校給食のように1ヶ月20食が目安」だそうです。

どのくらいの頻度で食べるかによって注文を変えることが出来ます。

気になった方はとりあえず、いろいろな味を試せる「スタートセット」を試してみるのが良いと思います。

継続だとどのくらいの頻度で届くの?

4週間ごと(月に1回)です。

解約とかダルいの?

公式サイトにもありますが、継続注文の解約は簡単&無料です。配送予定日の5日前までならキャンセルが可能です。

自炊しないゲーマーにはありがたいアイテム

 

  • ライトな感じの菓子パン
  • 満足できる味と食感
  • 1ヶ月ある長い賞味期限
  • 「これだけ食べれば良い」というお手軽感と安心感
  • 洗い物ゼロ
  • 温めてもいいしそのままでも食べられる

ご飯を作るのがマジでだるいけど、まともな栄養の食事が食べたい!という人の救世主です。味は普通にパンだから我慢して食べる感じもありません。

継続注文で1食400円弱というコスパは決して悪くないと思います。

なんといっても完全栄養食。いざとなればこれだけ食べていれば良いという安心感。コンビニでお弁当買うより安くて、栄養バランスもいいと来たもんだ。

また、継続で毎月自動的に送られてくるのも良いです。これのおかげで「食べ物がない…カップラーメン食べよ」が減りました。

とにかく、「現状のままだと食生活がヤバい!」と思っている方、食事に対して頭を使いたくない人におすすめです。

 

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 健康ゲーマー , ,

Google