おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【MSFS2020】Microsoft Flight Simulatorがアップデートで軽量化。どのくらい軽くなったか比較

   

人気のフライトシミュレータであるMicrosoft Flight Simulator。

2021/7/28のアップデート(Sim Update 5)において、ソフトウェア改善によってより高いフレームレートが出るようになり、滑らかにプレイすることが可能となりました。

実際にどのくらい変わったのかテストしてみました。

テスト用PC

CPU:Ryzen 9 5900X / GPU:Radeon RX 6800 XT / メモリ:16GB / ストレージ:1TB(Gen4 NVMe) NVMe SSD

テストにはドスパラのGALLERIA ZA9R-68XTを利用しました。搭載されるAMD Radeon RX 6800 XTは、ゲームで実測する限りではGeForce RTX 3080とRTX 3070 Tiの間くらいの性能を持つグラフィックボードです。

CPUはRyzen 9 5900Xを搭載しています。DX11タイトルのため、SMTはオフにした方がスコアは伸びそうですが、あえてそのままです。SAM(Smart Access Memory)も出荷時設定のオフのままです。

【重い都市部】羽田空港から東京スカイツリーまで

アップデート前日(SimUpdate 4)とアップデート後(Sim Update5)での違いを同一機種で比べています。

羽田空港を離陸し、東京スカイツリーまで飛んだ際のフレームレートです。

Sim Update 5になって、CPUの負荷が下がったため、GPUの能力をフルに発揮できるようになりました。

このため、GPUに余力がある1920x1080や256x1440では2倍近いフレームレートの上昇が見れらました。4Kでも平均値が伸びています。

【軽い地域】富士山周辺

ビル群などの自動生成オブジェクトが少ない地域では、更に非常に高いフレームレートを得ることが出来るようになりました。アクロバット飛行などもこのレスポンスなら可能ですね。

VRでの平均フレームレート

Oculus Quest 2を使って、VR環境でのテストをしてみました。

MSFSでは60fps出ていればVRでも満足できるので、画質重視の4128x2096解像度に設定してデータを取りました。

空港付近の離着陸時や、周辺建造物が多い時には60fpsを下回ることもありますが、東京上空でも飛び立ってしまえば60fps付近を維持していました。

120Hzなのに60fps以上出ない理由

Oculus Quest 2は120Hzに対応していますが、60fps~119fpsまでの間の場合は60fps(ハーフリフレッシュレート)にすることで違和感を低減する処理が働いています。

実際の所、72Hz設定でも36fps表示になったりもしたので、60~70fpsくらいが実際に出ているフレームレートだと思います。

【まとめ】圧倒的に遊びやすくなってVRも快適に

Micrsoft Flight Simulator(MSFS2020)は、これまでの激重フレームレートから一転して、まともなフレームレートが出るようになりました。

Radeon RX 6800 XT搭載機は4KやVRでも遊べる性能があり、良かったです。MSFS専用機ということなら文句なしだと思います。

CPU:Ryzen 9 5900X / GPU:Radeon RX 6800 XT / メモリ:16GB / ストレージ:1TB(Gen4 NVMe) NVMe SSD

 

1920x1080のFHD解像度なら、GeForceならRTX 3070 Ti以上で都市部のフライトも十分こなせそうですね。GeForceはレイトレが強いので、MSFSの他にレイトレ系のゲームをやる場合におすすめです。

CPU:Ryzen 7 5800X / GPU:RTX 3070 Ti / メモリ:16GB / ストレージ:1TB(Gen4 NVMe) NVMe SSD

 

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - Microsoft Flight Simulator , ,

Google