おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

グラボが故障しても修理できない理由がよく分かる動画

   

グラボが故障してしまった時、基本的に「修理」をしてもらうことは出来ないようで、私も「交換対応」になったことがあります。

「なんでや!修理しておくんなまし!」

と想いますが、多分この動画を見たら「ああ、これは修理できないわ」と思うのではないでしょうか。

ZOTACのRTXシリーズが出来るまで

これはImpress Watchにて掲載された記事のYouTube動画です。

基盤部分やGPUVRAMの取り付けなどは全部機械がやるお仕事なんですね。はんだ付けなどはもっと人の手がかかっていると思っていました。

人間の手作業が入るのはクーラー部分の取り付けからとなっています。

こういう形の製造だと、クーラーの故障はまだしも基盤関係の故障は修理できないよなあと感じられます。

 

保証が切れた後のクーラー故障はグラボ簡易水冷化のチャンス

グラボのクーラー部分のファンの軸がブレて回転数が落ちる、異音がする…ということはそれなりにあることで、故障の前兆です。

私も過去に保証が切れてからファンが壊れました。

その際には簡易水冷のキットを買って簡易水冷化しました。

リスクがあるので特段オススメはしませんが、高級カードを再生するための方法の一つではあります。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - パソコンネタ ,

スポンサーリンク

Google