おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

ネットで買って満足したもの 2016~2017

   

必要に迫られて買ったものや、ためしにどんなもんかと買ってみたものなど色々とありますが、2016年~2017年に購入したもので特に満足したものをノンジャンルにここでご紹介していきますぞ!

幅が広めの机

デュアルディスプレイにするにはデスクの幅が必要だと思って、机の買い替えを考えていました。しかし、本格的なPCデスクを買うのは高い。でもすぐに場所がほしい――そんな時の4桁プライスデスクはすごく助かる。

3台以上のモニタを置く場合は180cm幅くらいのを買っても良いかなと思います。

購入時は特に「耐荷重」をチェックした方がいいですね。モニタが結構重いので。

モニターアーム

机が必要といいながら実は、デスクを買い換えなくてもモニターアームにすればデュアルディスプレイができちゃうことも多い。浮かせれば足場は1点しか要らないのだ。

また、机の奥行きが狭めで窮屈ということはデカいモニタを置くとよくある。そこでアームを付ければディスプレイを机より後ろに浮かせる感じにレイアウトすることが出来るので、デスクの奥行き問題もあっさり解決できる。

Loctekモニターアームの導入記事はこちら

サブモニタ

というわけでおっさんもモニターアームでデュアルディスプレイ環境にしたわけだけど、これがもう快適過ぎて戻れない。

隣のディスプレイでゲームの攻略情報を見たりgifbanner?sid=3300769&pid=884958599U-NEXTの動画を見ながらゲームしたりと大変便利。

サブはとりあえず、適当な24インチモニタ(amazon)で十分です。

XBOX Elite ワイヤレスコントローラー

正直に言えば、1年位で壊れる可能性がある。それでも推したいほどに最高に使い勝手がいい高級コントローラー。他のコントローラーがおもちゃになるほどの質感の良さ。背面パドルによる機能性の拡張など便利でもう手放せない。

背面パドルが自由にアサインできるキーバインドソフト「wASD」の記事はこちら。

Fractal Design Define R5

めちゃくちゃ評価の高いPCケース。PCケースを良くするだけで新しいPCになったかのような気分に。

見た目もオシャレで機能としては静かで冷える。組立などの記事はこちら。

新しいマザボ、グラボ、CPU

5年位は使ったi7 860とGTX 680という古い環境から一新して、i7 6700K、GTX 1080にしたのは、やはり大きかった。

導入時の記事でも書きましたが、黒い砂漠の戦闘が全く変わりました。ビシッとついてくる操作性と高次元のグラフィックスの両立ですよ。

確かに、ちょっと下のランクの1060とかでもおそらくFHDで最高設定のゲーミングは出来る。しかし余裕が違うんだ余裕が。

FHDモニタでも超解像度技術のDSRを使うことで、グラボのパワーを贅沢に活かした高精細なゲームが出来るわけです。

実質4Kな美しさ!GTX 1080でDSRを試す

ただ、GTX1080では4K解像度は力不足な点があるのは正直なところ。ではGTX 1080に+30%のスコアの最新のGTX 1080 Tiなら解消しているのか?というと、実はちょっと疑問で買い替えには至っていないんですよね。

もちろん、現時点で4KゲーミングならGTX 1080Tiはベストバイ。

 

M.2 SSDとヒートシンク

普通のSSDよりも更に爆速のSSD。圧倒的優勝感。温度の熱さも優勝クラスと言われているけど、ヒートシンクをつけたらそんなでもなかった。

導入記事はこちら

スマホ用USBケーブル

スマホにUSB機器をつなげるためのもの。安いのに可用性がめちゃくちゃ広がる。

  • マウス
  • キーボード
  • USBメモリ
  • ゲームパッド
  • デジカメ

などに繋いで使うことが出来る。例えば、デジタル一眼レフカメラとスマホを繋ぐ。そうするとスマホからシャッターを切ったり、画像をそのままスマホ側に保存できたり、様々な設定がスマホからできたりする。こういったDSLRコントロールのアプリが必要だけどね。

象印の水筒

冬場のデスク周りで温かい飲み物が飲みたい――そんな時にはやっぱり水筒だった。USB式のカップウォーマーみたいなものも前に買ったんだけど、あれは(電力的に)若干保温してくれる程度で「温める」というレベルは無理なんだ。ポットなんかも誤って倒したりした時にはちょっと大変。だったら、熱々を長時間保温してくれてコードレスな水筒の方がよほど良い、というわけ。

飲み物はもっぱらノンカフェインのホット麦茶。麦茶は赤ちゃんでも飲める安心安全な飲み物。鍋で10分煮出して水筒に入れれば、一日好きな時にホット麦茶が飲める。ダイエットにもおすすめ。濃い目に出して砂糖とミルクを入れても美味しい。なお、メインドリンクを麦茶にしてから2kg痩せました。

調光、調色LEDシーリングライト

蛍光灯から乗り換え。明るさも十分。夜は暗め&暖色の光にして落ち着く雰囲気で過ごせる。睡眠導入にもなる。ただ、やっぱり集中していると明るさの切り替え忘れちゃうんだよね。

モニタの明るさを自動的に切り替えられるようにしているので、モニタが暗くなったら部屋も少し暗く、暖色にするような使い方をしています。

SONYのウェアラブルネックスピーカー

例えば3画面モニタなんかにしてしまうとスピーカーの置き場はない事が多い。とはいえ、ヘッドホンでは耳を塞いでしまい、疲れたり難聴になるリスクもある。

そんな時にはこの肩掛けスピーカーが使い勝手がいい。振動機能もついており、低音中音あたりで震えてゲームの臨場感もバッチリ上がる。音質は正直そこそこだけどね。

キャベツ用ピーラー

最近料理をはじめて思ったのが「キャベツの千切りって難しくない?」ってこと。キャベツの細~い千切りって、お店や売り物じゃないとできないと思うじゃないですか。

その点、このピーラーはほ~んとすごかった!あの千切りがもう自宅で、しかもすごい簡単にできちゃう。いままでスーパーとかで既に切ってあるキャベツパック買ってたんだけど、自分でキャベツ買ってやるようになった。似たような100均のキャベツピーラーも買って比べてみたけど、まず幅が狭い物が多く、ののじのような湾曲もないため今ひとつでした。

電気敷き毛布+タイマー

冬場、夜ベッドに入る時に寒いのが当たり前だと思ってたけど、シーツの下に電気敷き毛布を敷いて温めておけばホッカホカじゃないですか。「なんでうちにはなかったんだろう?」のトップクラスにランクイン。

そして、つけたまま寝ると危ないので、一定時間で自動的に切れるタイマーに接続。これでつけっぱなしで寝て脱水症状になることもない。

BRAUNの電動歯ブラシ

電動歯ブラシってなんとなく苦手意識があったんだけど、実際使ってみると「時短」「きれい」「楽ちん」の三拍子揃っていて完璧だった。歯磨き嫌いの人にも是非使ってみて欲しい。

りぶはあと プレミアムねむねむ抱きまくら

ペット動画が人気だけど、ペットはちょっと飼えない。じゃあ、いい感じのぬいぐるみや抱きまくらを買ってみるのはどうか?と思って買ったのがこちら。「プレミアム」だけあってさわり心地は表現するなら「もっちりとしたベロア」のようなやわらかさと質感。寝る時に使ってもいいし、座ってる時に膝上においても良い。子供サイズのものを抱くとなんとなく安心するのは人間の本能だと思いますな。男女問わずプレゼントなどに良さそうです。

まとめ

2016年冬から2017年の冬までに買ったものをまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

PC周りを中心に、生活家電や調理道具なども色々買ってみた感じですが、このように満足したものを挙げてみると

  • 時間短縮
  • コスパが良く満足度の高いもの
  • 癒やしと体のいたわり

このあたりがオジサンにとっては生活クォリティを上げるために必要だったんだな、と思います。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - その他, パソコンネタ

スポンサーリンク

Google