おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】全スキル取得に必要なSPはクラスごとにかなり差がある

   

メインスキルと覚醒スキルを全部取得するにはLV62以上が目安となります。では、クラスごとに必要な「スキルポイント」は違うのでしょうか?テストサーバーにて確認してきました。

各クラスのトータルの必要スキルポイント

スキル数は時間の都合上スキルポイントが必要なスキルのみをカウントしています。

クラス 必要スキルポイント
WR 2776
RG 2595
SR 2694
GA 2712
LS 2746
VK 2784
TB 2695
BD 2663
WT 2688
WZ 2688
KN 2655
NJ 2631
DK 2733
KT 2484
MT 2565
LN 2478

 

最もSPが必要だったのはVK

狩り弱である上にSPが最も必要という結果になったのがヴァルキリー。

これどうやってポイント稼ぐねん…という、驚異の2784ポイントを計上。

続いてウォーリア、リトルサマナーと続き、新参ではダークナイトも入ってくるものの、基本的には旧職の必要SPが多いことがわかりました。

最もポイントが要らないのはLN

そして、ダークナイトより後の新規クラスはかなりの低燃費っぷりを発揮。

最も新しいクラスであるランが2478ポイントと、ヴァルキリーとの差は306ポイントもつきました。

続いて格闘家の2484ポイント、ミスティック2565ポイントとなっています。

レンジャーの少なさはほんとかな?と思ってもう一度チェックしましたがやっぱりこのポイントでした。(LV95のスキルを含めても)

スキルポイントは育成エンドコンテンツ

レベリングは緩和されたものの、スキルは「真スキル」が登場してむしろ必要量が格段に増えました。

例えばウォーリアの場合、必要なスキルポイントの約25%が真スキルなんですね。

真スキルを取り揃えてこそ、そのクラスの育成を完了したことになるわけですので、スキルポイントは育成の肝であるはずなのです。

(もちろん、普段から全てのスキルを使うわけではないと思いますが、戦術の幅が広がるとは思います)

新職ほど「軽く」するのも訳がある?

ただ、新しいクラスに行くに従って必要なスキルポイントを減らすのもわからなくはないです。

それは、新クラスが過去のキャラに早期に並ぶためのブースト要素とも考えられます。

ダークナイトなどは登場前の期待値がめちゃくちゃ高かったですし、実際しばらくは猛威を奮っていたので、わざと厳しい設定にしているのかもしれません。

だからこそ、格闘家以降の低燃費っぷりは際立ちます。格闘家やミスティックも全盛期は相当暴れました。

まとめ

多少のカウントミスはあるかもしれないことはお断りしつつ

  • 各クラスのトータル必要スキルポイント数は結構違う
  • 直近実装3クラスの必要スキルポイントは明らかに少ない
  • 旧クラスは全体的にスキルポイント必要数が多い
  • 狩りのしやすさとスキルポイントの量に相関はない

ということがわかりました。

【今日のおすすめ】

2万円で144Hzデビュー!ドスパラ限定の格安モニターです。60Hzモニタからの乗り換えやサブ用におすすめ。

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する


 - クラス ,

スポンサーリンク

Google