おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

安くG-SYNCを実現!日本で買える「G-SYNC Compatibleモニタ」を紹介

      2019/02/03

G-SYNCを利用したモニタで重いゲームをすると非常に快適です。

  • スタッタリング(カクつき)なし
  • ティアリング(画面の破綻)なし

特にあまりPCパワーがない環境でのゲーミング(低fps時)にて、驚くような滑らかさを感じることが出来ます。

しかしG-SYNCモニタは価格が高いことがネックで、気軽に人に奨められる商品ではありませんでした。

そんな中、2019年からはNVIDIAの戦略によってAdaptive-Sync(FreeSync)に対応したモニタの一部が「G-SYNC Compatible」となりました。

これはつまり、G-SYNCモニタでなくともG-SYNC機能を使えるようになったということです。

NVIDIA公認のG-SYNC Compatibleモニタで、日本のAmazonで買えるものを紹介します。

NVIDIA発表した「G-SYNC Compatibleモニタ」について

NVIDIAによって正式に発表されたG-SYNC Compatibleモニタは以下の12機種です。

  • Acer XFA240
  • Acer XG270HU
  • Acer XV273K
  • Acer XZ321Q
  • Agon AG241QG4
  • AOC G2590FX
  • Asus MG278Q
  • Asus VG258Q
  • Asus VG278Q
  • Asus XG248
  • Asus XG258
  • BenQ XL2740

この中から、日本のAmazonで買えるモニタをリストアップしてみました。

ほとんど輸入品になってしまうので購入候補から外れますが、ASUSの製品は国内販売もしている物があり、初めてG-SYNCを経験するモニタとして良いと思います。

 

Acer XFA240 (24インチ, 1920×1080, 144Hz, 輸入品)

Acer XG270HU (27インチ 2560×1440, 144Hz, 輸入品)

ASUS MG278Q(27インチ 2560×1440, 144Hz, 輸入品)

ASUS VG258Q(24.5インチ 1920×1080, 144Hz)

ASUS VG278Q(27インチ 1920×1080, 144Hz)

G-SYNC CompatibleモニタをG-SYNCとして使うには?

G-SYNC CompatibleモニタでG-SYNCを有効にするには、3つの条件があります。

  1. GeForce Game Ready driver 417.71以上(NVIDIA GeForceドライバダウンロードページ)
  2. グラボはGTX 1050 Ti以上
  3. OSはWindows10専用

もはやWin7はサポートされません。本当に乗り換えだ~!

ドライバが適用されると、NVIDIAコントロールパネル上にG-SYNCメニューが出てくるとのことです。

日本で買えるモニタはまだASUSのみだが、今後のサポート拡大に期待。

ASUSの2機種の144Hzモニタが、3万円台でG-SYNCモニタとして使えるというのは、かなり大きいと思いますね。

4gamerによると、LGのウルトラワイドモニタ「34UC79G-B」はテスト時点では正常にG-SYNCが動いたとのことです。

このようにG-SYNC CompatibleではないFreeSyncモニタでG-SYNCをオンにすることが出来る場合があるようですが、NVIDIAが正常に動作することをサポートしていないため、G-SYNC目的の購入は自己責任ですね。

おっさんが使っているG-SYNCモニタの「34UC89G-B」と比べると価格差が3万ほどあるので、正式に対応してくれると買い替えなども助かります。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - パソコンネタ , ,

スポンサーリンク

Google