おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

ボーダーレスウインドウがないゲームを疑似フルスクリーンにしてくれる「Gamers Window Relocator」

   

最近のゲームでもまだ「ボーダーレスウインドウ」(ウインドウ枠のない擬似フルスクリーン)に対応していないゲームソフトは結構あります。

フルスクリーンモードだとマルチディスプレイ環境での切り替えが煩わしかったりするので、ウインドウモードベースにしたい。しかし窓枠が邪魔!

そんな時に使えるのが「Gamers Window Relocator」。最終更新が10年以上前のソフトなんで、もしWin10で使えなかったらごめんなさい。

Gamers Window Relocatorの機能

使い方はめちゃくちゃシンプルです。

  1. 対象ゲームをウインドウモードで起動しておく
  2. 「Gamers Window Relocator」を起動する
  3. 「Game to relocate」から対象のゲームを選ぶ
  4. 「Relocate」ボタンを押す

これだけ!ボーダーレスになると「Relocate」ボタンが「Release」ボタンに変わります。

「Release」を押せば、元のウインドウモードに戻ります。

ウインドウモードのFF15(デモ版)

Gamers Window Relocator使用後

※ウインドウモード基準の解像度になっているため、タイトルバー分の縦幅は余白になってしまいます。

ダウンロード

最新バージョンは執筆時点で3.5です。

Windowsが32bitの方は「x86」を。64bitの方は「x64」をダウンロードします。msiファイルのインストーラーになっているので、ダウンロード後にセットアップを行って起動してください。

以下のサイトからダウンロードできます。


 - ゲーム

スポンサーリンク

Google