おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】「ヨナの破片」でのアクセの作り方の紹介&どのアクセを作るかについて

   

4/11のアップデートで「ヨナの破片」が実装され、バレンシア地方の狩りを続けることによって高級アクセサリーを作ることができるようになりました。

ヨナの破片の集め方と、アクセ製作に必要な材料、精製所についてをご紹介しつつ、「ヨナでどのアクセを作ったら良いのか」についても考えてみました。

「ヨナの破片」とは

ヨナの破片はバレンシア地域* でモンスターを狩ると極稀にドロップする労働者製作用アイテムです。

*アクマン寺院、ヒストリア廃墟、ワラゴンの巣を除く

ヨナの破片とその他の材料を使い、高級アクセサリーを労働者によって製作することができます。

ヨナの破片で作れるアクセサリー

アクセサリー 材料
三日月守護者のリング ヨナの破片×15個 溶けたプラチナの欠片 ×10個 混沌の痕跡 ×10個 ブラックストーン粉末 ×20個
カドリー守護者のリング ヨナの破片 ×15個 溶けたプラチナの欠片 ×10個 絶望の痕跡 ×10個 ブラックストーン粉末 ×20個
ケンタウロスのベルト ヨナの破片 ×20個 上級厚い毛皮 ×5個 狩猟の痕跡 ×10個 ブラックストーン粉末 ×20個
バジリスクのベルト ヨナの破片 ×20個 上級厚い毛皮 ×5個 大地の痕跡 ×10個 ブラックストーン粉末 ×20個
セラフのネックレス ヨナの破片 ×15個 溶けたプラチナの欠片 ×10個 飛翔の痕跡 ×10個 ブラックストーン粉末 ×20個
シチルのネックレス ヨナの破片 ×17個 溶けたプラチナの欠片 ×10個 野蛮の痕跡 ×10個 ブラックストーン粉末 ×20個

 

材料には痕跡類が必要になります。痕跡類は労働者で取るか、該当の痕跡をドロップするMOBを倒したり、装備を加熱して入手します。

製作するためには「精製所5段階」が必要

ヨナの破片でアクセサリーを作ることのできる精製所は以下の4箇所のみで、いずれかを借りる必要があります。

各精製所を借りるのに必要なトータルの貢献度を併記しましたが、どこを借りるにも11~12の貢献度が必要で、あまり違いはありません。

ただ、グラナとバレンシア20-2番地2階は前提の接続が少なく、その分、受けられる恩恵も少ないです。

個人的にはアルティノ4-5番地ですかね…

アルティノ4-5番地 – 必要貢献度11

アルティノの南西(左下)

バレンシア13-4番地2階 – 必要貢献度12

バレンシアの北西(左上)

バレンシア20-2番地2階 – 必要貢献度11

バレンシアの北東(右上)

グラナ12番地2階 – 必要貢献度11

材料を集めたら、後は一般的な労働者製作と同じです。

ヨナの破片のドロップ率と狙うべきアクセサリー

ヨナの破片は予想通りかなりのレア品のようで、なかなか入手できません。

2時間ちょっとくらい スクロ を入れた狩りをして、ようやく1つ落ちました。このペースで15個~20個を集めるのは骨が折れそうです。

もちろん、そこまでの労力をかけて得たヨナの破片、適当に使うわけには行きませんよね。

「製作すべきアクセサリーは何か」を考えてみます。

アクセの価格で考える

アクセの相場と、製作のために必要なヨナの必要量を考えることで、ヨナの価値も見えてきます。

ヨナ以外の材料の収集難易度も若干違いますが、ヨナを集めるのに比べれば大した差はないので、今回の比較では見ないことにしました。

アクセサリー 参考アクセ相場※ 材料 ヨナの破片1つの価値
(相場 / 材料数)
三日月守護者のリング 45M ヨナの破片×15個 3M
カドリー守護者のリング 8M ヨナの破片 ×15個 0.53M
ケンタウロスのベルト 15M ヨナの破片 ×20個 0.75M
バジリスクのベルト 64M ヨナの破片 ×20個 3.2M
セラフのネックレス 16M ヨナの破片 ×15個 1.06M
シチルのネックレス 35M ヨナの破片 ×17個 2.05M

※執筆時現在の相場

装備の価格は変わるかも知れませんが、いずれにせよアクセサリーの価格とヨナの破片のバランスを考えれば

  • 三日月守護者のリング
  • バジリスクのベルト

このどちらかの攻撃系高級アクセサリーが基本となるかと思います。

対して

  • カドリー守護者のリング
  • ケンタウロスのベルト

これら防御系アクセサリーはやはり価格が安いので、品薄なので何としても手に入れたい!という場合でなければ、価値の高いヨナで作るのはもったいない気もします。

そもそも三日月作れる数量でカドリー作るやつおらんやろ。作った三日月売ってカドリーいくつ買えるっちゅうねん。

というわけで、防御系はなしんこなしなしです。

アイテム価値で考える

「バジリスクのベルト」には上位となる「バルタラの隠れた光ベルト」や「ツングラドのベルト」が実装されているので、そちらを狙う人も出てきています。

対して「三日月守護者のリング」は現在でも最上位の攻撃系リングアクセであり、値段的にも安めであることから品薄となっていることが多いです。

その意味では「三日月守護者のリング」を自作するためにヨナを使うのは十分にアリだと思います。

ヨナ必要数で考える

アイテムによってヨナの破片の必要数が異なる点も見逃せないポイントです。

仮に3時間で1つのヨナが手に入るとすれば、アクセに必要な量を集めるのにかかる時間は次のようになります。

アクセサリー 材料 ヨナ集め狩り所要時間予想
三日月守護者のリング ヨナの破片×15個 45時間
バジリスクのベルト ヨナの破片 ×20個 60時間

 

うーん。さすがに45時間も三日月を狩ったら現物ドロップか、「汚れた」から出るんじゃないかな…という気がします。

バジはどうかな…バジは個人的に苦行なんだよなあ。ベルトも現物はほとんど出ないで3つ集めるピースのやつばかり。敵の数も狩りづらい配置なので経験値効率も良くない…

そういうこともあってか、バジリスクのベルトは価格が高めです。

となれば、バジを強化するなら、ヨナでバジを作って節約するのも悪くないと思います。

まとめ:三日月かバジを作ろうと思う

ここまでの考察から、ヨナの破片の価値を最大限に引き出すのは

  • 三日月守護者のリング
  • バジリスクのベルト

このどちらかだろう、というのがおっさんの考察です。

三日月はヨナの必要数がバジより5少なく、今なお攻撃型で最高のリングとしての価値があることがメリットです。

取引の売れ行きもいいですし、自分で叩く素材にも良いでしょう。

バジは自分でバジを強化する場合に選ぶと思います。バジはなんとなくドロップを狙いづらい(と思う)ので、入手性を補う場合に良いかなと思いました。



 - 装備、アイテム, 装備強化 ,

スポンサーリンク

Google