おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】クラス紹介記事について、PvP関係の識者さんたちにご相談させていただきました

      2018/12/17

現在募集させていただいている「クラスの紹介記事」につきまして、現状では懸念がいくつかあります。

  • そもそも情報をどこまで出すべきなのか
  • 全てのクラスが埋まらない可能性
  • クラスごとの情報レベルの差

この3点です。

どこまで情報を出すべきか

「出すべきではない」と思う人もいる

まずは「PvPに関する情報をどこまで出して良いのか、出すことを望まれているのか」という問題です。

これについてはどうやっても反対意見はあると思います。

実際、匿名意見で「PvPに関しては触れるべきではない」というご意見もいただきました。

明確な反対意見は現在の所無視できる数ですけども、そういう風に思われる方は他にもいらっしゃるのだな、という点は考慮したいと思いました。

「PvPのベテランの人」の意見を聞いてみた

餅は餅屋。

「出すべきでない情報も考えるべきではないか」と思い、名の知れた数名のPvPベテランの方に個別にご相談させていただくことにしました。

数名の方に伺った所、意外にも「どんどん出すべきだ」という声がほとんどでした。

もうそんなに『自分だけが知っている』という情報があるわけではないと思う

(うちのブログがやらなくても)いずれ広まること

「秘密のカードを隠している方が勝率は上がるかも知れないが、手の内を知り尽くした相手との勝負もまた面白い」

まとまった情報がないのでコミュニケーションが苦手な人はPvPのテクを得づらい現状がある

「自分にできることなら協力する」

 

といった感じのご意見をいただきました。

てっきり強い人ほど「スキルは自分で会得していくもの」という考えの方が多いと思っていたのでこれは本当に意外でした。

でも確かに、戦争の動画を誰にでも見られるようにそのまま出している人もいます。

スキルの詳細な解説を動画で出している人もいます。

どんな戦争だったかをブログで書かれている人もいます。

そう考えると、「情報を公開していくスタイルの人も少なくない」と考えていいのかなと思いました。

これからPvPの世界に入っていきたい、という方を歓迎する、ありがたい考え方だと思います。

2つの考え方

とはいえ、そこまでの境地や装備に至らない人の方が多いわけで、なるべく勝率を上げたいと考えるでしょう。

おっさんがもしPvPをプレイするとしたら、やっぱり勝つために秘密にしたい部分は少なくともあると思うんですよ。

海外を含め、散らばったPvP情報を集めていくことに楽しみを見出されている方は「一箇所にまとめんな」という考えなどもあると思います。

 

なのでここは本当に2つの考え方があると思います。

  1. 他の人に手の内を知られたくない、自分の勝率をとことん上げたい『秘匿派』
  2. PvP人口やレベルの底上げなどに寄与するため、どんどん公開して参加者が増えて欲しい『公開派』

これは本当に、同じようにPvPや戦争を楽しんでいる方の中でも意見が分かれて当然だと思います。

シビアに考えれば考えるほど、秘匿派に寄るでしょう。あとはPKを楽しまれる方も無知な相手のほうが簡単に倒せて楽でしょう。

反面、ゲームを卒業する人は必ず出てきます。そういう時に遊べる相手がいることは必要だからこそ、PvPシーンが死なないように「新しい人達にどんどん教えよう」という公開派の方もいらっしゃるのかもしれません。

これらのバランスを考えた上で、記事を書いていく必要があるな、と思いました。ただ、出すからには「おっさんは公開派寄り」です。

うちは黒い砂漠で畑を耕しつつ、インターネット占領戦をやってるサイトなんで、これも当然運営戦略の一部という点もご理解いただきたいところです。

 

募集と公開、情報レベル

全クラスが埋まらない場合について

特定のクラスの情報が得られないことは最初から想定しています。

なので、全クラスが埋まらなかったらそこで打ち切っちゃうということも検討しています。

応募の基本は早いもの勝ち

応募については、一定基準を満たしていれば早いもの勝ちで採用していきます。

早い、ということは超大事です。意欲やビジョンがあるということだからです。

記事の価値はいずれなくなる

今回ベテランの方に相談させていただいた時、もちろん注意点もいただきました。

今後の「仕様変更」に対してどこまで価値を維持できるか、というお話です。

  • クラス別や「抵抗」別の対策まで含めるか
  • 仕様変更に対応するのか

これらの点で「記事の価値が過去のものになるリスクは有る」ということはご指摘いただきました。ごもっともです。

今回はあくまでも、執筆者の書ける範囲でのクラス紹介で、PvPも書ける範囲で書いていただいています。

なので、少なくとも情報が古くなりすぎる前に、全職埋まるのを待たず、なるべく早いうちにまとめて出したいと考えています。

そして、仕様が大きく変わるなどして価値が失われたら、その時はその記事は過去の記録、アーカイブとして。

もはや今のものではないですよ、ということをタイトルや冒頭に但し書きをして置いておくのも良いかと思います。

反響によって記事が続くかどうかは決まりますし、アップデートがあった時にはまた違う人が「これは古いので現状ベースで書きたい」と言ってくれるかも知れません。

それはその時のお話、ということで。

現状の募集クラス

12/17現在では

  • ウォーリア
  • レンジャー
  • ヴァルキリー
  • ウィザード

の4つの職種での記事担当者を募集しています。残りのクラスは書き手が決定しました。

もちろん、発表することで誰かに批判されることはあるかもしれません。

本当に批判が怖い、という方は発表時は匿名で構いませんし、「どの程度書けるか不安」という場合もご相談ください。

ただ、お話を伺ったベテランさんのお一人が以下のように仰っていました。

「自分の方が強い」「攻略内容が浅い」程度の批判は、ごく一部のプレイヤーからある可能性があると思いますが、基本的に気にされるようなことではないと思います。

ゲーム全体の活性化につながる活動かと思いますので、ケアする必要もないことかと存じます。

そう、あなたの経験を参考にしたいと思う初心者の方が必ずいらっしゃいます。

最近実装された「プレミアムキャラクター」などを利用した決闘場や赤の戦場は、初心者も入ってきて更に盛り上がるのではないでしょうか。

この執筆を通じて上手くギルドなどの宣伝につなげよう、という方もいらっしゃいます。

参加されている皆様からは、読者にとってクラスの特色がわかりやすくなる良い情報をご提供いただいております。

本当にありがとうございます。

興味のある方は是非お声がけください。

『募集要項など』

『補足事項など』

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

【今日のおすすめ】

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 黒い砂漠

スポンサーリンク

Google