おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠MOBILE】ゲームシステム紹介とPC版プレイヤーとしての評価

   

黒い砂漠MOBILEがどのようなゲームなのか、黒い砂漠のPC版とはどう違うのかなどを解説していきます。

PC版とはまったく別のゲームです

まず、PC版の黒い砂漠をスマホ等のモバイル環境で遊べるようにしたゲームではありません。全く別のゲームです。

視点はスマホでも操作しやすいクォータービューが基本となります。

クエストをこなすことが主体となっていて、オート戦闘を利用しながらどんどん進んでいくゲームです。

 

クラスとキャラ作成

クラスはPC版と同様です。

リリース当初では以下のクラスが予定されています。

  • ウォーリア
  • レンジャー
  • ジャイアント
  • ウィッチ
  • ヴァルキリー

キャラメイク

パーツの編集には「簡単モード」と「専門家モード」があります。

専門家モードはPC版のシステムを踏襲しており、経験者はすぐに馴染むことが出来るでしょう。

モバイル版でも編集部位はなるべく簡略化されることなく作られていて好印象です。

キャラはヴァルキリーで作成してみましたが、PC版にはない髪型などもあって楽しめます。

「キャラクター名」は公開されない

他のプレイヤーとのやり取りでは「家名」だけが利用され、キャラ名は利用されません。

作成後の外見変更には変更券が必要

課金要素のひとつです。

クエ受諾→自動戦闘→報酬

序盤のほとんどの流れは

  1. 画面右上に出ている依頼を受ける
  2. 自動で移動し、自動で戦闘
  3. 完了して報酬をもらう

この3つのシンプルな流れを繰り返して進んでいきます。

受諾から移動、戦闘までがセミオートで進んでいくので楽です。

自動戦闘がよく出来ている

画面下のこのボタンを押すと、自動戦闘と手動戦闘が切り替わります。

基本的に討伐系のクエを受けると自動戦闘になります。

これは自動戦闘です。おそらく初心者プレイヤーが自分で操作するよりもスムーズです。

右下のスキルスロットは回転して別のスキルを出せるようになっているのですが、自動戦闘だと回転して人間が目視できる前に押している感じもします…

自動戦闘での注意点

フィールド戦闘ではブラックストーンなどのレアアイテムを入手しやすい「宝箱」が落ちることがあります。

しかし、自動戦闘の場合、この宝箱はスルーしてしまいます。自動戦闘で眺めているときでも、宝箱が出現したらクリックして拾うようにしましょう。

手動操作について

というわけでオート戦闘はかなり優秀で、基本的なクエストの消化はオートで困ることはありません。

手動で動かす局面はボス討伐PvPなどになります。ただ闇雲に攻撃するだけでは攻略が難しいからです。

移動について

画面左下のスティックを操作して移動します。

スキルスロットについて

画面右下はコマンドなどを出すスキルスロットが並んでいます。

回避

スティックを入れて回避ボタンを押すとスティック方向に回避をします。3回まで連続で出せ、1つずつにCTがあります。

基本攻撃

いくらでも出せる基本攻撃です。当てるとMPを回復する効果があります。

スキルの枠の形は「何連続で出せるか」を示す

CTなしスキル

青くリングが一周しているスキルはCTがない攻撃です。ただしMPの消費などをするため、事実上無限に連発できるわけではありません。

CTありスキル

CTありのスキルはこのように白く表示されて、分割されています。

2つに分かれているということは、CTが回復していれば2発まで連発出来ることを表しています。

このスキルなら3発です。

CTの回復は1発ずつ行われます。

スキルのレベルはアイテムとお金で上げる

スキルにはPC版同様にレベルがありますが、レベルアップの仕方はスキルポイントではなく、教本アイテムお金(シルバー)です。

シルバーを使ってスキルレベルを上げます。

教本アイテムはクエ終了時や戦闘後にもらえたり、フィールド狩りで落ちる宝箱などから手に入ります。取引所で売買することも出来ます。

マップはエリア制で、村へはワープ可能

PC版のようにバックグラウンドローディングのオープンワールドではなく、エリア制となっています。

また、村など赤い家アイコンの場所で知識を得ている場所にはワープで戻ることが可能となっています。

行動力

行動力の用途

行動力の用途は以下のとおりです。

  • 採集
  • 「領地」での労働者作業の即時完了
  • 「領地」での菜園の即時完了
  • 「領地」での建設
  • 「領地」の酒場で雇える労働者リストの更新
  • 「村の商店」や「パトリジオ」の販売物品リストの更新
  • ペットの技術訓練の即時完了
  • 村の住民との親密度上昇(会話)

例えば会話は話題を押すだけで行動力と引き換えに一定の親密度を上げられます。

行動力の増やし方

知識を集めると増えていきます。PC版と似ています。

行動力の注意点

アカウントごとに管理され、PC版のようにキャラクターごとに別にはなりません。

貢献度

貢献度は各地域の依頼を完了すると増えていきます。プレイの尺度みたいなものですね。

領地で領地民を採用、レベルアップさせたり、遺物をレンタルする際に使用します。

知識と称号

知識

対象の知識を得ると攻撃力やHP、獲得経験値などのステータスにボーナスが得られるようになっています。

称号

称号を集めると採集などの経験値獲得や「領地」での労働者の作業が有利になっていきます。

ステータス関連

「持久力」はない

持久力の概念がなくなり、回避はCTができました。

生活レベルは「採集」「伐採」「採鉱」「釣り」

生活レベルは4つに分けられており、採集、伐採、採鉱、釣りがあります。

  • 採集:レベルが高いほど採集獲得量が増加
  • 伐採:レベルが高いほど木材獲得量が増加
  • 採鉱:レベルが高いほど鉱物獲得量が増加
  • 釣り:レベルが高いほど釣り所要時間が短縮

採集、伐採、採鉱は、領地で建物を建てたりアップグレードしていくために行う必要があります。

領地

領地はどの場所にいても入れる「自分の領地」です。

労働者を雇い入れて建造物を建てたり、作物を育てることができます。

建造物には様々な種類があるので、ここでは一部だけ紹介します。

酒場

領地民(労働者)を雇える場所です。

指揮所

指揮所は領地を拡張したり、1日1回支援金を受領するための施設です。

指揮所の段階が上がるとそれらの上限が上がります。

指揮所の段階を上げるためには素材とシルバーが必要となります。

討伐掲示板

フィールドで倒したボスを再び討伐することができる施設で、ボス装備などを得ることが出来ます。

「討伐推薦書」を消費して討伐任務を受けることが出来ます。

探検の門

「古代遺跡」や「勇猛の地」と呼ばれる場所へ行くことが出来ます。レアなアイテムを獲得するためのPTコンテンツです。

勇猛の地へは「勇猛の証」アイテムを使って入場します。

倉庫

倉庫です。段階を上げるとマスが増えます。

糧食保管所

領地の「食料」を保管、生産する施設です。

例えば新しい建造物を作る時に消費されます。

好きな作物を栽培して収穫できます。

例えば食べ物は領地食料となります。

精錬所

ブラックストーンを生成する施設です。

厩舎

馬を預けたり管理する施設です。

闇の精霊

闇の精霊を育ててステータスアップ

黒い砂漠MOBILEでは、闇の精霊にもレベルがあります。

闇の精霊に拾った装備アイテムなどを食べさせることによってレベルが上がります。

レベルが上がると追加の戦闘力を得ることが出来ます。

また、レベルが上がることで解放される要素もあります。

闇の精霊の任務

闇の精霊の任務には、「敵を○体倒す」など、メインクエストと併用してこなせるようなものが用意されています。

潜在力突破(強化)

装備の強化は闇の精霊から行います。PC版ではスタックシステムがありましたが、MOBILEではありません。

ブラックストーンのどの種類を使うか、何個使うかによって強化の成功率が変わります。

つまり、たくさんブラックストーンを使って100%の成功率にしてもいいし、10%で数を挑戦しても良いのです。

武器や防具は強化に失敗しても強化値は下がりません。

武器や防具は失敗時に追加のお金やアイテムを払って、一定の範囲内で突破確率を底上げすることが出来ます。

アクセサリーの強化

アクセサリーは同じアクセサリーを媒介に強化を行います。失敗すると強化値が未強化に戻るのでシビアです。

光原石

「光原石」は様々なコンテンツに役立つ能力値を持ったアイテムです。

闇の精霊にて4つを選び、装着する

光原石は4つの部位に分かれており、依頼、フィールド狩り、パールショップ購入などで入手できます。

シンプルな使い方は、闇の精霊を呼び出して、そこから装備をすると、光原石に書かれた効果を適用できます。

合成すると上位等級の光原石を獲得できる可能性があります。

種類と効果

光原石には4つの種類があります。

  1. アン:闇の精霊の怒りダメージ増加
  2. ティー:闇の精霊経験値獲得量増加
  3. キー:欠片合成確率の増加率
  4. テ:強化手数料の減少

例えば「強化手数料減少」効果のある光原石をつけると、強化画面に割引効果が表示されます。

5%だとしても、高額な強化の場合にはなかなかの節約になります。

補助能力

光原石には以下の効果が追加で付くことがあります。

  • 攻撃力の増加
  • 防御力増加
  • 最大HP増加
  • MP増加
  • MP回復量の増加
  • 重量増加
  • 戦闘経験値の増加
  • クリティカルダメージ増加

ペットと馬

ペットと馬はアカウントで共有となります。キャラクターごとに用意する必要はありません。

ペット

ペットはPC版同様に敵を倒した後の戦利品を拾う役目を持っています。

戦利品を拾うことで、ペット自身も成長します。

ただし、ブラックストーンなどが得られる「宝箱」は開けてくれないので注意が必要です。

ペットはゲーム序盤に犬か猫を無料で獲得することが出来、それ以降はパール商店やイベントなどでの入手となります。

馬は移動を速くしてくれる手段です。野生馬を捕獲して利用する点はPC版と同様です。

馬をなでて交流すると30分の間防御力が3追加される補助効果もあります。

馬はどこでも呼ぶことが出来る召喚物のような扱いです。ターゲットにもされないのでどこで降りても大丈夫です。

モバイルならではの設定

省エネモード

しばらく操作をしないと自動的に画面出力を切る省エネモードがあり、設定から任意にオン、オフが出来ます。

画質の設定

画質設定が可能です。機種によって設定できる範囲が違うようです。

感想:PC版の世界観をベースに利便性を上げ、ライトに仕上げた作品

序盤で体験できることを書きました。まだまだ書いていない要素は色々あります。

黒い砂漠のPC版「ライフシミュレータ」と言えるくらいに、ひとつひとつを手作業で遊ぶゲームだと思います。

それに対し、黒い砂漠MOBILEはモバイル環境で快適に、手間を掛けずに遊べることに特化した設計となっています。

  • 畑にワンタップで種を植え、ワンタップで収穫。
  • 置いた位置やHPを気にしなくていい馬
  • いくらか易しくなった強化
  • オート戦闘で誰でも遊べる難易度
  • やるべきことは常に指示が出て明確
  • オープンワールドをやめて移動を簡便化

やってみるととにかくMOBILEは戦闘(を眺める)ゲームです。

「数字が上がる要素をたくさん作って成長を実感させる」という点がよく出来ていると思います。

MOBILEの生活要素は、正直生活感を感じる要素はないですね。狩りのオマケです。

コツコツ採集を行って領地を作り上げていく楽しさなどはあると思います。

ライトに楽しめ、誰でも遊べる事は間違いないですね。

スマホゲー特有のUIの使い勝手の良さは非常に評価できるので、本家PC版にもフィードバックして欲しいと思いました。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 黒い砂漠モバイル ,

スポンサーリンク

Google