おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

Assetto Corsaの首都高MODの使い方解説&高画質化したらマジで実写かと思った

      2019/07/31

最近Twitterでも話題のAssetto Corsaの首都高をドライブ出来るMODを紹介したいと思います。

前からあるんですがしばらく見ない間にとんでもねえレベルに仕上がっていましたね。

Assetto Corsaについて

Assetto CorsaはイタリアのKunos Simulazioniが開発したレーシングシミュレーター系のゲームです。

グランツーリスモシリーズやForzaシリーズなどとは違って、キャリアを進めて車をアンロックして購入…といった要素はありません。

最初からすべての車を利用することができ、全てのコースを走ることが出来ます。

この辺がシムの良いところ。サブゲーとして気軽に遊べます。

車の挙動に非常にこだわっているので、ゲームパッドよりはハンドルコントローラーでの操作が楽しいゲームです。

首都高MODはAssetto Corsa本体だけがあれば動作します。

乗れる日本車が増えるJapanese Packはおすすめです。

DLCが全部入ったUltimate Editionなども売っています。本格的にやろうかなという人は間違いなくUltimateがおすすめ。

 

首都高MODについて

Assetto CorsaのMOD機能を利用して首都高を追加しちゃうものです。

走れる地域は都心環状線(C1)をはじめ、深川線、台場線、湾岸線、横羽線などかなりの広さ。

挙動がリアルなAssetto Corsaで首都高が走れるとか面白くないわけがない!

更にAssetto Corsaの画質もMODを使ってモリモリ上げちゃいます。これがゲーム内の24時間の変化。ヤバくないすか?

というわけで、本記事では首都高MODと画質向上MODを使えるようになるまでの流れをご紹介します。

Assetto Corsa Content Manager(ACCM)

Assetto Corsa Content Managerは非常に多機能なAssetto Corsaの管理ソフトおよびランチャーです。

DLは以下から。

 

Content Managerで数記事書けそうなのですが、ざっくり言えば

  • ゲームの設定と起動
  • MODのDL、インストール、設定
  • スクリーンショットビューワー

などなど、一度使ったら手放せない機能が満載です。

Content Managerは無料のLite版でも動きますが、任意の額を寄付することで全ての機能をアンロックできます。

まずはContent Manager Liteをインストールして、Assetto Corsaを起動できるか試しましょう。

気に入ったら任意の額を寄付をして機能をアンロックします。

私はコーヒー1杯分くらいの額をとりあえず寄付しました。

クレカ払いですぐに機能解除コードがメールで届きました。

MODインストールの基本

Content Managerウインドウ上にMODの圧縮ファイルなどをそのままドラッグアンドドロップするだけでインストールが可能です。

Zipなどをウインドウに載せるとウインドウ右上のメニューアイコンが緑に光ります。

押してみると

Downloads項目にメニューが出ますので、Enable mod immediately(すぐにmodを有効にする)をチェックしInstallボタンを押します。

Successfully installed.と表示されればインストール完了です。

ただし、首都高MOD自体はContent Managerを利用せず、手動でインストールします。

その他のMODはContent Managerを利用してインストールすると便利です。

Assetto Corsaの首都高MODのDL&インストール

首都高を再現するMODプロジェクト「Shutoko Revival Project」はDiscordで進められているプロジェクトです。

英語で進められていますが、参加や利用するために特に英語で会話する必要はありませんのでその点はご安心ください。

Shutoko Revival ProjectのDLとインストール

DiscordのShutoko Revival Projectチャンネルで#setup_installation#track_downloadsを読みつつShutoko Revival Projectの最新版をインストールしていきます。

執筆時点では

  1. Download the Shaders Mod (シェーダーMODをDLする)
  2. Install the Shaders Mod(シェーダーMODをインストールする)
  3. Install the Shuto Revival Project Beta track(Shutoko Revival Project Betaコースをインストールする)
  4. Weather compatibility(天候MOD"Sol"に対応してるよ)

とのことです。

シェーダーはDiscordのAC Custom Shadersチャンネルで最新のShaders Lights Patchを入手してasettocorsaインストールフォルダに手動でインストールします。

その後、#track_downloadsを読んでShutoko Revival Project Beta 0.8と、hotfix v0.8.1をDLし、asettocorsaインストールフォルダに手動でインストールします。(※執筆時点の最新版)

多分これだけで最低限は動きます。

Sol - WeatherFXのインストール

さて、現状では首都高を夜にできません。夜間帯でプレイするためにはSolというMODを追加する必要があります。

SolのDiscordチャンネルからDLできます。

インストールしたら

Content Manager > Settings > CUSTOM SHADERS PATCH > WEATHER FXの以下の点をチェックします。

  1. Extension:Active
  2. Controller script:Sol
  3. Weather script:Sol
  4. If date iss not set, use original sun trajectory をチェックオフ

これでContent ManagerのWeather(天気)項目に「Sol」が追加されます。

ここからClear (Sol)など適当なSolの天気を選ぶことで、夕方や夜間の表現が有効になります。

選べるゲームの時間帯も24時間に増えます。

ここまでがインストールの基本です。

画質を上げる

画質を上げるMOD類です。

PPフィルター系

PPフィルター(Post-Processing Filter)は後処理フィルターで画質を向上させます。

黒い砂漠などでも使われているYEBISを利用することが出来、ボケなどの効果が得られます。

「Assetto Corsa PP filter」で検索すると色々出てくるのでお好みのものを使うと良いでしょう。

インストールしたPPフィルタは

Content Manager > SETTINGS > ASSETTO CORSA > VIDEO > Post-Processing > Filterの項目で1つを選択できます。

これで結構重くなると思います。

PPフィルター + ReShade

まだマシンパワーがある人はReShadeを追加したこちらのPPフィルター。

ReShadeのセットアップを別途行ってから入れます。詳しくはReadmeを読んでください。

PP Filterは「Immersive_ACC_SOL」を選択します。

その他設定

Content Manager > Settings > CUSTOM SHADERS PATCH > Extensionsのカテゴリーは一通り見て、なんとなく画質が上がりそうなやつをActiveにしていきます。

EXTRA FXはモーションブラー、アンチエイリアス、リフレクション、アンビエントオクルージョンなどの後処理設定がついていて、設定するとやっぱりfpsは下がります。

 

Inmersive Filter - AC.Competizione + SOL + RESHADE のReShade、A3PP - Beautiful PPfilter for Assetto CorsaのA3PP_SolAEフィルターを使ってこんな感じです。

明るさなどの設定はゲーム内APPで行う(追記)

ゲーム内で画面右端にマウスカーソルを合わせるとサイドバーメニューがにゅっと現れると思います。

これはContent Managerの機能で、画面に表示されるAPP(ウィジェット)を選択できます。

リストの中から「Sol Config」「Sol Weather」「Post Process Filter」を表示させます。

Post Process Filter APP

Post Process Filter APPはPPフィルターを即時変更することが出来ます。

私はA3PP_SolAEに落ち着いています。

SolAEの「AE」ってなんなの?って話なんですが、おそらくAuto Exposure(自動露出)機能です。

カンタンに言えば自動で明るさを設定してくれる機能です。なのでSolAEがついたPPフィルターを選びます。

Sol Config APP

Sol Config APPは、天候変化システムのSolの調整を行うことが出来ます。

非常に多岐に渡る項目がありますが、最初にいじるのは15 PageにあるExposure fix(露出修正)の設定です。

露出とは簡単に言えば「明るさ」のことです。

「ta exp fix, %」項目を下げれば画面が暗くなり、上げれば明るくなります。

これで基本的な明るさを決めてから、他の項目を調整すると良いでしょう。

Sol Weather APP

Sol Weather APPは天候や時間を調整できるAPPです。

Sol Config APPで1日の時間変化による見え方を調整したい時に、時間倍速コントローラ(仮称)側で+20xを連打しまくり、1000倍速などにしてどの時間でも快適に見えるように調整すると良いでしょう。

それが↓の動画というわけです。

通常のゲームプレイでも好きな倍速に設定すると、時間変化を楽しみながらゲームをすることが出来ます。

APPを非表示にする

APPを消したい時は左上のこのボタンを押すか、サイドバーからしまいたいAPP名をクリックしてしまいます。

また、各設定はAPPを非表示にしても保持されます。

例外としてSol Weatherはサイドバーからしか非表示にできず、時間倍率はゲーム(コース)起動ごとリセットされます。たぶん。

また、スクリーンショットなどを撮影するために全てのAPPを一度非表示にしたい場合は、Ctrl+Hで一括切り替えができます。

一般車を追加する

Assetto Corsaはレースゲームなので、「一般車」という概念はありません。

そこで

  • AI車が走る「TRACK DAY」モード
  • TRACK DAYであまりスピードが出ないAI車両

を使うことで、一般車を再現する方法をFahrdynamik JKさんのYouTube動画で紹介されていました。

  1. 動画説明欄の「additional beltloop ai for SRP0.8」をDLしてインストールする(AI用のラインが設定されたコースデータ)
  2. 動画説明欄の「Truck pack」をDLしてインストールする(AIトラック車両データ)
  3. 動画説明欄の「Additional kei car traffic pack」をDLしてインストールする(AI軽自動車データ)
  4. Content Manager
  5. 「Shuto Revival Project - Beltloop with AI」コースを選択する
  6. 「TRACK DAY」モードを選択する
  7. 「Opponents」(参加車両)に2~3で追加したTruckやtrafficを追加する
  8. 「Opponents strength」を100%に設定する

これでAIがBeltloopのループのみ、参加車両が走るはずです。

クラッシュしたりして止まる理由

Fahrdynamik JKさんのYouTube動画のコメントにもありますが、バグなしで動かすにはCUSTOM SHADERS PATCHの0.1.25-preview32~preview39などの古いバージョンが必要です。

古いバージョンと現状のバージョンではAI車両の動かし方が異なり、AIが追い越しなどをする時に衝突して止まってしまいます。車線の管理方式などの違いにもよるようです。

ただし、古いバージョンのCUSTOM SHADERS PATCHはContent Manager上のCUSTOM SHADERS PATCHセクションが使えなくなり、手動で各MODをインストールする必要があります。

「Shuto Revival Project - Beltloop with AI」コースには高速道路の接続部の段差が追加されていて、フォースフィードバックで「ガタン」を感じることが出来ます。

動画撮ってみた

あえて夕方の時間帯で。

MODのコースにはリプレイのカメラ視点が全く設定されていないので、リプレイを楽しみたい時はCamTool 2のようなAPPMODを追加して手動でカメラを追加する必要があります。

これがまた結構操作的に癖のあるやつなんですが、本当に自由なアングルでカメラワークを作れるので映像が好きな人はハマっちゃうかもしれません。

どれくらいのPCスペックで遊べるか?

Assetto Corsaのベンチマークモード

Assetto Corsaはベンチマークモードがあるので、高画質MODモリモリの環境で測ってきました。

結論からするとまずはCPUのシングルスレッド能力が大事。シミュレータということで演算量が多いからです。

MODを減らすことで20fpsくらいは上がりましたが、ベンチマークモードではAI車両が多いので基本的な負荷が高いですね。

AI車両をあまり走らせなければ負荷はぐっと下がります。

GPU的には比較的軽量なので、ソロドライブであればRTX2070くらいの性能があればMODを入れても快適に動くと思います。

4Kに近い解像度であればRTX 2080 Tiがあると3桁fpsで遊べると思います。

テスト環境

とりあえず自分の環境でA3PPフィルターやReShadeを入れて可能な限り高画質化した環境でのデータです。

テスト環境
CPU Intel Core i9-9900K@4.7GHz(HTTオフ)
メモリ CORSAIR DDR4-3200 32GB(16GBx2)
グラフィック Palit  GeForce RTX 2080 Ti Gaming Pro OC 11GB
ストレージ NVMe M.2 SSD(Samsung 970 EVO)
M/B ASRock Z390 Phantom Gaming 6
OS Windows10 Home 64bit 

21:9ウルトラワイドのゲームベンチマーク(2560x1080)

ドライブゲーム、レースゲームと相性のいい144Hzウルトラワイドモニターでのテスト。

fps

まずはフレームレート。平均112fpsとなりました。

GPU使用率

RTX 2080 Tiは60%前後の使用率。

CPU使用率

ネックとなったのはCPUでしょうか。詳しく調べてみると…

i9-9900KでもCPUの2スレッド目が比較的高い使用率で推移していますね。

CPUのシングルスレッドがボトルネックのようです。

Assetto Corsaは車のタイヤやサスペンションの動きなどをまじめにシミュレートしているゲームなので演算量が多いのです。

VRAM

VRAMは5GB弱を使いました。

4Kに近い解像度

4Kよりやや軽い3840x1620解像度(DSR)で、A3PPフィルター + ReShade、その他なるべく最高設定でのテスト。

DSRを利用することで、低い解像度のディスプレイでも遠景の描き込み量が増え、ジャギも減るので画面が美しくなります。

fps

フレームレートは平均111fpsと、2560x1080時とほとんど変わりません。

GPU使用率

GPU使用率はRTX 2080 Tiの真価を発揮。平均94%となりました。ちょっとだけOCしているのでほぼ天上だと思います。

CPU使用率

CPU使用率はやはり2スレッドが高いです。

VRAM

VRAMは7GBちょっとを使いました。

 

以上のことから

  • CPUは9900Kや9700Kが先にボトルネックになる
  • 4K付近だとRTX 2080 Tiの性能とCPUボトルネックがちょうどいい感じになる
  • FHD~2560x1080くらいだとRTX 2070くらいで行けそう

という印象でした。グラフィックの妥協は設定でいくらでもできますが、CPU処理は限界があるのでCPUが大事ですね。

より楽しむためのゲーム環境

もし本格的にAssetto CorsaとMODの世界で遊びたいと思ったら!

ハンドル型コントローラ(ハンコン)のすすめ

ドライブゲーム入門者が気になる一品だと思います。私はこれの1つ前のG27を使っています。

もうね、これは買った方が良い。やっぱり走ってる感じが全然違いますし、実際の運転まで上手くなる可能性があると思います。

ハンドルにはフォースフィードバック(FFB)がついていて、反発力があります。

Assetto CorsaではFFBの情報量が凄くて、実車に乗ってるような感覚を得られます。

パッドでもAssetto Corsaは遊べますが、まったく次元の違う情報量と精密さのあるドライブが出来ますよ。

G29はパドルシフト付きのハンドルとペダルのセットで、マニュアルシフトが欲しい方は別売りのシフターを購入して接続して利用します。

工具なしでクランプで挟む形でPCのデスクに止められるので、着脱も容易なのがいいですね。

VRヘッドマウントディスプレイ

今後やりたいと思っているのがVRです。レースゲームは非常に親和性が高そうで、ハンコン+VRは他のデバイスに戻れなくなりそう。候補としてはHTC VIVEかなあ。

VR ReadyなゲーミングPC

今回動画を作ったりした私のPCに構成が近いマシンが、ドスパラのGALLERIA ZZです。

i9-9900KFとRTX 2080 Tiのパワーでどんなゲームでも快適に動かすことが出来ます。

Assetto Corsaではあらゆる画質系オプションを満載にしても余裕をもってCPUの限界まで遊べるでしょう。

もちろんVRも余裕です。

また、そこまで高いグラフィックオプションを望まない場合はi7-9700KとRTX 2070を搭載したGALLERIA ZFもおすすめです。

グラボは2019年的にはミドルハイくらいのスペックとなりますが、CPUのシングルスレッド能力が高いので、Assetto Corsaも十分に動かすことが出来るでしょう。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Assetto Corsa ® 2010-2020 KUNOS Simulazioni Srl. Published by 505 Games Developed by KUNOS Simulazioni Srl. The Assetto Corsa logo is a registered trademark of KUNOS Simulazioni Srl. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved.

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - Assetto Corsa , ,

スポンサーリンク

Google