おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

「集中すること」でイライラや不安を軽減できる理由

   

この度ものすごいイライラ&悲しむことがありまして、さてどうしたものかと考えました。

「そういえばダーツがあったな」と思い出し、遊ぶこと1時間。すっかりイライラがなくなってしまいました。

そう、ダーツには精神を安定させる幾つかの要素があるんです。その仕組はどうなっているのでしょうか。

スポンサードリンク

「心の天秤」のイメージ

そもそも感情の乱れが何故起きるのかについてのお話をしたいと思います。

実は、私達が悲観したり不安になる理由は、すべて時系列と関係しています。まあ当たり前と言えばそうなんですが…

心の天秤この図は心理学者がよく使う言葉や概念を図にしてみたものです。

私達が何かショックを受けて悲しんだり後悔したり、いつまでも引きずるのは当然、過去にそれがあったからです。過去にとらわれているんですね。

そして、何かに不安になったり恐怖するのは必ず現在より未来においてです。未来をずっと見ているのですね。

しかし私達は常に「現在」、今この瞬間を生きています。本来であれば現在にフォーカスした生き方をしていることが自然なのです。

フォーカスを現在に戻そう

というわけで、洞察力の優れた方はもうご理解いただけたかもしれません。

もし心が乱れ、過去や未来にフォーカスが行き過ぎたら「現在」に戻す活動をすれば良いのです。

おっさんはイライラするとダーツをよくやるのですが、「現在」にフォーカスするためのダーツでは、集中するべきは上手に投げるとか、スコアという未来や過去に関係することではありません。

「投げる」というその瞬間、動作そのものに集中します。

「今狙っている」、「ここを狙う」、「ここに投げる」という一瞬一瞬にフォーカスするのです。

そしてそれをひたすら繰り返す。こうすることでフォーカスが「現在」に固定されていきます。

この時、私達は「ゾーン」に近い状態に入り、時間軸が歪み、時間を意識しなくなります。
【ZONE】ゾーンに入るための条件をわかりやすく説明! | おっさんゲーマーどっとねっと

気がつけば時間を忘れてダーツを楽しみ、いつのまにか未来や過去への囚われから解放されている自分に気づくでしょう。

これはもちろん、ダーツに限った話ではありません。

ゲームに集中していて「気がついたら3時間経っていた」なんてことってありますよね。

その時は非常に高度な集中力を発揮したり、スキルフルな遊び方をしている可能性があります。

現在、今その瞬間に十分にフォーカスできていると、時間軸から解放されるのです。

一時でも時間軸から解放されることは、大きくストレスを低減させることにつながります。

禅やマインドフルネスに通ずる

今や西洋医学でも禅などの効果が科学的に証明され、Googleも取り入れているマインドフルネスといった瞑想法などに昇華されています。

グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス(付録:マインドフルネス実践ガイドCD)

ひたすら数を数える禅の数息観や、呼吸に集中するマインドフルネスといった瞑想も「現在」にフォーカスする手法の一つです。

様々な雑念はどこから来るかと言えば、過去や未来からとめどなくやってきます。

しかしそれに振り回されていたのでは、大きなプレッシャーを伴うチャンレンジに打ち克つことは出来ません。

最も大切なことは、今この瞬間に生きている自分が何をなすべきか。それだけなのです。

「今この瞬間」にフォーカスする手段をなんでも良いので見つけると、心の安定に役立ちますよ!( ´∀`)bグッ!

ダーツは家でも練習出来ますし、狩猟本能が掻き立てられます。100円ショップのでも十分ですので、是非遊んでみてください!

BLITZER(ブリッツァー) ナイフエッジ サイザル麻ダーツボード BB-4

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - リラックス ,

Google

Google