おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

MSI Afterburnerで”Cannot establish connection with the update server”が出る場合の対処法

   

MSI Afterburnerの記事に関してお問い合わせをいただきました。

afterburnerとRivaTuner を無事インストールし設定を変更したのですがRivaTunerのみpcや、afterburner起動するたびに"Cannot establish connection with the update server"というエラーメッセージが表示されてしまいます。
色々設定を変更したのですが治りません。何か解決法をご存知でしたら教えていただければ幸いです。

これですね。

これはRivaTuner Statistics Server(以下RTSS)のアップデートチェックの際に、サーバー接続が確立できなかったエラーです。

結論からすると「気にしなくていい」という回答になります。

RTSSのアップデートはほぼ必要ないですし、気になったときには手動でバージョンアップ出来るためです。

しかしながら毎回出ると邪魔くさいので、RTSSのアップデートチェックをせず、このエラーが出ないように設定する方法をご紹介します。

RTSSのアップデートチェックを無効にする設定

RTSSのタスクバーアイコンをクリックするなどして以下の黒い設定画面(ver7.2.2現在)を出します。

  1. 画面下の「Setup」ボタンを押して右側のプロパティ画面を出します
  2. Update checking propertiesのCheck for available product updatesを「never(ずっとチェックしない)」にします
  3. 「OK」ボタンを押して適用します

これでRTSSの自動チェック機能はオフになります。

起動時にアップデートチェックが行われないので、"Cannot establish connection with the update server"のエラーメッセージは出ないはずです。

 

余談:RTSSだけをアップデートしたい時はGuru3Dで

RTSSに何故「壊れた」アップデート機能がついているか?というと、RTSSはMSI AfterburnerのOSD部分だけを担当している、MSI Afterburnerとは別のソフトウェアだからです。

そのため、MSI Afterburnerとは別にRTSSだけを更新することができます。

RTSSの公式なページは以下のGuru3Dというサイトになります。

基本的にはMSI AfterburnerにバンドルされているRTSSが安定性や親和性が高いと思いますが、仮に別のバージョンのRTSSを試したい時には

  1. RTSSおよびプロファイルをアンインストールする
  2. Guru3Dから好みのバージョンのRTSSをDLする(基本的には最新を推奨)
  3. RTSSをインストールする

という方法を試すことができます。

それでもだめな場合は、RTSSとそのプロファイル、MSI Afterburnerとそのプロファイル全てをアンインストールして入れ直してみましょう。

 

MSI Afterburnerの基本や出来ることについてはこちらの記事をどうぞ

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【今日のおすすめ】

Twitterで正方形のゲーム動画を撮って出しする時に使ってる秘密兵器

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - パソコンネタ ,

スポンサーリンク

Google