おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】倉庫の効率的な借り方と倉庫拡張課金の考え方

   

倉庫は基本中の基本ながら、実は色々と奥が深いです。また、倉庫拡張課金は地味ですが、投資額に対する有効性の高い課金物です。今回は倉庫システムと貢献度についてを説明しつつ、課金がどのように役立つか、おすすめの課金投資先などについてお話したいと思います。

倉庫の基本について

倉庫は使用済み課金アイテム、ギルドアイテム以外のすべてのアイテムを預けて保管することの出来る場所です。

すべての倉庫の初期枠は8枠で、倉庫のある拠点にある家を「倉庫」として借りることにより、段階に表示された枠数だけ枠を増やすことが出来ます。

段階と倉庫枠

倉庫は段階ごとに以下のように利用できる枠が増えていきます。

段階 倉庫枠
1段階 3枠
2段階 5枠
3段階 8枠
4段階 12枠
5段階 16枠

 

2段階以上ある家も、借りると最初は1段階となります。その倉庫(家)にお金を払って「段階上昇」をすることによって段階を上げることが出来ます。

倉庫(家)を返却すると貢献度は即時返ってきますが、段階上昇に利用したお金は返ってきません。

倉庫がある街、村

各街や村(一部除く)に倉庫があります。倉庫がある街や村は以下のとおりです。

  • バレノス自治領:2拠点(ベリア村、オルビア村、イリヤ島)
  • セレンディア自治領:2拠点(ハイデル、グリッシー村)
  • カルフェオン直轄領:4拠点(カルフェオン、ケプラン村、エフェリア港町、トレント村)
  • メディア直轄領:2拠点(アルティノ、タリフ村)
  • バレンシア:6拠点(首都バレンシア、砂粒バザール、シャカトゥ、アンカト内港、ムイクン、アレハザ村)
  • カーマスリビア:2拠点(グラナ、知恵の古木)
  • マゴリア:1拠点(ラット港町)

倉庫課金額一覧

倉庫拡張課金は一度行えば永久的にその倉庫枠が利用できるという点がポイントで、最初に投資する課金先としても悪くありません。序盤ならばハイデルを8~16枠買うだけでもだいぶ違うと思います。

表の「倉庫メイド」列は、その街や村で倉庫メイドを使うとどこの街や村と接続するかを記しています。倉庫メイドの用途についても後述します。

拠点名 倉庫1枠 地域 倉庫メイド
オルビア村 10パール バレノス自治領 ベリア村
ベリア村 バレノス自治領 ベリア村
イリヤ島 なし バレノス自治領 ベリア村
ハイデル 20パール セレンディア自治領 ハイデル
グリッシー村 セレンディア自治領 ハイデル
ケプラン村 30パール カルフェオン直轄領 カルフェオン
カルフェオン カルフェオン直轄領 カルフェオン
トレント村 カルフェオン直轄領 カルフェオン
エフェリア港町 15パール カルフェオン直轄領 カルフェオン
タリフ村 30パール メディア直轄領 アルティノ
アルティノ メディア直轄領 アルティノ
砂粒バザール 30パール バレンシア 首都バレンシア
シャカトゥ バレンシア 首都バレンシア
首都バレンシア バレンシア 首都バレンシア
アンカト内港 なし バレンシア 首都バレンシア
アレハザ村 15パール バレンシア 首都バレンシア
ムイクン なし バレンシア 首都バレンシア
知恵の古木 30パール カーマスリビア グラナ
グラナ カーマスリビア グラナ
ラット港町 なし マゴリア ラット港町

 

「貢献度1あたり3枠」というレート

倉庫は先述の通り、ゲーム内で獲得できる貢献度を指定された数貸し出すことによって借りることが出来ます。

1段階の家ではいずれも3枠の倉庫を借りることが出来ます。1段階の家を借りるために必要な最小の貢献度は1です。

つまり「1貢献度あたり3枠」を基本レートとして考えていくことになります。

そして、もう一度段階ごとの枠の表を見てみましょう。

段階 倉庫枠 1段階に対しての増加率
1段階 3枠 1
2段階 5枠 1.66
3段階 8枠 2.66
4段階 12枠 4
5段階 16枠 5.33

1段階あたり3枠として、2段階、3段階では増加分が減っており、4段階で1段階のレートに戻り、5段階では1段階のレートを超えます。

このため、1段階か4~5段階の家を借りると良い、と考えられそうです。

しかしながら、2段階を持つ家でも貢献度1で借りることが出来たり、4段階の家でも貢献度5が必要であったりすることがあるため、そう単純ではありません。基本的にはゲーム進行が進んだ先にある拠点ほど、必要な貢献度レートは高くなるといえます。

貢献度と枠数のトータルで考える

また、倉庫は借りられる場所を順番に借りていかなければなりません。5段階の倉庫を借りるまでに1貢献度あたり3枠を大きく下回る貢献度支払いをしてしまうことも少なくありません。

例えば、5段階の倉庫を持つ「ハイデル6-4(2階)」を借りてみましょう。6-1から順に借りると、以下のようになります。

段階 倉庫枠 必要貢献度 倉庫枠数/貢献度 倉庫枠数/貢献度
(1段階からの合計)
6-1 1段階 3 1 3 3
6-2 2段階 5 2 2.5 2.75
6-3 3段階 8 4 2 2.5
6-4(1階) 4段階 12 3 4 2.875
6-4(2階) 5段階 16 5 3.2 2.94
合計 44 15 2.94

 

5段階まで借りて3をちょっと下回るくらいなので、そこまで悪くはありません。しかしながら、最後まで3枠/貢献度に届くことはないということです。

次にハイデル5-1~5-4まで借りる場合を見てみましょう。

段階 倉庫枠 必要貢献度 倉庫枠数/貢献度 倉庫枠数/貢献度
(1段階からの合計)
5-1 1段階 3 2 1.5 1.5
5-3 3段階 8 4 2 1.75
5-4 5段階 16 5 3.2 2.23
合計 27 11 2.23
5-1(2階) 2段階 5 1 5 2.92
合計 32 12 2.92

5-4まで一直線に借りるだけの場合は、1貢献度あたり2.23枠しかもらえません。5-1(2階)を追加で借りることで、ようやく3弱の貢献度となります。

しかしやはり、1貢献度当たり3枠に届くことはありません。

このように5枠まで取れる倉庫家を全部借りても、3枠/貢献度となることはまずないと思っていいでしょう。

さらに言えば、途中の家を倉庫以外のための用途で借りたりすれば、貢献度あたりの倉庫枠数はどんどん低くなります。

3枠/貢献度以上の倉庫から借りる

そうすると、貢献度で借りる最大効率としては、「3枠/貢献度以上の倉庫から借りる」ということが、倉庫に対しての貢献度の使い方としては一番無駄がないと言えるでしょう。借りられるざっくりとした基準は以下のようになります。

段階 倉庫枠 許容貢献度
1段階 3枠 1
2段階 5枠 1
3段階 8枠 2
4段階 12枠 4
5段階 16枠 5

 

とはいえ、2段階はまだしも、3段階以上になってくるとトータルでこれを満たせるものはほとんどありません。ハイデルあたりまでかな?という感じ。

そのため、「3枠/貢献度の3をどこまで割り込んでいいか?」「どこからなら課金をしてもいいか?」という基準を自分で決める必要があります。

全ての倉庫枠を課金だけで埋めることも可能なのです。金額も凄いことになりますけどね。

貢献度獲得は「350」で打ち止めと考える

このため、貢献度を倉庫に投資するにも限界があるのです。

貢献度獲得には現実的な上限ラインがあり、それは執筆現在では貢献度350です。

貢献度の獲得は初めの方こそ容易ですが、200あたりから段々上がらなくなってきて、300を超えればかなりしんどく、350からは1枠上げるのもかなり大変になります。(350から上がらないわけではありません)

また、貢献度351からは貢献度多めのデイリークエスト(バレンシアなど)が受けられなくなります。幻想馬関連のデイリーも減ってしまうので、幻想馬を狙っている人は貢献度獲得を一定のところで諦めることも考慮したほうが良いでしょう。貢献度を下げる手段はないからです。

倉庫課金プラン

さて、では課金についてです。実用的な課金プランは3つあります。

1.貢献度投資量から地域を選ぶ(ハイデル、カルフェなど)

倉庫貢献度を多く投資している街の貢献度貸出料を減らすことが目的です。

例えば、多くの人が拠点としている世界の中心「ハイデル」。全地域の中でも割と家あたりの貢献度は安い方ですが、特に生活民は活動拠点として色々なアイテムを置くのではないかと思います。このため、ハイデル倉庫を課金でなるべく開けることによって、多くの貢献度を回収できるのではないでしょうか。

もちろん、カルフェオンをメインにしている人はカルフェオンに投資です。

2.貢献度必要量が多い場所を開ける(グラナなど)

カーマスリビアの「グラナ」は箱貿易をやっている人は気になる地域だと思います。「グラナ」から「首都バレンシア」まで接続すると、貿易距離ボーナスは+133%にもなり、「カルフェオン」~「首都バレンシア」の+88%よりも45%も多くの収益があげられます。

そんなグラナで箱貿易を行うためには、家を1件あたり8~15貢献度で借りることになるでしょう。内訳としては、箱を製作するための家、倉庫のための家です。

しかし、初期の8枠では材料と出来上がった貿易箱を何種類も入れておくことは出来ません。

更に、バレンシアまでの接続ルートにも55の貢献度が必要です。この辺は黒い砂漠マップで確認してみてくださいね。

ここで倉庫のための貢献度消費を抑えたい、と考えれば、カーマスリビア地域の倉庫枠に投資することは必然となってくるでしょう。

3.首都バレンシア

名指しで「首都バレンシア」としたのはいくつかの理由があります。

キャラ輸送ができない「首都バレンシア」も、倉庫メイドは直通

バレンシアは砂漠を隔てた先にある地域で、キャラクターを輸送で送ることが出来ない地域です。このため、バレンシアから物資を取り出したり、送る際には、アルティノ付近から倉庫メイドを使って接続、というのがおっさんの日常です。(なので、アルティノに中継キャラが居るとバレからハイデルまででも2回の CC で迅速に物資が送れるのです)

このため、あらゆるバレンシア関連の物品は首都バレンシア倉庫に集約することが多くなります。倉庫枠は意外と使います。

狩りでドロップ品や消耗品を倉庫メイドで送受する

狩りにおいて長い期間お世話になるのがバレンシア地域だと思います。その場合も倉庫メイドを使って、重量が厳しくなった場合のドロップなどをバレンシア倉庫に送ります。また、RGやDKなど、青ポを連発すると効率が出るようなクラスの場合は、青ポを倉庫から取り出して補給しつつ戦います。

このため、各狩場のドロップの種類をカバーできるくらいには、バレンシア倉庫枠が必要です。

価格の高い鉱石類を労働者に採らせる

例えば「チタニウム鉱石」や「バナジウム鉱石」など、箱貿易の単価が高く、しかも加工が一種類で済む鉱石が採れるのはバレンシア方面だけです。首都バレンシアからは「ガビニャ大噴火口」「ガビニャ海岸の崖」「ガビニャ火山地帯」で当該鉱石を掘らせることが出来ます。最寄りは「アレハザ村」ですが、アレハザ労働者で掘らせるとアレハザへ回収に行く手間が生じるので、バレンシアの労働者に取らせに行きます。労働者採集品と接続に必要な貢献度についても 黒い砂漠マップで検索することが出来ますので、プランを練るのに使ってみてください。

まとめ

以上のことから、課金と倉庫枠については以下のことが言えます。

  • 倉庫は貢献度1で借りられる所以外はほぼ「倉庫枠/貢献度」の効率が悪くなる
  • 倉庫などをたくさん使っている街を課金で置き換えると、出来ることが増える(貿易、畑など)
  • 倉庫メイドと倉庫枠があると狩りも捗る(ソサン以降、バレンシアなどは特に)
  • グラナなど倉庫貢献度単価が高い場所でも有効


 - ゲームシステム, 課金 , ,

スポンサーリンク

Google