おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】リマスタリングや今後のアップデート予定など

      2018/09/10

リマスタリングやスナイパーモードなどを含め、Black Desert Global Lab(テストサーバー)で、今回の発表会についての具体的な発表が改めて行われました。

情報をまとめつつ、個人的な評価などを併記していきます。

グラフィックスリマスタリング

 

 

  • 物理的なレンダリング
  • 物理的なライティング
  • 物理的な大気散乱
  • 容積雲
  • HDRレンダリング
  • YEBISによる後処理の改善
  • 改善されたスクリーンスペース反射
  • アンビエントオクルージョンの改善
  • 海のレンダリングの改善
  • 布シミュレーション
  • 最適化

YEBISによるグラフィックスリマスタリングは黒い砂漠に大きな視覚体験の変化をもたらします。

「次世代ゲーム」と感じられるような非常に優れたグラフィックスを提供しますが、マシンに求められるグラフィックス性能も「次世代級」となっています。

負荷については以下の記事を書きました。

オーディオリマスタリング

黒い砂漠の雰囲気と世界は、重くて穏やかなサウンドトラックで表現されました。私たちの冒険家たちの中には、黒い砂漠のNPCがすべて落ち込んでいるようだと言われていました。

そこで、Black Desertの黒と白の音楽をフルカラーに変えることにしました。

生録をして音楽も生まれ変わります。楽曲の一部はTwitchの放送でも聞くことができました。再生されるシチュエーションに伴って、世界を演出してくれると思います。

今後の更新計画

闇の精霊の怒りの使用用途の拡張

以前の闇の精霊の怒りスキルは、100%または200%の怒りでしか使用できませんでした。今、コマンドを入力し、闇の精霊の怒りスキルを10%、25%、50%の怒りで使用するオプションがあります。この追加により、モンスターと戦うか、PvPに参加するかにかかわらず、あなたの戦闘経験に応じて調整を加えることができます。

例としてウォーリアを使ってみましょう。次のスキルは、闇の精霊の技能の拡張で、怒り10%での スピンスマッシュ、25%での ルースレススマッシュ、50%での デッドスラッシュ がアップグレードされます。

闇の精霊の怒り攻撃が細分化され、攻撃距離がプラスされるなどの効果が各スキルに付与されるようです。

ストーリーとレベリングの変更

ゲーム公開以来、私たちはゲームの難易度が高すぎるというフィードバックを受けていましたので、私たちは絶えずモンスターを弱体化してきました。しかし、キャラクターの基本的な統計がバフになっているので、モンスターは意図したよりもはるかに弱くなってしまいました。

このため、人々は特にモンスターを倒すことに関して、多くのことを成し遂げたように感じることなく、レベル50に達したり、キャラクターを覚醒させることができてしまいました。闇の精霊のクエストがあなたを単一の道に導くだけで状況は悪化するでしょう。

そこで、各地域のストーリーが変わり、モンスターの難しさが再調整されます。もちろん、これらの変更はゲームの初期段階にのみ適用されるため、長い間ゲームをプレイしていた場合、あなたにはあまり意味がありません。それでも、あなたが新しいキャラクターをレベルに合わせて作成したり、初めてブラック・デザートを試みている人々のために作成すると、それは以前の黒い砂漠とは違った感じになります。

序盤の進行が変化するようですが、どうも序盤の進行難易度を上げる調整になりそうな文面に私には読めました。

正直なところ、現在はLv56からがようやくゲームスタートであり、それ以前のゲームプレイに重心を置かれてもなあ、と思うので、面倒な調整にならないことを祈ります。

新たな領域「オディルタリー」

私たちはオディルタリー(Ordilita)の開発を開始しました。来年リリース予定です。

オディルタリーはかつてカーマスリビアの一部でしたが、現在はアヒブが占領している地域であり、地域で要塞を建てています。

この地域は、その夜が長いほど暗闇の中で覆われており、その地域はほとんど日光を受けません。

カーマスリビア近郊でしょうか。カーマスリビアではレンジャーの話題がフィーチャーされていましたが、ダークナイト寄りのストーリーが展開されそうな予感がします。

新しい幻想馬「ドゥーム」

ドゥーム、新しい幻想場は、アドゥアナートとディネを含む幻想馬の長いラインの続きとして、Ordilitaと共にリリースされる予定です。

ドゥームは、攻撃的な能力を持つ幻想馬です。強力な炎のスキルを持ち、瞬時にあなたの敵を爆撃することができます。

幻想馬、ついに三種類に。

新クラス「男性レンジャー」

新しいクラスの開発は順調に進んでおり、今年の冬には男性レンジャーがリリースされる予定です。

男性レンジャーはクロスボウの形で武器を使用し、魔法の手袋をそのサブ武器として装備します。男性レンジャークラスは既存のレンジャークラスよりも攻撃速度が遅くなりますが、重い攻撃を行う能力に優れています。

イケメン実装。

狩猟コンテンツの追加「スナイパーモード」

スナイパーモードは狩猟に追加される新しいシステムです。

これは、敏感な耳や鼻を持つ動物を狩るための新しいモードです。普通のマッチロックで撃つのに十分近づくことができなくなります。この新しいモードでは、あなたが気づいて逃げる前に、これらの特定の動物を遠くから捕まえることができます。

やることはかなりシンプルです。スナイパーモードを遠くからアクティブにして、狙って、発射する。しかし、あなたの狩りのスキルレベルが、目標を達成する能力、あなたの呼吸の安定性、ミニゲームのショットの正確さに影響します。

これまでのシンプルなハンティングパターンから離れた新しいスナイパーモードを、Global Labサーバー上で試すことができます。それは完全な開発の後にライブサーバー上でリリースされます。

というわけでやってきました。

軍事討伐システム

あなたの代わりのキャラクターの新しいシステムも開発中です。

簡単に言えば、あなたの代わりのキャラクターがあなたが選んだ特定の地域のモンスターを討伐するために傭兵グループを雇うシステムです。

あなたの労働者を仕事に送り出すシステムに似ているかもしれません。軍隊は、傭兵の軍隊と一緒にあなたの代わりのキャラクターを送り、通常はモンスターから得るアイテムを捜索して持ち帰ることができます。

放置コンテンツっぽいですね。

新しい取引所システム

取引所は常に黒い砂漠で非常に重要な役割を演じてきましたが、長い間大きな変化はありませんでした。

したがって、私たちは自由市場経済の理想に近い新しい市場を開拓しています。

新しい取引所には仮想口座があり、シルバーを入金して商品を登録して取引する必要があります。

商品を購入または販売するためには、市場価格の範囲内で価格を入力する必要があります。商品がその価格で利用可能な場合、それは即座に購入されます。商品が利用できない場合は、誰かがあなたの価格でそれを登録すると購入されます。

また、新しいシステムが整い次第、いつでもどこでも商品の販売や購入ができるスマートフォンアプリの準備が始まります。

取引所もかなり様相が変わりそうです。スマホで買えるのはいいなあ。

国家間戦争

国家間の戦争のような他の大規模な開発はおそらく来年またはそれ以降にリリースされるだろう。

国家(リージョン)間戦争が実装されるためには、ほぼすべてのコンテンツが同期して、ほぼ同じくらいのプレイヤー成熟度になっていることが求められるでしょう。最近は新要素の実装もほとんど時差がなくなってきましたが、まだまだ韓国の方が進んでいるのが現状です。

 

以上のようなことがリマスタリング発表会および、Black Desert Global Labで発表されました。

今後の黒い砂漠もどんどん新しい要素が出てきそうで、目が離せません!

出典:

 

【今日のおすすめ】

最近話題の足元ヒーター!箱に足がすっぽり入ってこれからの季節にぴったり。ぬくぬくPC出来ますね。

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する


 - 砂漠ニュース

スポンサーリンク

Google