おっさんゲーマーどっとねっと

PCゲームについてや、ゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】バレンシア、アンカトからの海ルート

   

2015-11-24_-1514619061[841_-81_3992]遅まきながらバレンシアまで初めて行ってきました。ついでに、海ルートでバレンシアからベリアを繋いだんでメモ。

スポンサードリンク

バレンシア行きは馬で行きました

おっさんはビビリなので、砂漠とか怖いやん、砂嵐とかあるんでしょ?怖いやん。と思って、メディアの開拓も終わっていなかったので行ってませんでした。しかし「上とか下とかは砂漠用の装備いらないよ」というギルメンのアドバイスを元に、とりあえず馬で上の海岸沿いを走り抜けることにしました。

SSは特にないです。ちょっと強いのに追いかけられたりしたので余裕がありませんでした・・・

そんなこんなで、無事到着!

2015-11-24_-1530174208[10047_91_2306]

モンスターもライオンとか象とかがいて楽しいですよ。LV低い人は殴らないように注意。

2015-11-24_-1529868714[9640_95_2313]

 

アンカト内港からイリヤ島、ベリアまでのルート

アルティノ観光もひと通り済んだら帰ります。帰りは海岸ルートの時に開拓した「アンカト内港」からの船ルートを選びました。イリヤ島から繋がるよ~という情報をもらっていたからです。

ルートは以下のとおり。カッコ書きの中は必要な貢献度です。

ベリア村からオリシャ島まで

ベリア村 – ルイバノ島(1) – パラタマ島(1) – ウェイタ島(1) – カンベラ島(1) – アラキル島(1) – イリヤ島 – シャシャ島(1) – ロズバン島(1) – ボア島(1) – オリシャ島(1)

ハルマド島からバレンシアまで

オリシャ島(1) – ハルマド島(1) – カシュマ島(1) – ザコ島(5) – アンカト内港(1) – ラクシャン天文台(3)

こんな感じで繋がります。トータル貢献度21になります。所要時間はスムーズに行けば上陸などを込みで、ノーマル漁船で40分から1時間でしょう。

繋いだ上での注意点

それでは「よっしゃ俺も繋ぐぞ!」という人のやる気をいきなり削いでいきます。

アンカト内港にのみ輸送がある

まずアンカト内港から輸送できるのはアルティノ、エフェリア港町のみです。また、バレンシアには輸送と言うもの自体がありません。このため、バレンシアで色々やってカルフェオンとかハイデルに貿易品などを送るには、アンカト内港まで自キャラで持っていく必要があります。ガッツリやる人ならばバレンシアに馬車を用意する必要があるってことですね・・・

キャラ輸送や遠隔回収にも制限がある?

馬で行って船で帰ってきた理由の一つに「遠隔回収で持ってこれないかな?」という企みがあったのですが、アンカト内港に回収されてしまいました。またキャラ輸送も制限があるのか、ベリアから砂漠の向こうまで送ることが出来ませんでした。これが陸路で繋いでないからなのか、それとも、そもそもそういう仕様なのかはわかりませんが、とりあえずそこら辺は注意する必要があります。

 

バレンシアに行くだけなら低レベルキャラでも行ける?

上のマップをみてもらうとわかると思いますが、定期船(緑のボックス)が通っています。エフェリアにはとりあえず数秒停泊するらしいです。他にも立ち寄る場所があるとかないとか。とにかく、これに飛び乗ればアンカト内港まで連れて行ってくれます。アンカトからバレンシアまでにアクティブMOBはいませんので、バレンシアにとりあえず行ってみるのもいいかもしれません。

まとめ:貿易目的でなければあまり繋ぐ意味は無い

繋がなくてもいい理由のほうが多いので、何か目的がある場合以外は無理して繋がなくてもいい気がしています。後は行くだけならラクダもいらないし、馬だけで十分でした!ただ、山岳ルートでは結構強いMOBがいましたので、低レベルでの強行突破は気をつけてくださいね。海ルートは低レベルでも安全です。

【↓↓↓あなたのネトゲ課金をサポート!↓↓↓】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉を利用すると、現金に交換できるポイントが貯まります!

 - 黒い砂漠

Google

Google