おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】Pearl Abyssが9月にKOSDAQ上場予定【韓国】

   

黒い砂漠の開発元である韓国のPearl Abyssは、9月に韓国の株式市場である「KOSDAQ」に上場する予定だそうです。

これは黒い砂漠ファンにとっても意味のあるニュースと受け取って良いでしょう。

韓国より海外のマーケットが大きい

2017年現在、黒い砂漠は以下の地域で運営されています。

  • 韓国 (Kakao Games)
  • 北米 (Kakao Games)
  • ヨーロッパ (Kakao Games)
  • 日本 (Game On)
  • ロシア (GameNet)
  • 台湾 (Pearl Abyss Taiwan)

北米、ヨーロッパに展開したことによる収益がかなり高いようで、2016年の営業利益は2015年に対して280%という結果だそうです。

また、日本の黒い砂漠も「毎週100万円分のAmazonギフト券が当たる」キャンペーンを実施しており、景気の良さを伺わせています。

 

大資本でXBOX版、モバイル版に対応か

黒い砂漠は今後、XBOX版モバイル版などをリリースする予定があるようで、Pearl Abyssとしてもおそらくそちらに開発リソースを割きたい現状があると思われます。

その関係があるかはわかりませんが、韓国の黒い砂漠では8月から「メンテナンスが2週間に1回(隔週)」に変更されました。

「ユーザーの利便性(プレイタイム)を確保するため」という名目ではあるものの、裏ではアップデートスケジュールに若干の遅れが発生し始めているのかもしれません。

そうなると、日本をはじめとした海外サービスに向けたアップデートスケジュールにも影響が出る可能性があります。

こういった状況もあるため、Pearl Abyssとしても早く上場して資金を獲得したいのかもしれません。

 


記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

黒い砂漠のリマスターモードがしっかり動く最新パソコン特集!

【今日のおすすめ】

NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい

2019年も安心、快適に使うためのゲーミングPCを厳選!

今は必須アイテム?若い人に伝えたい「クレカ」の話

ひきこもりニートでも稼いでゲームに課金出来る時代

無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する

 - 砂漠ニュース , ,

スポンサーリンク

Google