おっさんゲーマーどっとねっと

「黒い砂漠」をはじめ、PCゲームやゲーマー向けの情報をお届けするブログです

【黒い砂漠】「黒い砂漠ビンゴ」で、黒い砂漠のやりこみ度をチェックだ!

   

「めけぽんビンゴ」を使った「黒い砂漠ビンゴ」。2018年版のマスについて解説しつつ、各コンテンツの魅力についてをお伝えしたいと思います。

黒い砂漠ビンゴ2018

こちらから遊ぶことが出来ます。○をつけて完了後、Twitterアカウントがあれば結果をそのままツイートすることも出来ます。

各マスの解説

カーマスPart2(グラナ方面)終了

LV58以降で受諾できるカーマスリビアPart2のメインクエストを終了すると、現状実装されているメインクエストは制覇となります。

カーマスリビアPart2のクエストでは最後の「ガイピンラーシア寺院」付近のボスがちょっと強いくらいで、それ以外は実はPart1より楽ちんです。カーマスリビアMOBに有効なアクセサリーが手に入るので、サブキャラも58以上にしてクリアするのもアリかもしれません。

貢献度320達成

貢献度」は戦闘以外のコンテンツで必要になってきます。貢献度があればあるほど、以下のコンテンツで扱える量、規模が大きくなっていきます。

  • 倉庫枠(課金代用可)
  • 労働者雇用枠(課金代用可)
  • 労働者採集、製作
  • 貿易(釣りの売却含む)
  • 栽培

特に、労働者による採集、製作などは半自動で行われ、貢献度があればあるほど様々な原産物を取得することが出来るのが強みです。プレイヤーの時間を奪うことなく各種素材を集められるので、ぜひ貢献度上げを狙ってください。

ただし、350を超えるとデイリークエストなどがかなり減ってしまいます。

野蛮の亀裂

野蛮の亀裂」は黒い砂漠で数少ない「協力コンテンツ」です。基本的には初心者向けだと思いますが、普段一緒に遊ぶことのないメンツで遊ぶことが出来るので、一度は遊んでみてほしいと思います。

高級エリクサーレシピ網羅

生産コンテンツは「料理」よりは「錬金」の方が難易度が高いです。料理よりもレアな材料を利用し、行動力を利用して材料を獲得し、貢献度を利用して栽培した「実」などを使って生産するからです。

このため、「高級エリクサーのレシピを全て作る」というのは、錬金コンテンツを遊ぶ上でひとつの区切りでもあります。特に何か貰えるというわけではありませんが、カテゴリーを「獲得」状態にしたことは、やりこみの証となるでしょう。

アルシャの闘技場

アルシャの闘技場はギルド貸し切り闘技場です。ギルド隊長のみが利用予約を行うことが出来ますが、ギルド外の人でも借りたギルドから招待してもらえれば入ることが出来ます。

公式のPvP大会などでも利用されるので、一度は入ってみたい闘技場です。

生態知識ポイント4000

生態知識とは、[S]などのランクがつくモンスターの知識の総ポイントです。

生態知識にはポイントが付いています。

  • S = 10pt
  • A+ = 5pt
  • = 2pt
  • B以下 = 1pt

生態知識の合計ポイントによって、以下の効果が得られます。

スコア合計

適用効果

500ポイント以上

アイテム獲得確率2%増加

1000ポイント以上

アイテム獲得確率3%増加

1500ポイント以上

アイテム獲得確率5%増加

2000ポイント以上

アイテム獲得確率7%増加

3000ポイント以上

アイテム獲得確率10%増加

4000ポイント以上

アイテム獲得確率12%増加

5000ポイント以上

アイテム獲得確率14%増加

6000ポイント以上

アイテム獲得確率16%増加

7000ポイント以上

アイテム獲得確率18%増加

8000ポイント以上

アイテム獲得確率20%増加

 

4000ポイントはなかなか大変ですが、まだ現実的に狙えるラインです。8000となるとホントに「一つ残らずSを取っていく」というレベルになるでしょう。

家名声3000

家名声、Pキーの「キャラクター情報」にあります。一言で言えば「全てのコンテンツのやりこみ具合」の指標です。

  • 戦闘名声:全キャラクターの戦闘レベルで算出
  • 生活名声:全キャラクターの生活レベルで算出
  • 特殊名声:全キャラクターの知識と貢献度で算出

名匠5つ

生活コンテンツには「初心者」から「道人」までレベルがあり、「名匠」は「道人」の一歩手前です。ここまでやり込むと当該コンテンツについてはかなり理解が深くなっていると思います。

「採集」「加工」「料理」「錬金」「釣り」「貿易」などが上げやすく、狙いやすいでしょう。

オオクジラ参加

オオクジラ狩猟は今でも隠れた人気のある狩猟コンテンツで、PTで協力してクジラを討伐します。幻想馬の挑戦素材となる「凶暴な野獣の内丹」が獲得できるため、幻想馬挑戦のための参加も良いかもしれません。

称号700達成

称号はキャラクター名の上に表示されるものです。Pキーで開く「キャラクター情報」の「称号」から選んで利用することが出来ます。

ゲームの進行度、モンスター討伐数、生活コンテンツの進行度など、様々な条件によって獲得できるので、これもひとつの攻略コンテンツと言えるでしょう。

称号の獲得数によって幸運増加、最大行動力増加、経験値増加、最大持久力増加などのボーナスがあります。

拠点戦参加

GvGコンテンツである「拠点戦」は、黒い砂漠の主要な対人コンテンツで、拠点の領有権をかけて複数のギルドが対決します。拠点ごとに1段階~3段階までのランクがあり、2~3段階拠点を獲得したギルドは、土曜日の占領戦の参加券を得ることが出来ます。拠点を獲得すれば、ランクに応じた税金を得ることが出来ます。

LV60達成

戦闘LV60は成長の一つの節目です。LV50で対人戦が開放され、LV56で覚醒し、LV58でメインクエストが全て行えるようになります。

現在LV60ですべてのスキルが開放されるので、本格的にそのクラスを語るにはLV60が必要、ということになります。

[S]カブトムシ

オルビア村で最初に戦う「カブトムシ」。知識はSにしましたか?

12キャラ以上作成

執筆現在の黒い砂漠では15クラスが実装されており、同じく15体までのキャラクターを1アカウントで作成することが出来ます。それぞれのキャラクターを各地域やワールドボスに配置したり、生活コンテンツキャラクターに分けるなどすることで、効率的なプレイができます。育てるのもちょっと大変ですけど、面白いですよ。

日給10M達成

10M(1000万)シルバーを獲得するのは初心者にとってはなかなか大変だと思います。ギルドの給与上限は5Mシルバーになるので、ギルドに所属して高い貢献をしていれば、残り5Mシルバーを稼ぐだけで到達です。装備や課金系などが整えば1時間の狩りで獲得できる額でもあります。

全てのワールドボスに出会った

現在以下のワールドボスが実装されています。

また、ウィークリーボスとして「ムラカ」「ギュント」が、海洋ボスとして「ベル」が実装されています。

是非、全てのボスの討伐に参加してみましょう!

行動力500

行動力」は知識カテゴリーをコツコツ埋めていった集大成です。500に到達するには1年以上はかかるのではないでしょうか。

ジェネラルアクセ真5

ジェネラルアクセサリーは、アカウントごとに一種類のみ獲得でき、クエストを進めれば必ず真5まで成長させることの出来るアクセサリーです。対MOB専用ですが、労力に見合った攻撃力を発揮してくれます。初心者の方は特におすすめです。

8世代駿馬生産

幻想馬の前提となる8世代駿馬は、交配馬の最高峰です。8世代馬はよく馬市場に流れるものの、駿馬となると200M以上の値段がつき、買い手も殺到します。このため、どちらかというと自家生産の方が現実的になってきます。

真4装備所持

真2以降の強化では失敗すると1段階下がるため、真4となるとなかなかの挑戦回数が必要です。おっさんは真4以上は基本的に「クロン石」を使って強化し、どうでもいい装備だけスタック貯めを兼ねてダイレクトアタックするようにしています。

全拠点を発見

町や村などを含めて、304の拠点があります。これらすべてに足を運べば、それだけでも立派な冒険者ですね。

獲得知識数4000

行動力を上げようとしたり、生態知識ポイントを上げようとすれば、おのずと獲得知識数も増えていきます。貿易品知識などは貿易品を右クリックで獲得できますが、貿易レベルが高くないと購入できないので、実はかなり難関。魚の知識も様々な地域で釣りをする必要があります。

魚類図鑑70%

「魚類図鑑」では、釣った魚のサイズなどがランキング形式で載っています。新しい地域に行ったら釣り糸を垂らして図鑑を埋めていくのも、冒険の一つの楽しみです。

アバターを染色

アバターを染色する方法は今は「メルブのパレット」で容易にきれいな染色が出来るようになりましたが、かつては染色剤ガチャしかありませんでした。モチベーションが下がってきた時などにアバターコーディネイトを変えたりすると、やる気もアップしてきますね。

AD450

AD については戦闘寄りの人とそうでない人で大きく差がついており、目指すところも違うと思います。

AD450はそれなりにやってきた人がボス装備真3くらいで到達できると思われるラインです。戦闘初心者の人はまずここを目指して強化を頑張ってくださいね。

おわりに:色々なコンテンツを遊んで欲しい!

いかがでしたでしょうか。今回のビンゴでは戦闘系と生活系を混ぜ込んだので、なかなかビンゴにならないかもしれません。

「2018年にビンゴにできたらいいな!」くらいの難易度で作りましたので、まだ遊んでいないコンテンツなどを楽しむきっかけになれば幸いです。

戦闘勢の方が生活コンテンツにハマったり、生活系の方が対人に目覚めたりというのをTwitterなどでもちょこちょこ見ます。是非、黒い砂漠の色々な側面を体験してみてくださいね。


 - 黒い砂漠 ,

スポンサーリンク

Google